FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

RSSフィード

【小説】 マエストロ

2006/07/05(水) 00:37:46

直木賞作家篠田節子氏の音楽を題材にした一連の小説群のうちのひとつです。

「マエストロ」(巨匠)は、ここではヴァイオリン製作の「巨匠」のことを指しています。

ある会社の広告塔として華やかに活躍する、美貌の、しかし演奏は「一流半」のヴァイオリニスト・神野瑞恵が主人公です。

ヴァイオリン製作の伝説の名工、演奏活動上のパトロン、出入りの楽器商、かつてコンクールで競い合ったライバル、音大教授の師匠、健気に努力する晩成型の弟子、プロとして完璧な伴奏ピアニスト・・・。

様々な登場人物が織り成すストーリーは前半は緩やかな音楽小説、後半は著者自身が言うように「死体の転がらない」ライトミステリー風の展開をとります。

心理描写が実に巧み。登場人物、特に主人公を含めた女性のキャラクター彫塑が隅々にわたって秀逸です。

「女たちのジハード」で直木賞を受賞した篠田氏の小説に特徴的な女性の「自立」というテーマにこの小説も連なっていると言えるでしょう。

後半、主人公はある事件に巻き込まれますが、その中で演奏家としての自らの真の姿を発見するラストは感動的です。

その成長の姿が、ベートーヴェンのクロイツェル・ソナタの演奏シーンで語られるところが、おけいこヴァイオリンに興味をもつ立場からはとても興味深く読めました。

次のような会話・シーンが特に前半部分には多く、篠田氏のヴァイオリン(楽器や曲、演奏法)に関する造詣の深さには驚きました。

・「このグァルネリは、表板が、非常に薄いんです。しかし華やかによく鳴るでしょう。早い話が、病気がちの美人と同じですよ。」

・「コレルリを弾いて下さいよ。できれば、コンチェルトグロッソでなく、ヴァイオリンソナタのほうをね。先生のコレルリはすばらしいですよ。端正で優美だ。」

・「楽器を探してほしいんだけど」
 「はいっ、今度は、どんな物ですか?」
  柄沢の口調が、変わった。
 「金額は四百万くらい。できればイタリア物・・・・・・」
 「四本で、イタリア?」

・ハ長調の次は、ニ長調の音階を弾く。全音符で四回、二分音符、四分音符、そして三十二分音符までいって、再びホ長調の全音符。

少々、引用が過ぎてしまいました。後は是非本書を読んで、お楽しみ下さい。

それにしても本書の表紙。女性の姿を、やや官能的(?)に感じるのは、私だけでしょうか。もちろん、パトロンとの関係や恋愛もストーリーの一部ではありますが、決してそれが中心の小説ではありません。念のために。





関連記事


スポンサーリンク
この1冊、この1枚TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/318-01e15ccc

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.