ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

モーツァルト、ベートーヴェン、村上春樹、カフカ、カント、ピカソ・・・世界史上の著名クリエイター26人の1日のスケジュールからわかったこと

2014/07/22(火) 19:25:04

世界史上の各分野の著名なクリエイター26人の1日のスケジュールを図示・比較したインフォグラフィックが、“Podio”(オンライン共同作業プラットホーム)の公式サイトに掲載されている。

“The daily routines of famous creative people”

取り上げられたのは18世紀から現代までの名だたる作家・哲学者・詩人・芸術家・科学者・政治家ら26人。日本の作家、村上春樹氏も含まれている。

音楽家は、ベートーヴェン、モーツァルト、チャイコフスキー、リヒャルト・シュトラウスの4人。

並べて図示したのは、創作活動に打ち込む彼らの1日のスケジュールに共通の傾向が見られないかを探るためだったと思われるが、結果は各人各様であり、カラーバーにマウスのカーソルを載せると示される彼らの独特の習慣のほうにどうしても眼が行ってしまう。

同じ人物でも壮年期と老年期では日課が異なることもありそうで、いつのデータを元にしたものなのかという疑問も湧いてくるが、ざっくりと、多数派の傾向らしきもの-睡眠時間は7〜8時間を確保し、創作活動は夜よりも朝から午後に行う-は見えてくる。

26人の平均睡眠時間は7.5時間と適切なレベル。最短は、ヴォルテールの4時間、その次に短いのがモーツァルトの5時間。最長はシュトラウスの10時間だった。

創作は夕方までに終える人が7割、ミルトン、村上春樹氏、カート・ヴォネガットは朝4時起床の完全朝型で、正午までには創作を終えている。

一方、午前2時以降に就寝する夜更かし組は、カフカとフローベールとピカソとスタイロン。カフカは不眠症に悩まされていた。

10時間以上創作に打ち込んだのは、バルザック、ヴォルテール、オーデン。モーツァルトも創作8時間+音楽レッスン4時間、フロイトは創作8.5時間+患者診察4時間(創作の中には患者へのカウンセリングの時間も含まれる)、カフカは創作7時間+保険局でのサラリーマンとしての執務6.5時間と、いずれも創作以外の仕事もたくさんこなす相当なハードワーカーだった。

一方、創作時間が短いのはカントの1時間。他に大学での講義が4時間あったが、昼食はワインを飲みながらたっぷり4時間、親友ジョセフ・グリーンと会う時間も6時間と、気難しそうな哲学者のイメージとは異なった面がうかがえる。

ベートーヴェン、チャイコフスキー、シュトラウスは、作曲のアイデアを得るために毎日1〜2時間の散歩を欠かさなかったようだ。

26人の創作活動時間と睡眠時間は以下の通り。村上春樹氏以外は故人(没年齢を記した)

■オノレ・ド・バルザック(1799-1850 フランスの作家) 51歳

⇒創作13時間、PM6:00就寝、AM1:00起床、睡眠7時間の超朝型・ハードワーカー。朝寝(8:00〜9:30)1時間半。

■ジョン・ミルトン(1608-1674 イギリスの詩人) 66歳

⇒創作5時間、PM9:00就寝、AM4:00起床、睡眠7時間の朝型。正午までには創造的活動終了。庭の散歩3時間。

■村上春樹(1949- 日本の作家) 現在65歳

⇒創作8時間、PM9:00就寝、AM4:00起床、睡眠7時間の朝型。正午までには創作活動終了。散歩と水泳1時間。

■ヴォルテール(1694-1778 フランスの作家) 84歳

⇒創作16時間、AM0:00就寝、AM4:00起床、睡眠4時間の短眠・超ハードワーカー。

■ベンジャミン・フランクリン(1706-1790 アメリカの政治家・作家) 84歳

⇒創作8時間、PM10:00就寝、AM5:00起床、睡眠7時間。

■イマヌエル・カント(1724-1804 ドイツの哲学者) 80歳

⇒創作1時間、PM10:00就寝、AM5:00起床、睡眠7時間。創作活動(執筆)は1時間だが、別に大学での講義が4時間。昼食はパブでワインを飲みつつ4時間。

■カート・ヴォネガット(1922-2007 アメリカの作家) 85歳

⇒創作4時間、PM10:00就寝、AM5:30起床、睡眠7.5時間。講義5時間。散歩と水泳1.5時間。

■マヤ・アンジェロウ(1928-2014 アメリカの作家) 86歳

⇒創作8.5時間、PM10:00就寝、AM5:30起床、睡眠7.5時間。

■ウィスタン・ヒュー・オーデン(1907-1973 イギリス生まれアメリカの詩人) 66歳

⇒創作11.5時間、PM10:00就寝、AM6:00起床、睡眠8時間。

■ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827 ドイツの作曲家) 57歳

⇒創作8時間、PM9:30就寝、AM6:00起床、睡眠8.5時間。朝、きっちり60個の豆から淹れたコーヒーを飲む。作曲に疲れるとアイデアを得るために散歩した。

■メアリー・フラネリー・オコーナー(1925-1964 アメリカの作家) 39歳

⇒創作3時間、PM9:00就寝、AM6:00起床、睡眠9時間。

■ル・コルビュジエ(1887-1965 スイスの建築家) 78歳

⇒創作5.5時間、PM11:00就寝、AM6:00起床、睡眠7時間

■ヴィクトル・ユーゴー(1802-1885 フランスの作家) 83歳

⇒創作6.5時間、PM10:00就寝、AM6:00起床、睡眠8時間。水風呂に入り、理髪店に行き、しっかりと運動2時間。デート2時間。

■ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791 オーストリアの作曲家) 35歳

⇒創作8時間、AM1:00就寝、AM6:00起床、睡眠5時間。創作(作曲・コンサート)8時間の他に、音楽レッスンが4時間もあり、かなりのハードワーク。

■チャールズ・ダーウィン(1809-1882 イギリスの自然科学者) 73歳

⇒創作5時間、AM0:00就寝、AM7:00起床、睡眠7時間。昼寝1時間。

■チェールズ・ディケンズ(1812-1870 イギリスの作家) 58歳

⇒創作5時間、AM0:00就寝、AM7:00起床、睡眠7時間。3時間ロンドンを歩き回る。

■ジークムント・フロイト(1856-1939 オーストリアの精神分析学者) 83歳

⇒創作8.5時間、AM1:00就寝、AM7:00起床、睡眠6時間。創作8時間の他、患者診察に4時間。早足で散歩1時間。

■ウラジーミル・ナボコフ(1899-1977 ロシアの作家) 78歳

⇒創作7時間、PM11:30就寝、AM7:30起床、睡眠8時間。

■キングズリー・エイミス(1922-1995 イギリスの作家) 73歳

⇒創作5.5時間、AM0:30就寝、AM8:00起床、睡眠7.5時間。昼寝30分。

■トーマス・マン(1875-1955 ドイツの作家) 80歳

⇒創作6.5時間、AM0:00就寝、AM8:00起床、睡眠8時間。昼寝1時間。

■リヒャルト・シュトラウス(1864-1949 ドイツの作曲家) 85歳

⇒創作4時間、PM10:00就寝、AM8:00起床、睡眠10時間。卵3個の朝食に朝風呂。散歩1時間。

■ピョートル・イリイッチ・チャイコフスキー(1840-1893 ロシアの作曲家) 53歳

⇒創作4時間、AM0:00就寝、AM8:00起床、睡眠8時間。散歩2.5時間。朝はお茶・煙草の後、聖書を読み、哲学して1時間。

■フランツ・カフカ(1883-1924 チェコの作家) 41歳

⇒創作7時間(完全深夜型)。 睡眠6時間(6:00〜8:00、15:30〜19:30)不眠症に悩む。保険局にサラリーマンとして勤務6.5時間。夜、運動と散歩1.5時間。

■ギュスターヴ・フローベール(1821-1880 フランスの作家) 59歳

⇒創作10時間、AM3:00就寝、AM10:00起床、睡眠7時間。

■パブロ・ピカソ(1881-1973 スペインの画家) 92歳

⇒創作10時間、AM2:30就寝、AM11:00起床、睡眠8.5時間。

■ウィリアム・スタイロン(1925-2006 アメリカの作家) 81歳

⇒創作4時間、AM3:00就寝、AM12:00起床、睡眠9時間。


関連記事


スポンサーリンク
気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3970-5b9232fd

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.