ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

10億円で落札か? クローゼットで発見されたストラディヴァリウス “クロイツェル” の音色とその来歴

2014/06/11(水) 19:57:33

クローゼットに25年間眠っていた、かつてクロイツェルが所有したという1731年製のストラディヴァリウスが、競売大手クリステーィズでオークションにかけられ、1000万ドル(約10億1000万円)で落札される可能性があるとのニュースが報じられた。

「クロイツェルのストラディバリウスが競売へ、落札予想は10億円」(5月22日付「AFPBB News」)

このストラドで、イギリスのヴァイオリニスト、タムシン・ウェーリー=コーエン氏(英国王立音楽大学卒・イツァーク・ラシュコフスキー氏に師事)が、バッハ:無伴奏パルティータ 第2番「サラバンド」をほんの少しだけ弾く映像が、英紙「ザ・テレグラフ」のウェブサイトにアップされている。

“Stradivarius violin auction: Listen to Bach played on $10m 'The Kreutzer' instrument”(“The Telegraph”)

このストラドは、フランスのヴァイオリニスト、ロドルフ・クロイツェル(1766-1831)が、パリの劇場(Theatre de Monsieur)の指揮者を務めていた1795年に手に入れたもので、亡くなるまで36年間所有し続けたという。

クロイツェルはベートーヴェンからヴァイオリンソナタ第9番“クロイツェル”の献呈を受けたことでも知られ、パリ音楽院では創立以来30年間ヴァイオリン科の教授を務め、練習曲集として名高い「42のエチュードもしくは奇想曲」等を作曲した。

クロイツェルがその生涯の間に入手したストラドは4挺あるが、これは彼が最も愛好した一品と言えるだろう。

4挺のうち3挺は、いずれもストラディヴァリ後期の1720年以降の作であり、そのうちの1727年製は、1998年にクリスティーズの競売で、ヴェネツィア在住のチェスキーナ・永江洋子氏の援助を受け、マキシム・ヴェンゲーロフ氏が落札している。

今回、このストラドが発見されたのは、アメリカの資産家ヒューゲット・クラーク氏(2011年に104歳で死去)が所有していたニューヨーク市マンハッタン五番街にある豪華なマンションのクローゼットの中。

ヒューゲット・クラーク氏は、全米でロックフェラーに次ぐ富豪と言われた、鉱山王で上院議員のウィリアム・アンドリューズ・クラーク氏の末娘で、父親の巨額の遺産を相続、資産総額は5億ドル(約500億円) と言われていた。

クラーク家はストラドの収集に熱心で、合計で9挺を購入しており、その中には、現在「日本音楽財団」が所有し、かつては東京クァルテットに現在はハーゲン・クァルテットに貸与されている 「パガニーニ・クァルテット」 も含まれていた。

ヒューゲット・クラーク氏の死後、クラーク家の「黄金時代の財宝」の数々が、クリスティーズでオークションにかけられており、2012年には「クラークピンク」として知られる9カラットのピンクダイヤモンドの指輪を含む宝石類が、総額約2100万ドル(約21億円)で落札された。

また、先月5月6日には、「アメリカン・ダイナスティー:クラーク家の財宝」 と題された1回目のニューヨークのオークションが行われ、モネやルノワールを含む名画が総額4090万ドル(約41億円)で落札された。

今回のストラドは、このオークションの2回目となる6月18日に競売されることになっており、落札予想額は750万〜1000万ドル(約7億6000万円から10億1000万円)とされている。

“Rare Stradivarius Violin Could Fetch $10 Million at Auction”(“Yahoo News”)


クロイツェル:ヴァイオリン教本 42のエチュードクロイツェル:ヴァイオリン教本 42のエチュード
(2010/09/17)
木野雅之

商品詳細を見る



クロイツェル:ヴァイオリンのための40のエチュードと奇想曲(Kreutzer:40 Etudes pour violon)クロイツェル:ヴァイオリンのための40のエチュードと奇想曲(Kreutzer:40 Etudes pour violon)
(2008/11/12)
Kreutzer

商品詳細を見る



関連記事


スポンサーリンク
気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3911-c4569eee

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.