ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「桐朋」の新規参入で、日程重複も。ジュニア音コン「夏・秋の陣」

2014/06/14(土) 19:30:27

「第1回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」が 「開催決定!」 との見出しで、公式サイト上で告知されたのは6月1日のことだった。

最初はたぶん来年度に実施されるのだろうと思っていたのだが、日程を見て驚いた。

翌日の6月2日からすぐに一次予選(推薦か音源提出)のエントリーを受け付け、2ヶ月半後の8月20日・21日に二次予選を実施。本選は運用開始早々の調布キャンパス1号館で、10月4日・5日に実施予定という。

通常のコンクールなら、今年の夏・秋に開催する場合、少なくとも昨年末から今年の春までには告知しておくのが普通である。新設であるのなら尚更、できるだけ早く告知して認知度を高めておく必要があろう。

その点、桐朋のこのコンクールは音楽教室生を主体にしており、認知度のアップや出場者数の確保に意を注ぐ必要がない。

言わば教室行事の一環として捉えれば、コンクールの常識を外れたこのタイミングでの一般への告知も十分に頷ける話だ。内部では昨年から着々と準備が進められており、教室生にとっては告知されずとも周知の事実だったという可能性もある。

桐朋の場合、従来も各教室の優秀な生徒が選ばれて東京での演奏会に出演する「選抜システム」のようなものはあったが、今回、全国の教室生を対象にしたコンクールという本格的な「選抜システム」を立ち上げ、それを通じて育成強化を図っていく方針なのだろう。

教室生にとっては、一次予選の教室長推薦がどれくらいの数になるのかが、関心の焦点となる。コンクールの規模とレヴェルがこれにより決まってくるが、推薦枠が限られてしまう場合は、一般生扱いでの音源審査を望む声が出てくるかもしれない。

一方で、参加形態や日程には、単なる教室行事とは思えない意図を感じ取ることができる。

教室生だけではなく優秀な一般生の参加を呼び込んで母集団の質を高め、コンクールの日程を「学コン」の予選・本選前の絶妙なタイミングに合わせる。

「学コン」を意識し、その直前シミュレーションの場にしようとの狙いが窺われるが、受ける側には悩ましい点もある。

一般生は、「学コン」東京大会で一大勢力を形成する桐朋の教室生のお膝元のキャンパスで、まさに完全アウェイの状況下、あえて「強化試合」に挑むことになる。「学コン」直前に本番以上の負荷を自らに課す意義を認められるかどうかが、エントリー決定を左右しそうだ。

一方で教室生は、これまで腕試しのために利用してきた他のコンクールとの日程重複の問題に突き当たる。

例えば、「桐朋ジュニア音コン」二次予選の8月20日(小学低・高)は、「国際ジュニア音コン」の本選(小3〜中学) とぶつかり、「桐朋ジュニア音コン」本選の10月5日(中学・高校)は、「洗足学園ジュニア音コン」のグランプリ演奏会(本選) とぶつかる。

バッティングしない他のコンクールについても、日程が近接している場合は、移動や労力を考慮して、どちらか一方に絞らざるを得なくなるかもしれない。その場合、教室長推薦を受けた教室生は、どちらを優先させるのか。

各コンクールのエントリー締め切りまで、頭を悩ます日々が続きそうだ。


(関連記事)

【満を持して】 「第1回 桐朋学園 全国ジュニア音楽コンクール」-開催決定(2014/06/10)


関連記事


スポンサーリンク
14年国内コンクールTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3915-3528f385

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.