ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/05 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

弦楽専門誌「ストリング」発行の「㈱レッスンの友社」が廃業へ

2012/11/19(月) 21:02:41

すでにコンクール侍様の情報で明らかになっていたことだが、本日(19日)メディアが報じた。

「信用調査会社の東京商工リサーチによると、ピアノ練習教本の草分けである「レッスンの友社」が今月に入り、事業を停止した。廃業の方向で、弁護士との協議に入っているという。(中略)ピーク時には会社の年商は3億円あった。しかし楽器の演奏者減少にともない、売上高も年々減少し、昨年は1億円ほどの売上げで赤字経営となっていた。」(10月19日付「産経ニュース」

「東京商工リサーチ 倒産速報」

コンクール侍様のコメントにあるように、レッスンの友社は、学習者の糧となり指針となる貴重な書籍を多く発刊してきた。弦楽専門誌「ストリング」は、おけいこニストであれば、何回か購入したことがあるのではないだろうか。

取材やインタビュー等による一次情報を、長年に渡って発信してきた本流のメディアが、消失するのは、本当に残念である。

当ブログなどは、一次情報をクリッピングすることでしか成立していない。中枢で情報発信する老舗出版社には何とか頑張って頂きたいと思ってきたのだが・・・


関連記事


スポンサーリンク
気になる話題・ニュースよりTB:0CM:2
コメント
ピアノ教本の草分け!?
「ピアノ教本の草分け」 でなく 「ピアノレッスン雑誌の草分け」 です!!
産経さん等、一部のサイトでは間違った表現で報道しています。
どこにそれを言ったらいいかわかんなくて とりあえずここに書いてみました!v-12
とおりすがりの常連さんです #udg4x/Zk|2012/11/20(火) 13:50 [ 編集 ]
残念です
非常に残念ですね、ストリングスは年間購読していました。あとたしか1ヶ月分のこして更新月だったかと思いますが、、、、(涙)
江藤氏をはじめ貴重な校訂楽譜はこのまま廃盤で終わってしまうのでしょうか・・・。どこかの出版社が版権を買ったりとかの可能性はないものでしょうか?

自分が大学時代の恩師は学生がいとも簡単に楽譜をコピーすることを非常に嘆いていました。みんながコピーで済まして買わない、楽譜の値段が上がる、またみんなが買わなくなるの悪循環だと。こうやって貴重な財産がなくなっていくのでしょう。。。
それだけの問題でもないかとは思いますが。
ぱぱ #6WEEK1DY|2012/11/20(火) 10:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/2949-d61fb0d2

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.