FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

RSSフィード

「第63回全日本学生音楽コンクール」小学校の部を振り返って-「快挙」を支えるもの

2009/12/04(金) 00:07:24

今年の「第63回学生音コン」小学校の部は、新型インフルエンザ流行による影響が懸念される中、始まった。

昨年より出場者数が減少し、東京大会では本選の前売りチケットが売れ残るなど、ここ2~3年に比べ今ひとつ盛り上がりに欠ける観があったことは否めない。

しかし、そんな空気を打ち破るかのように、今年の各地区大会では、例年に劣らぬレヴェルで熱演が展開された。

そして、もたらされた本選の受賞結果。

それは、我々にいくつもの驚きを与えることとなった。

大阪大会では、身長122センチ、4分の1の分数楽器を携えたコンテスタントが、神尾真由子氏以来13年ぶりとなる小学校4年生による第1位の栄冠を勝ち獲った。

名古屋大会では、昨年と同じコンテスタントが第1位と第2位を占め、東京大会でも、姉妹が第1位と奨励賞を獲得するなど、注目すべき快挙が続いた。

4分の1の楽器による第1位獲得という画期的な出来事は、フルサイズでなければ「学コン」は勝負にならないという固定観念を崩したのみならず、「しょせん分数楽器ではこんな音しか出せない」といった、エレメンタリーおけいこニスト周辺で共有されがちな常識に再考を迫るものであったろう。

コンクールで勝ち得た栄冠は通常、世評を気にするあまり、落選リスクを避ける方向へと働きがちだ。が、そのリスクを敢然と引き受け、連続して第1位を獲得。その勢いのまま、全国大会では、21年ぶりに名古屋大会代表として優勝を飾る。

過去61年の全国大会の歴史の中で(ヴァイオリン部門の優勝者は1948年の第2回大会より)、名古屋大会該当地区のコンテスタントの優勝は3回を数えるのみであった。

姉妹や兄弟での出場が、いかに親にとって大変な事であるのか。そして、入賞という結果を揃って出すということが、どれほど困難なことなのか。

本ブログの読者であるなら誰しも容易に想像がつこう。プレッシャーは2倍、いやそれ以上であったはずだ。

これらの快挙はいずれも、コンテスタント本人の才能と実力によるものだが、それを支えるものがあった事実を忘れてはなるまい。

常識や世評や困難さの前に決して立ちすくまない勇気と、どこまでも本人を積極的に支えていこうとする強靭さと。

それらを併せ持った家族のバックアップがあってこその快挙であったと思う。

そして、同様のバックアップの存在は、入賞者にのみ限らない。

ひたむきに音楽と向き合い、ステージに立って、自らを表現する。

それは、「支えられている」からこそ、できることなのだ。

そのことに感謝する気持ちを持てるようになった時、コンテスタントの演奏はさらに高いレヴェルへと飛躍するはずだ。


関連記事


スポンサーリンク
第63回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/1801-ed692fb9

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.