ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【快挙】 わずか数日の間に、2つの国際コンクールで優勝

2014/06/25(水) 19:13:37

コンクールの世界にも「勢い」というものがあるのかもしれない。

ドイツの国際コンで優勝、その直後に行われたイタリアの国際コンでも優勝。わずか数日の間に、2つのコンクールに優勝するという快挙を成し遂げたのは、フランスのフョードル・ルディン(Fédor Roudine)さん。

「第5回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(4/28~5/10 ドイツ・リヒテンベルク)で優勝した直後に、イタリア・ヴァラッロで開催された 「第30回ヴァルセージア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(5/10~15)でも優勝を遂げた。


■ 30th International Competition“Valsesia Musica” 2014  WINNERS

Violin and Orchestra (10 - 15 May 2014)

1st Prize FEDOR ROUDINE (France)

2nd Prize Ermir ABESHI (Albania-U.S.A.)

2nd Prize David NEBEL (Switzerland)


ちなみに、同コンクール同部門では1999年に庄司紗矢香氏が優勝している。

フョードル・ルディンさんは、1992年モスクワの音楽一家に生まれた。祖父は 作曲家の エディソン・デニーソフ氏。ミロスラフ・ルシン、スヴェトリン・ルセフ、ザハール・ブロン、ピエール・アモイヤルの各氏に師事。

ジュニア時代からのコンクール受賞歴は実に豊富で、「2003年アンドレア・ポスタッキーニ国際」カテゴリー1(8~11歳)第1位、「2004シュポア国際ユース」カテゴリー1(14歳以下)第1位、「2007ノヴォシビルスク国際」ジュニア部門(11~16歳)第2位、「2011ヤンケレヴィッチ国際」シニア部門第1位、「2012アラム・ハチャトゥリアン国際」グランプリ、「2012ブエノスアイレス国際」第4位、「2013ロドルフォ・リピツァー国際」第1位、等。

経験豊富な「コンクール巧者」であるからこそ、「勢い」にも乗れたのかもしれない。


関連記事


スポンサーリンク
14年国際コンクールTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3930-9ab6d190

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.