FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【驚異の曲芸ヴァイオリン】 「逆向き」「頭上」「背面」「二挺」弾きを軽々とこなす、ハンガリアン ・ヴァイオリニスト

2014/06/26(木) 18:26:08

1959年、「エド・サリヴァンショー」に出演した、ハンガリー出身のヴァイオリニスト バロン・ブイカ(Baron Buika)による、驚きの超絶技巧曲芸弾きの映像。

ユーチューブに5年ほど前にアップされた映像で、以前にもツイッターを介して広まったことがあったが、このほど “The Violin Channel” が、「警告:おうちでマネしないでね」とのタイトルでアップした。

“VC BUZZ | Hungarian Violinist Baron Buika – Warning: Don’t Try This at Home! [VIDEO]”

海老一染之助師匠ばりのかっと見開いた眼で「逆向き弾き」、おどけた仕草で「頭上弾き」、ウインク飛ばして「背面弾き」、肩当なしの「2挺弾き」、最後の仕上げは「ヴァイオリン投げ上げ」。

技術は確かで、音はクリアーだが、ヴァイオリンは多分、銘器ではないだろう。

かなりの名手に違いないと思うのだが、経歴は不明だ。

「私ももっと練習しなきゃ!」との表題で立った “Violinst.com” のフォーラムのスレッド に、1988年に人前で妙技を披露したことを伝える 新聞記事 が紹介されている。


関連記事


スポンサーリンク
おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3931-d9989c31

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.