FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/06 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「招き neko」プロジェクト(107)-コンクール熱に浮かされず、地道な作業を続ける

2010/08/22(日) 16:11:11

<<(前回の投稿は)言葉足らずで失礼しました。問題の箇所の趣旨は以下の通りです。

身体の大きい子なら小学校4,5年で、そこそこの子でも中学1年にはフル・サイズの楽器に切り替えるケースが殆どです。

そこで再度スケール、セブシック等で左手・右手(主に左手)の固めなおしをすべきはずですが、一方では小学校のうちに1度は毎コンを通したい、中学になれば入試を睨んで夏期講習実技や毎コン出場で舞台経験を積ませたい、とも考えます。

そうすると、どうしても目先の曲を仕上げることに追われてついつい「スケールやってるね」「大丈夫だね」で済ませてしまいがちです。

特に指導者を変えて一から出直し、なら直されても仕方ない、と諦め、教える側も欠点がよく見えます。ところが昔から持っている生徒だと、一度は丁寧に教えた、ポイントはわかっているはず、と油断しがちです。

生徒のほうも「ああ、またあれね」とポジションチェンジの際の親指、薬指、小指の向きなど一度は出来た、と流してしまう。特に左手は「何で今更」という思いが非常に強く働くようで、新旧の生徒とも熱心にさらい直す子は殆どいません。

更に入試前は楽典・新曲視唱などするべきことが山積していますから押せ押せになると「まずいなあ、あれができないと今度のエチュード酷いことになるんだが」と思いながらも時間が取れないままになってしまいます。

その結果が如実に現れたのが今年の高校入試で、「曲とエチュードの差が大きすぎ、まるで別人」「エチュードちゃんと練習してきたのか?」「曲の出来がいいから入れるけどこれじゃあ先行きどうかね」と言われた生徒が多かったのです。

フルサイズになればそれまでの分数楽器にも増して音程、ヴィブラート、先弓の扱いが難しくなるものであるにもかかわらず、ヴァイオリン弾きの「いろは」に割く時間が激減するものですが、音高に入ったなら一度は曲を減らし、その時点での立ち方、構え方、肘の高さ、自分の弓の可動範囲が音に与えている影響を徹底的に点検するべきです。

周りがコンクール熱に浮かれているときにひとりこの地道な作業を続けるのは非常な忍耐力を必要とします。逆に言えば、これが出来る人間は、たとえマスコミで騒がれることはなくともプロの間では不可欠な人材になっていきます。

この習慣をつけることによって専門家として立つ為に必要なppでも通る音、プロとして使える音程、息の長いフレージングが身についていくのです。>>

(加筆訂正 2005/ 5/11 1:54)


関連記事


スポンサーリンク
nihonnnoneko 先生・全発言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/1446-d5132cf0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.