FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「仙台国際音楽コンクール」が、公式サイトをリニューアル

2014/06/01(日) 19:30:27

この時期のサイトリニューアルは、コンクールとしては、良い意味で異例と言えるだろう。

昨年、第5回が行われた「仙台国際音コン」。次回開催は2016年である。

通常のコンクールサイトであれば、「休眠状態」に入りかねないタイミングなのだが、ここであえてサイトを一新。デザイン・構成だけでなく、コンテンツの充実にも力を入れようとしている。

「仙台国際音楽コンクール」公式サイト

公式サイトのコンテンツ充実は、コンクールにとって、出場者募集と集客へつなげる継続的マーケティング活動の一環となり得る。その意味でも、「仙台国際音コン」の取り組みは、今後のコンクールの新たな形を指し示していると言えるだろう。

以前紹介した 「ボランティアブログ」の運営、「ニュースレター」の発信に加え、今回、公式サイトにおいて新たな企画として、「コンクールの楽しみ方」 というページがスタートした。

中でも、音楽ライターの高坂はる香氏による連載コラム 「クラシックソムリエ」は、2016年の次回開催に向けて、「出場者たちの音楽を存分に味わうに充分な知識と、“自分だけの審美眼”」を得るための情報を継続的に発信していくとしており、コンクールへの関心を持続させるに留まらず、より積極的に「コンクールファン」を開拓していこうとする新たな試みとして注目される。

そして、コンテンツの充実という点で、同コンクールにさらに期待したいのは、これまで大会毎に試行錯誤を重ねてきたかに見える映像配信方法の確立である。

各ラウンドの演奏をライヴ配信すると同時に、各コンテスタント毎に整理されたアーカイヴ映像もコンクール期間中にタイミングよく配信する。海外の主要コンクールで少しずつスタンダードになりつつあるその方法に、同コンクールが次回、どのような最適解を示してくれるのか。その点にも注目したいと思う。



関連記事


スポンサーリンク
14年国際コンクールTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3892-9be96019

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.