ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/05 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「JTアートホール アフィニス」-JT主催公演をすべて終了へ

2014/01/07(火) 19:08:14

昨年2月、17年間続いた「JTアートホール室内楽シリーズ」が終了した。

入場料3000円で上質のプログラムを提供した、ホールの言わば「顔」となってきたこの主催公演に終止符を打ったJTが、今度は、若手演奏家育成を目的とする主催公演の終了を発表した。

「JT主催公演の終了について」

「JTが育てるアンサンブルシリーズ」は11年間で70回、「期待の音大生によるアフタヌーンコンサート」は17年間で370回を超える公演を重ねてきたという。

幾多の若手演奏家を輩出してきた、まさに若手育成のメッカとも言えるシリーズであったが、採算が見えない状況下で支援を継続することは、やはり難しかったということだろうか。

最近では、定期的な自主公演を目指す団体 も出てきたが、それでもやはり企業のバックアップは不可欠だ。支援に積極的であったJTの撤退は、実に残念である。

上記の発表においてJTは、「JTアートホール アフィニスにおける弊社主催による音楽事業は全て終了する」としており、今後アートホールは主催公演なしの貸館事業のみを継続することになる。

若手演奏家の育成については、別に、「アフィニス文化財団」 が中心となって昨年、「アフィニス アカデミー プロジェクト 2013」という室内楽セミナーが試行された。今年以降も是非開催して、育成の灯を消さないで頂きたいと思う。

「JTが育てるアンサンブルシリーズ」の最終公演は、3月27日である。

「第73回 フェアウェルコンサート」(3月27日(木)19:00~ JTアートホール アフィニス)






関連記事


スポンサーリンク
気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3670-f3c70988

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.