ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「ビバおけ」の記事で振り返るこの1年(2013年5月~8月)

2013/12/31(火) 22:31:15

■5月

「ローム・ミュージック・ファンデーション」-2013年度の支援計画発表(2013/05/02)
⇒ローム ㈱の業績悪化が影響して、一昨年の半分の事業規模。かなりのコンクール実績等が必要な難関枠となった。

「2013モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-受賞結果(2013/05/17)
⇒日本勢のセミファイナル進出はならず。2位と3位は、1996年7月生まれの、カーティス音楽院・ローザンド門下。

「第7回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール」シニア部門-服部百音さんが優勝、田中杏菜さんが第2位(2013/05/24)
⇒ロシア・ノヴォシビルスクで開催。飛び級で出場した服部百音さんは第1位を上回るグランプリを獲得。シニア部門は「1次予選が5曲、2次予選が4曲、最終審査では3楽章ある協奏曲」を演奏するが、準備は「1か月ほどしか時間がなかった。」(「プレジデント Family (ファミリー) 2014年 02月号」 より)


■6月

「第5回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-第2位 成田達輝さん、第3位 富井ちえりさん(2013/06/08)
⇒被災地仙台で開催。10月には 得点を公表。

外国人教授のヴァイオリンレッスン。ドイツ語・フランス語はともかく、英語は「通訳なし」にしてみませんか?(2013/06/11)
⇒文科省も本腰でグローバル人材育成に取り組もうとする中、公開レッスン等を聴講する度に感じること。音楽は元来、グローバルな世界。せめて英語のレッスンは、英語で受講しよう!

「2013 カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール」-尾池亜美さんが第2位(2013/06/18)
⇒ハンガリー・モションマジャロヴァールで開催。優勝は、ドイツの13歳、Lara Boschkor さん。

「シェリング国際」・「カール・フレッシュ国際」を連覇したドイツの13歳、その「完成された大器」ぶりをチェック(2013/06/18)
⇒アメリカではカーティス音楽院勢が台頭。欧米のライバル追跡 が、「ビバおけ」の新たなミッションに。「超巨大グローバル門下」の 門下生リスト


■7月

在校生の学外での演奏会情報がアップされている「東京音大付属高」公式サイト(2013/07/20)
⇒高校の公式サイトの発信情報としては、ある意味、画期的。「ビバおけ」のみならず、応援サイト等にとっても恰好の情報源。

佐藤陽子、9歳、ヴィエニャフスキ2番3楽章(2013/07/29)
⇒「映像で見る-ヴィルトゥオーゾの早春賦」の中でも、極め付きの秘蔵映像。定型表現であれロシア語を話す姿に、イグラーユは個人的に脱帽!


■8月

「第67回全日本学生音楽コンクール」東京大会-驚きの小学校の部のエントリー数(2013/08/11)
⇒今年いくつかある「学コン」をめぐる「前代未聞」的事態の1つ目。(実際には過去に実例があるので「前代未聞」は大袈裟だが) 理由は 諸説ある ようだが・・・

「第82回日本音楽コンクール」バイオリン部門-こちらのエントリー数も減少(2013/08/25)
⇒エントリー数絞り込みの意図などないと思うが、確かに「弓飛ばし」が上手くない人にとっては、「なんだかな」の課題曲ではあった。

「2013ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」-第1位 郷古廉さん、第3位 和久井映見さん(2013/08/31)
⇒合併前の「ティボール・ヴァルガ」は過去多くの日本人が入賞。3大メジャー国際コンへの橋頭堡だった。 和久井映見さんは直後の「第62回ARD(ミュンヘン)国際コン」にも出場し、第2ラウンドに進出






関連記事


スポンサーリンク
日々のザ・痛感・毒吐くTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/3662-fd9f5e5a

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.