FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

コンクール受賞者が、HPでイニシャルや出演番号で発表される件

2012/07/18(水) 20:21:39

音楽コンクール全般の情報を扱うブログとしては、現在でも恐らく日本最強と思われる「文化的な日々」が、「第6回蓼科音楽コンクール」の受賞結果発表で実名が掲載されなかった問題について触れている。

主催者側は受賞者を苗字(イニシャル)+名前(ひらがな)で表記して発表したが、その理由を「コンクール当日受付に明らかに出演者の関係者ではない方が出演者個人名などの情報を見ようとする事例などが複数別々」にあったからとしている。

コンクールでの受賞者発表の意義は、氏名を広く明らかにしてその栄誉を称えること、すなわち「顕彰」にある。

つまり実名でなければ発表する意味はない。

とすれば、今回のトラブルで主催者側が個人情報漏洩の危険を強く感じたのなら、ホームページでの発表は一切しない、全てメールによる個別対応に留めるという緊急避難的な措置をむしろ取るべきではなかったのか。

他にも出演番号のみをアップするコンクールがあるが、一体何の意味があるのか疑問である。

当日会場にいた人向けの備忘的な意味合いならメール対応で済むし、受賞状況を伝えたいのなら、何位が何人いたかなどの最低限の情報を記述すれば事足りる。

あえて実名の代替のように番号や記号をわざわざ並べるのは、主催者側に、受賞者顕彰への未練があることを示しているからかもしれないが、載せられた受賞者はそれをどのように感じるだろうか。

実名をきちんと発表するか、さもなくば受賞者個人には一切触れないか。

後者はあくまでも特別な事情があった場合に限られると思うが、対応としては二つに一つであると思う。



関連記事


スポンサーリンク
12年国内コンクールTB:0CM:1
コメント
この問題に関しては
以降のコメントは非公開とさせて頂きます。

私の記事に対するご批判は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてご投稿頂ければと思います。
また、私へのメールを頂ければ、直接ご返答を差し上げます。

また、「文化的な日々」でもメールアドレスを公開されています。ご意見のある方は一度メールされることをお勧め致します。

イグラーユ #-|2012/07/22(日) 00:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/2774-bc6a3474

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.