ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「魔王のスタジオ」-ダダイスト

2006/01/30(月) 01:42:28

激痛に襲われ、死のロンドを舞った魔王は、本日のレッスン中止をスキムラ父に宣告し、手の治療のためにスタジオを出て行った。

ショウゾウはうずくまったままだった。父は茫然自失の状態で、スタジオの中を歩き回った。

「ああ、何ということだ。先生の手を噛むなんて。いけない子だねえ。」

スキムラ父がそう言うと、ショウゾウは泣きだした。

「ボビは悪くないのに、パーパが怒った。うえーーーん。」

幼児期、子供は誰でもダダイストである。本人の成長と共に、ダダがただのわがままに過ぎぬことを普通は家庭のしつけでたたき込む。スキムラ家はしつけを放棄し、幼稚園や学校、お稽古事にダダイスト・ショウゾウの矯正をすべて押し付けた。その悲劇の結果が、このどうショウもないゾウであった。

子供の個性尊重を、とのお題目が生み出した悲劇。ダダをこねれば、世界は黙って言うことを聞く。最後に泣けば、すべてが自分の思い通りに解決できる。悪いのは周りの世界や他人で、自分はいつも正しい。そう考え、行動することがショウゾウの習性となってしまった。

スキムラ父はショウゾウを抱きしめて言った。

「ごめんよ。ごめんよ。パーパが悪かった。そうだね。ショウゾウは悪くないね。ごめんね。」

ショウゾウは父の懐ですすり泣き続けた。

それから2~3分が経過しただろうか。ショウゾウの涙が枯れてきた頃、リンゴ飴を買いに行っていたコバちゃんが、戻ってきたような気配がした。気配がするだけで、実際にスタジオには入ってきていないが。
いや、ひょっとして、まだ戻ってきていないのかもしれない・・・

スタジオの窓の外には夕闇が迫っていた。

あの印象的な旋律がショウゾウの耳元で鳴り出したのは、その時だ。

ダダダダダダダダ、ダリラリラッタ。ダダダダダダダダ、ダリラリラッタ。

そう、読者諸兄はなつかしく思い出されることであろう。中学の音楽の授業で誰しも耳にし、大うけだった、あの前奏部分がゆっくりとショウゾウの聴覚をとらえ始めたのだ。

ショウゾウは異次元へとトリップした。
関連記事


スポンサーリンク
魔王のスタジオTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/113-512ed722

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.