FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2019/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

RSSフィード

「東京音楽学校第1回定期演奏会」再現コンサート~復元スクエア・ピアノを使って~

2007/12/14(金) 20:45:13

こちらも芸大創立120周年記念企画のひとつ。

1898年(明治31年)12月4日に開かれた「東京音楽学校第1回定期演奏会」を、芸大の教授陣と学生がほぼそのまま再現するという意欲的な企画である。しかも、ピアノは当時のスクエア・ピアノ1台を復元して使用するといい、往時の響きを味わえる実に興味深いコンサートとなる。

当時18歳の研究生、瀧廉太郎がピアノ独奏したバハ氏作曲イタリヤニッシエス、コンセルト。その響きは、青柳晋准教授のスクエア・ピアノで今に蘇ることとなる。

頼母木駒助教授と橘糸重助教授が奏したモツアルト氏作曲のヴァイオリン、ピアノ合奏ソナタ ホ短調、つまりは、ヴァイオリンソナタ第28番 ホ短調(K304)。清水高師、植田克己両教授によって、奏楽堂は110年を経た悲嘆のユニゾン、懐旧の調べに満たされることだろう。

教員と学生によるヴァイオリン合奏は、ヘンデル氏作曲のラーゴ。

幸田延教授と安藤(幸田)幸研究生によるヴァイオリン連奏は、バハ氏作曲のドッペルコンセルト。漆原朝子、玉井菜採両准教授の共演が、現在と過去を行きつ戻りつしながら対位するものに耳を凝らしてみたい。

フィナーレの唱歌(管弦合奏)、ハイドン氏作曲「天岩戸」とは、「オラトリオ<四季>より<光の神>」のことだ。

また、プログラム1番、モツアルト氏作曲・旗野十一郎氏作歌の「此御山」は、モテット「アヴェ・ヴェルムス・コルプス」(K618。「めでたし、まことの御体」)である。

一方、プログラム6番のモツアルト氏作曲・大和田健樹氏作歌の「我国民」は、不明とされている。

これと対で歌われたのはベートーべン氏の「君は神」。こちらは「自然における神の栄光」(op.48-4)であるのだが。

さて、モーツァルトの歌曲で、民のことを歌ったものは・・・?

師走の忙しい時、このような疑問に頭を悩ませている暇は一切ないとは思うが、もしそれが母校に関することであるのなら、寒さも募り、インフルエンザ流行の折柄でも、ひと肌脱いであげてもいいという方がいらっしゃるかもしれない。そう、君は神!

モーツァルト作曲、「我国民」って、一体何でしょうか?

関連記事


スポンサーリンク
リサイタル・演奏会情報TB:0CM:1
コメント
橘糸重をSP盤で聞きたい。
橘糸重の出生地・三重県亀山市の郷土史家です。一昨年、糸重の伝記を拙誌「文化研究」5号に載せました。
この度の演奏を是非とも拝聴したかったです。糸重の演奏を記録したSP盤は無いのでしょうか。当時の演奏も併せて聴きたいところです。
八木 淳夫 #-|2008/01/05(土) 15:33 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vivaoke.com/tb.php/1016-e9c3eaa8

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.