ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2018/03 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

【書籍】「少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物」

2011/06/30(木) 20:52:44

1951年(昭和26年)、初来日したユーディ・メニューイン。

26回の公演を終えて帰国した翌日、朝日新聞は、メニューインとある貧しい少年との間に生まれた感動的なエピソードを報じた。

その実話をもとに生まれた物語である。

長野県下伊那郡売木村で食堂を経営していた故鈴木多喜夫氏(滝一平氏)が創作した朗読テープを、コピーライターの國分紘子氏が、一字一句文字起こしし、完成させた作品という。(ブログ「日々の戯言」より

敗戦後の荒廃と貧しさの中で、音楽をひたすら愛し、夢の実現のため頑張る少年。そして、それを支える人々との絆。

今、3・11の後だからこそ読んでみたい、奇跡の物語だ。


【Amazon】

少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~


(関連記事)

【メニューイン初来日】 悪魔のトリルに震え涙した日(「ヴァイオリニア」)



関連記事


スポンサーリンク
この1冊、この1枚TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/2335-e0f693a2

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.