ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【諏訪内×アモイヤル】 「第3回国際音楽祭NIPPON 横浜&名古屋」−マスタークラス受講生募集

2014/08/01(金) 13:33:10

諏訪内晶子氏が芸術監督を務める「国際音楽祭NIPPON」。

3回目は、今年10月15日から12月13日まで、横浜・名古屋・郡山で開催される。

このほど、ロシア・アヴァンギャルド風インパクトの 公式サイト もオープン、おけいこニスト待望のマスタークラス(ヴァイオリン・チェロ・ピアノ)の全貌が明らかとなった。

今回のヴァイオリンのゲスト講師は、ピエール・アモイヤル氏(東京芸大客員招聘教授 / ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学教授)。

かつてハイフェッツが所有した1714年製ストラディヴァリウス “ドルフィン”を弾く諏訪内氏と、ハイフェッツ高弟のアモイヤル氏との強力タッグが実現。マスタークラスでの指導と共に、2人のデュオコンサートも予定されている。(アモイヤル氏の使用楽器は同じくストラド黄金期の1717年製 “コハンスキ”)

マスタークラスは、12月1日(月)〜12月4日(木)が名古屋(電気文化会館 ザ・コンサートホール)、12月3日(水)〜9日(火)が横浜(みなとみらい小ホール等)。

ヴァイオリンクラスは、15〜25歳の高校生以上と小学生を対象とし、「原則として」中学生については対象としていない。(要問い合わせ) 名古屋と横浜で合わせて15名の受講生を募集する。

名古屋では、諏訪内氏が高校生以上2名・小学生2名(×2レッスン)、アモイヤル氏が高校生以上3名(×3レッスン)・小学生2名(×2レッスン)、横浜では、アモイヤル氏が高校生以上3名(×3レッスン)・小学生3名(×3レッスン)のクラスを開講。希望クラスの申し込み制となっている。

受講料は高校生以上が2レッスン50,000円、3レッスン75,000円(1レッスン50分)と「市場価格」の水準にある一方で、小学生については2レッスン6,000円、3レッスン9,000円(1レッスン35分)と、このクラスの教授陣の受講料としては破格に安価な設定となっている。(伴奏ピアニストは主催者側が手配。アモイヤル氏のレッスンは日本語通訳付き)

また、名古屋会場では全クラスで修了コンサートが、横浜会場では優秀者による美術館コンサートが予定されている。

受講生は音源審査により選ばれる。(10分程度の自由曲をCDに録音し提出)

申込締切は、9月9日(火)必着。

マスタークラス受講生募集要項(PDFファイル)


関連記事


スポンサーリンク
公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3990-140297de

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.