FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2018/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

「全日本学生音楽コンクール」-中学校の部・過去25年の課題曲一覧

2017/05/02(火) 00:43:50

○中学校の部・課題曲一覧(1993~2017年)

第47回(1993年)
【予選】パガニーニ:24のカプリースより 第13番
【本選】チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 第3楽章

第48回(1994年)
【予選】バッハ:無伴奏パルティータ 第3番より ルール(繰り返しなし)、ガボット(繰り返しあり)
【本選】ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲 第4番 第1楽章

第49回(1995年)
【予選】タルティーニ:ヴァイオリンソナタ  ト短調 op.1-10 「見捨てられたディド」より第1楽章・第2楽章 *ペータース版
【本選】ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第3楽章

第50回(1996年)
【予選】タルティーニ:ヴァイオリンソナタ  ト短調  「悪魔のトリル」より第1楽章(前半のみ繰り返しなし)・第2楽章(繰り返しなし) *クライスラー版
【本選】ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ 第2番 イ長調 op.21

第51回(1997年)
【予選】ローデ:24のカプリースより第6番
【本選】ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲 第5番 第1楽章 *カデンツァの前まで

第52回(1998年)
【予選】モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第4番 第1楽章 *カデンツァはヨアヒム
【本選】ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第1楽章

第53回(1999年)
【予選】バッハ:無伴奏パルティータ 第3番より ガボットとジーグ(繰り返しなし)
【本選】メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 第3楽章

第54回(2000年)
【予選】バッハ:無伴奏パルティータ 第2番より サラバンドとジーグ
【本選】シュポア:ヴァイオリン協奏曲 第8番 《劇唱の形式で》 ペータース版

第55回(2001年)
【予選】 タルティーニ:ヴァイオリンソナタ ト短調 「悪魔のトリル」より第1楽章・第2楽章  *クライスラー版
【本選】サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 第1楽章

第56回(2002年)
【予選】ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラ
【本選】メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 第1楽章

第57回(2003年)
【予選】バッハ:無伴奏パルティータ 第3番より プレリュードとガボット
【本選】ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲 第5番 第1楽章 *カデンツァはNo.1、No.2のいずれかを選択

第58回(2004年)
【予選】ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ 第1番 ニ長調 op.4
【本選】・バッハ:無伴奏パルティータ 第1番より サラバンド
     ・ラロ:スペイン交響曲 第5楽章

第59回(2005年)
【予選】・ バッハ:無伴奏パルティータ 第3番より ルール
     ・ ヴィエニャフスキ:新しい手法 op.10-5 "alla Saltarella"
【本選】ブルッフ:スコットランド幻想曲 第1楽章・第2楽章

第60回(2006年)
【予選】パガニーニ:24のカプリースより 第13番
【本選】モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 第1楽章

第61回(2007年)
【予選】パガニーニ:24のカプリースより 第20番
【本選】ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第2楽章・第3楽章

第62回(2008年)
【予選】ヴィエニャフスキ:新しい手法 op.10-6 "Prélude "
【本選】サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 第3楽章

第63回(2009年)
【予選】・ バッハ:無伴奏パルティータ 第2番より サラバンド(繰り返しはなし)
     ・パガニーニ:24のカプリースより 第16番(繰り返しはなし)
【本選】メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 第2楽章・第3楽章

第64回(2010年)
【予選】・ バッハ:無伴奏パルティータ 第3番より ルール(繰り返しはなし)
     ・ ヴィエニャフスキ:新しい手法 op.10-5 "alla Saltarella"
【本選】ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 第1楽章 *ピアノ伴奏は冒頭より36小節まで演奏し、55小節へとぶ。終わりは262小節目の1拍目(Adagio ma non troppoの4小節前の1拍目)までとする。

第65回(2011年)
【予選】・ バッハ:無伴奏パルティータ 第1番より サラバンド(繰り返しなし、ドゥーブルなし)
     ・パガニーニ:24のカプリースより 第22番(繰り返しなし、D.C.あり)
【本選】サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 第1楽章

第66回(2012年)
【予選】次の課題曲の中から任意の1曲を選択し、演奏すること。
    ・パガニーニ:24のカプリースより 第9番
    ・パガニーニ:24のカプリースより 第20番(繰り返しあり)
【本選】ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 第2楽章・第3楽章
 *第2楽章 ピアノ伴奏は、79小節から86小節までカット。
 *第3楽章 ・ピアノの前奏は、15小節目から始める。
         ・ピアノ伴奏は、57小節目まで演奏し66小節目にとぶ。
         ・72小節の1拍目のあと76小節の2拍目にとぶ。
         ・ピアノ伴奏は、165小節目まで演奏し177小節目にとぶ。

第67回(2013年)
【予選】ヴィエニャフスキ:新しい手法 op.10-6 "Prélude "(繰り返しなし)
【本選】メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 第1楽章 *カデンツァの後のアルペジオを弾き終えたら piu presto の1拍目までをカット。後奏を8小節分カットすること。

第68回(2014年)
【予選】次の課題曲(1) (2)を演奏すること。演奏順序は自由とする。
    (1) バッハ:無伴奏パルティータ 第1番より サラバンド(繰り返しなし、ドゥーブルなし)
    (2) パガニーニ:24のカプリースより 第16番(繰り返しなし)
【本選】ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 第1楽章 *伴奏は37小節から54小節をカット。262小節1拍目でバイオリンとともに終わる。

第69回(2015年)
【予選】次の課題曲を(1) (2)の順で演奏すること。
    (1) バッハ:無伴奏ソナタ 第2番より アンダンテ(繰り返しなし)
    (2) パガニーニ:24のカプリースより 第19番(繰り返しなし)
【本選】ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲 第5番 第1楽章(カデンツァ、モデラートまで)  *カデンツァは1番と2番どちらを選んでも可。ピアノ前奏はバイオリンソロの5小節前から演奏すること。間奏は193小節まで演奏し、206小節へとぶ。

第70回(2016年)
【予選】次の課題曲を(1) (2)の順で演奏すること。
    (1) パガニーニ:24のカプリースより 第23番(繰り返しなし、D.C.なし)
    (2) バッハ:無伴奏ソナタ 第3番より ラルゴ
【本選】サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ

第71回(2017年)
【予選】次の課題曲(1) (2)を演奏すること。演奏順序は自由とする。
    (1) バッハ:無伴奏パルティータ 第2番より サラバンド(繰り返しなし)
    (2) 次の3曲から任意の1曲を選択すること
      ・パガニーニ:24のカプリースより 第9番(最後から数えて18 小節目のホ長調以降をカットすること)
      ・パガニーニ:24のカプリースより 第20番(繰り返しなし、D.C. なし。D.C. のない楽譜は58小節目以降をカットすること。
       小節数はHenle版による)
      ・パガニーニ:24のカプリースより 第22番 第1楽章(繰り返しなし、D.C. なし)
【本選】ヴィオッティ:ヴァイオリン協奏曲 第22番 第1楽章((カデンツァはヨアヒムに限る)  *前奏はバイオリンソロの4小節前3拍目から演奏すること。次の間奏はバイオリンソロの4小節前3拍目から演奏すること。カデンツァの後の伴奏は最後の4小節のみ演奏すること

 
*全国大会は1993~2005年までは、本選と同一曲。2006年~08年は12分以内の自由曲、2009年~は13分以内の自由曲。(予選・本選以外の曲)。





関連記事


スポンサーリンク
第71回全日本学生音楽コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.