ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【W杯】 イランFW “グッチ”、引退後の夢はヴァイオリニスト

2014/06/23(月) 20:16:20

グループFでアルゼンチンに善戦したイランのFW、“グッチ(Gucci)”こと、レザ・グーチャンネジャード(Reza Ghoochannejhad)選手は、子供の頃からのおけいこニスト。引退後の夢は、プロのヴァイオリニストになることで、今でも毎日ヴァイオリンの練習を欠かさないという。

現在は、イングランド2部(チャンピオンシップ)のチャールトンに所属しているが、オランダリーグの選手だった頃には、サッカーと勉強の両立に悩んだこともある、アムステルダム自由大学で法理学と政治学を専攻した知性派ストライカーでもある。

「イランFW バイオリニストの夢は悔しさを晴らした後で」(6月23日付「スポニチアネックス」)

“Reza Ghoochannejhad – From Obscurity To Shooting Iran To 2014 World Cup”(“Inside Futbol”)

とはいえ、ワールドカップ期間中もヴァイオリンの練習をしているとは思えず、実際、英紙「ガーディアン」の記事では、彼自身も、自分のヴァイオリンの腕前については大袈裟に報道され過ぎであり、「2〜3年レッスンは受けたけれど、その程度だよ。ウィキペディアを丸ごと信じちゃだめ。本当のところはウィキリークスに尋ねてね」等と言っている。

“From Iran to Brazil via Charlton – Reza Ghoochannejhad takes flight”(“The Guardian”)

ヴァイオリンを弾く動画は残念ながら見つからなかったが、彼自身の好みはバッハやモーツァルトよりも、ロマ系の音楽との情報もある。

“The 5 strangest hobbies in Jupiler Pro League”(“Persian Football Forums”)

少なくとも、ゴールパフォーマンスにおどけてヴァイオリンを弾くポーズなどはしない矜持を持ち合わせた、アマチュアヴァイオリンプレイヤーであることは確かなようだ。


関連記事


スポンサーリンク
気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3927-744b550e

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.