FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2019/03 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

13歳にして、創り上げられた音

2008/04/20(日) 03:01:33

(パールマン+レーピン)÷2=CHAD HOOPES

姿形のことではない。音だ。

6月でやっと14歳になる。

が、その音はまさに円熟の域にあると言ってよい。美しく芳醇、端正でかつ力強い。絹の触感。いつまでも聴いていたい音。

安定した技術、隙のないイントネーション感覚とヴィブラートの奥義。ソロでは際立ち、アンサンブルでは見事に溶け合っていた。

第1ラウンドの別格の音世界は、優勝を予感させるものだった。

ファイナルのチゴイネルワイゼンでは小さな事故があったが、それを補って余りある圧倒的な演奏。

クリーブランド音楽大学の2人の教授に師事。レッスンは週3回。「13歳にして完成された演奏家」との教授の評に、決して誇張はない。



関連記事


スポンサーリンク
08年国際コンクールTB:0CM:5
コメント
Re.Seohyun Lim の演奏
マリネさま

同感です。私の「意中の人」でした。
超絶技巧を涼しい顔で難なくこなしていました。音楽性も高く、本選のヴィエニャフスキの創作主題の美しさと凄みに、魅せられました。

強いて言えば、さらなる音への作り込みでしょうか・・・
今後大いに期待できる才能であることは間違いありません。
イグラーユ #-|2008/04/23(水) 19:22 [ 編集 ]
Seohyun Lim の演奏
演奏を見てすごい!と思い注目して
いましたが、5位に終わりました。
彼女のどこが足りなかったのでしょう
?? 伊具様、教えてください。

マリネ #-|2008/04/23(水) 19:04 [ 編集 ]
ちょっと(?)疑問
第1ラウンドの素晴らしさは確かに素晴らしいかったです。しかし、ファイナルでのあのチゴイネルワイゼンはちょっと(?)いや、かなり正直いただけません。1回でも???ですが、2回もやっていますからね、、、ちょっと疑問です。
ぱぱ #-|2008/04/21(月) 12:06 [ 編集 ]

彼の演奏が止まってしまった時、一瞬、もぎとられたような気持ちがしました。それほどまで、彼の音楽は、聞く人の気持ちに響いたということなのかもしれません。
そうですね、きっと日本のコンクールだったら予選落ちなのでしょうね。イギリスではちょっと違うような気がします。音への愛情や音楽と自分とのコンタクトなど、いろいろな面が考慮されると感じています。テクニックだけの演奏は評価されません。
間違いは子どもだったら、だれでもあるもの。それ以上の音楽、その子の将来性も評価するようです。彼への最優秀賞には、メッセージもあると思いました。

monika #-|2008/04/21(月) 00:21 [ 編集 ]

美音です。しかし、完璧を競うはずのコンペティションで、チゴイネルワイゼンで発生した「事故」は余りに大きい。通常でしたら優勝はないでしょう。
少し疑問 #-|2008/04/20(日) 05:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/1105-16e37b01

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.