ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2016/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2016/07 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

【新ウェブメディア】 COSMUSICA(コスムジカ)始動

2016/06/30(木) 22:11:00

「クラシック愛好家の方々や演奏家のみなさまに向けて、音楽にまつわる情報やコラムを発信するため、2016年6月に開設されたメディア」

編集長とライターが芸大出身。ならではの視角で発信される記事に期待したい。

「進め!ヴァイオリンおけいこ道 第1話「発表会の朝は」」(“COSMUSICA” 連載コラム)





気になる話題・ニュースより

【2017 マイケル・ヒル国際】 演奏前にプレゼンテーションを課す

2016/06/29(水) 21:33:37

2017年6月2日~10日、ニュージーランドのクイーンズタウンとオークランドで開催される「2017 マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」の募集要項が発表された。

【マイケル・ヒル国際】少数精鋭化を加速、演奏前にプレゼン課す(「ヴァイオリニア」)




17年国際コンクール

「2016 アリス&エレノー・シェーンフェルド国際弦楽コンクール」ヴァイオリン部門-事前審査通過36名

2016/06/28(火) 22:36:27

「アリス&エレノー・シェーンフェルド国際弦楽コンクール」は、南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校(USC Thornton School of Music ※)に 記念講座 が置かれているシェーンフェルド姉妹、ヴァイオリンのアリス・シェーンフェルド氏(ヨアヒムの高弟 カール・クリングラーに師事したヴァイオリニスト&指導者)と チェロのエレノー・シェーンフェルド氏(1925-2007)の名を冠した国際弦楽コンクール。

7月23日~8月1日に、中国・ハルビンで開催される同コンクールは、ヴァイオリン、チェロ、室内楽(弦楽四重奏、ピアノ三重奏、ピアノ四重奏)の3部門で行われ、ヴァイオリン部門とチェロ部門の優勝賞金は3万ドル、室内楽部門の優勝賞金は2万ドル。

ヴァイオリン部門は36名が事前審査を通過、国別では中国が最多の17名、韓国5名、アメリカ4名、ロシア3名、等。

出場者一覧

審査員一覧

※)五嶋みどり氏は同校の ヤッシャ・ハイフェッツ記念講座 の特認教授を務めている。





16年国際コンクール

「第25回 ABC新人コンサート」-最優秀音楽賞

2016/06/27(月) 21:38:48

6月25日、ザ・シンフォニーホールで「ABC新人コンサート」が行われ、ヴァイオリン部門3名、ピアノ部門3名の出演者の中から、それぞれ1名ずつ最優秀音楽賞の受賞者が選出された。

受賞者は2017年2月19日に開催される「ABCフレッシュコンサート」で、飯森範親氏指揮の日本センチュリー交響楽団と共演する。


【ヴァイオリン部門】

北川千紗 さん(東京藝術大学2年)


【ピアノ部門】

東山洸雅 さん(京都市立芸術大学大学院博士課程)


公式サイト


(過去の記事より)

「第25回 ABC新人コンサート」オーディション-本選の結果(2016/04/27)






16年国内コンクール

「第4回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」-受賞結果

2016/06/27(月) 21:14:30

6月26日、東京・六本木のデザインKホールで、「第4回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」のファイナルの審査が行われ、受賞者が決まった。

公式サイト


第1位 弓塲友美子 さん (ヴァイオリン) 東京藝術大学音楽学部 2年

第2位 宮澤紫 さん (ヴァイオリン) 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 3年

第3位 新保順佳 さん (チェロ) 桐朋学園大学 3年

第3位 谷村香衣 さん(ヴァイオリン) 桐朋女子高等学校音楽科 3年

特別優秀賞 辻菜々子 さん (ヴィオラ) 東京藝術大学 2年

特別優秀賞 山内眞紀 さん(ヴァイオリン) 桐朋学園大学 1年

特別優秀賞 長島安里紗 さん(ヴァイオリン) あざみ野中学校 3年

特別優秀賞 井上祐吾 さん (ヴィオラ) 東京藝術大学 3年

優秀賞 岩本梨々愛 さん(ヴァイオリン) 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 3年

優秀賞 吉田啓晃 さん (チェロ) 東京藝術大学付属高校 3年

優秀賞 小楠彩音 さん(ヴァイオリン) 静岡大学教育学部附属静岡中学校 3年

優秀賞 桂田光理 さん (ヴィオラ) 東京藝術大学 1年

優秀賞 田口夕莉 さん(ヴァイオリン) 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 2年

優秀賞 下島万乃 さん (チェロ) 東京藝術大学 1年

優秀賞 喜多原生知 さん(ヴァイオリン) 千代田区立番町小学校 3年




16年国内コンクール

「第15回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール」-予備選通過52名、日本9名

2016/06/24(金) 02:16:50

「第15回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール」が世界4都市で行った予備選の結果を発表し、52名が本審査への出場を決めた。

52名の国別内訳は、ポーランドが最多の10名、日本9名、韓国6名、ロシア6名等。(国籍ダブルエントリーあり)

公式サイト

世界4都市(トロント、インターラーケン、グダンスク、東京)で行われた予備選には、253名が応募、210名が出場エントリーした。各コンテスタントは演奏後に審査委員長のマキシム・ヴェンゲーロフ氏と個別に面談し、講評を受けた。

10月8日~23日 ポーランド・ポズナンで開催される本審査は4ラウンド制で行われる。

【ヴィエニャフスキ国際 関連記事】

「第15回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール」予備選-日本勢は世界4都市で38名がエントリー(2016/04/21)

「第15回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール」-予備選に250名以上が応募(2016/01/11)

【ヴィエニャフスキ国際】 東京など世界4都市で予備選を実施(「ヴァイオリニア」)





16年国際コンクール

【東京芸大】中学生対象の「ジュニア・アカデミー」を創設、芸大生の演奏音源を「芸大レーベル」として世界配信

2016/06/22(水) 22:41:02

東京芸大が音楽分野における世界トップアーティストの戦略的育成を目的として、2つの画期的な施策を推進していくことを発表した。

【東京芸大】「ジュニア・アカデミー」創設、学生演奏を世界配信(「ヴァイオリニア」)



芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【学コン70回記念】 過去の入賞者らによるガラ・コンサート開催 

2016/06/22(水) 19:00:28

「全日本学生音楽コンクール」70回、「クラシック・ヨコハマ」10回を記念して、過去10年の入賞者ら12名が一堂に会するガラ・コンサートが開催される。

「全日本学生音楽コンクール70回・クラシック・ヨコハマ10回記念公演~横浜音祭り2016」(11月20日(日)15:00開演 横浜みなとみらい小ホール)




リサイタル・演奏会情報

「第65回 ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」弦楽四重奏部門-事前審査通過12グループ、日本1グループ

2016/06/20(月) 22:02:16

9月2日~10日、ドイツ・ミュンヘンで開催される「第65回 ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」弦楽四重奏部門の事前審査結果が発表された。

公式サイト




16年国際コンクール

【東京芸大】「早期教育プロジェクト」優秀受講生が芸大フィルと共演する「奏楽堂ドリームコンサート2016」(入場無料)を開催

2016/06/19(日) 16:25:18

東京芸大音楽学部が、7月23日(日)に「第2回オープンキャンパス」を開催する。

昨年の第1回は、各学科の説明会の他、「早期教育プロジェクト」の公開レッスンや在校生コンサート等が行われたが、第2回はさらにプログラムが充実。昨年の公開レッスン優秀受講生3名(ヴァイオリン1名、ピアノ2名)が、ソリストとして芸大フィルハーモニアと共演する「奏楽堂ドリームコンサート2016」(入場無料)が行われる。

詳細は
Facebook 「ビバおけ」

※上記記事は Facebook アカウントがなくても閲覧可能ですが、すべての記事をご覧頂くために、まだアカウントをお待ちでない方には、この機会にアカウント登録されることをお勧めします。

最近の各メディアのウェブサイトは、SNSでのシェアを容認さらには推奨する流れにあります。

情報を素早く、多面的に発信するビバおけにとっては、フェイスブックは極めて有用なツールとなりつつあり、フェイスブック限定情報の発信機会が増えています。




芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【緊急決定】「モントリオール国際音楽コンクール 受賞記念リサイタル」

2016/06/18(土) 11:20:09

現在の使用楽器は、1716年製グァルネリ・デル・ジェス "Serdet"

「辻 彩奈 ヴァイオリンリサイタル」(8月13日(土)18:00開演 宗次ホール)






リサイタル・演奏会情報

【国際コン覇者 15歳】 ドイツ・グラモフォンと専属契約

2016/06/16(木) 22:21:56

先頃、「第1回ウラジーミル・スピヴァコフ」国際で優勝したスウェーデンの15歳、ダニエル・ロザコヴィッチ(Daniel Lozakovitj)さんがドイツ・グラモフォンと専属契約を交わした。(参照:“The Strad”

1898年創設の世界で最も長い歴史を持つ「イエロー・レーベル」とのこの年齢での契約と聞くと、思わず あのデビュー盤(録音当時14歳) を想起してしまう。

彼のマネジネントは、IMG Artists と、そこから別れた Enticott Music Management が共同で行っており、15歳にして この膨大なバイオグラフィーには驚かされる。

最近では、ワレリー・ゲルギエフ氏指揮マリインスキー歌劇場管、レナード・スラットキン氏指揮フランス国立リヨン管等と共演。

シュロモ・ミンツ氏やルノー・カピュソン氏とバッハ:ドッペルで共演。ダニエル・ホープ氏とはバルトークの二重奏を録音しており、2016-2017シーズンの公演予定も数多い。

グラモフォンでの初リリースは、「スピヴァコフ国際」ファイナルでも弾いたベートーヴェンの協奏曲になるという。

ビバおけでは彼を、第2位だった「2014メニューイン国際」ジュニア部門の出場前に紹介したことがあった。

【海外のライバルを追え】 ビッグネームとの共演を重ねる、12歳北欧の好少年の YouTube 動画は、すでに30本以上

また、彼は、「ノーベル・エデュケーション・ネットワーク」が展開する、専門教育(音楽)と国際バカロレア教育を両立させるウィーンの「アマデウス音楽学校」出身で、先進的な才能教育プログラムで育ってきた逸材である点も注目される。

「グローバルネットワーク校の地域色生かした教育~ウィーン校では音楽を」(「ピティナ」公式サイト)





気になる話題・ニュースより

メンデルスゾーンの協奏曲は・・・

2016/06/15(水) 21:59:09

・「オーケストラとの関係だけではなく、個人のソロのパートでもそういう箇所がいっぱいありますから・・・」
「仙台国際音楽コンクール ヴァイオリン部門記者会見(質疑応答編)」(同コンクール「ボランティアブログ」)

・「『子供でも弾くのに、世界的名手さえ納得はできない』−−料理におけるオムレツのような存在」
「Interview 徳永二男 心身と音が一体に 50年目の節目「魂の協奏曲」開催(6月14日付「毎日新聞」東京夕刊)

・「テーマの3小節目はIVの和音でサブドミナント。ここに変わる瞬間、サブドミナントの拡大感を感じて表現する必要がある」
「メンデルスゾーンは易しく難しい」(ブログ「井財野は今」)




気になる話題・ニュースより

「第2回豊中音楽コンクール」-受賞結果

2016/06/14(火) 16:03:01

「第2回豊中音楽コンクール」(主催:大阪府豊中市 / 共催:大阪音楽大学)の受賞結果が、豊中市の公式サイトに発表された。

同コンクールは高校と大学・一般を対象に、管弦楽器・ピアノ・声楽の3部門に分かれ、5月28日・29日に予選、6月12日に本選が行われた。(会場:大阪音楽大学)

管弦楽器部門の予選(非公開)では各コンテスタントが自由曲(5~10分以内)を演奏、高校の部で7名、大学・一般の部で5名が予選を通過し、本選に進出した。

6月12日に大阪音大ザ・カレッジ・オペラハウスで行われた本選(公開)でも同一曲が演奏され、漆原朝子氏ら3名の審査により、受賞者が決まった。

高校の部の各部門第1位から選出される豊中市長賞(最優秀賞)は、ヴァイオリンの宮崎絢花さんが受賞した。

宮崎さんは昨年、同部門第2位。先頃行われた 「第35回 アゼリア推薦新人演奏会」 でも優秀賞を獲得している。

上位入賞者は11月5日に開催予定の同コンクール受賞記念コンサートに出演する。

豊中市公式サイト


【高校の部】

(管弦打楽器部門)

第1位 宮崎絢花 さん ヴァイオリン *豊中市長賞(最優秀賞)

第2位 梶原千聖 さん ヴァイオリン

第3位 松本志絃音 さん ヴァイオリン

入選 渡部真由香 さん ヴァイオリン

入選 俵啓乃 さん フルート

入選 宮本江里佳 さん オーボエ

入選 天野萌音 さん サクソフォーン


【大学・一般の部】

(管弦打楽器部門)

第1位 小柴奏子 さん フルート *豊中市長賞(最優秀賞)

第2位 濱田凌平 さん ユーフォニアム

第3位 該当者なし 

入選 倉坂麻央 さん フルート

入選 石井勇魚 さん サクソフォーン *ローズ賞(市民審査員特別賞)

入選 中坪かなえ さん サクソフォーン




16年国内コンクール

「2016 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門-139名が応募(前回の2倍)

2016/06/13(月) 20:21:08

9月3日〜25日に、ルーマニア・ブカレストで開催される「2016 ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」は、6月1日に応募を締め切り、4部門(ヴァイオリン・チェロ・ピアノ・作曲)合計の応募者数が317名に達し、前回(2014年)よりも40%増加したと発表した。

世界48カ国317名の国別内訳は、韓国が最多の71名、日本33名、ルーマニア20名、中国19名、アメリカ・フランス・ロシア各17名等。

部門別では、ヴァイオリンが139名で前回(64名)の2倍、チェロ83名、ピアノ64名、作曲31名となっている。(部門毎の国別内訳は不明)

同コンクールはこれまで必要書類の提出と参加料の支払いで出場が確定していたが、今回から提出ビデオ(5~10分の自由曲)を含む事前審査が実施され、各部門毎50名の出場者が決定される。

国際音楽コンクール世界連盟(WFIMC)所属のコンクールの勝者及び過去の「ジョルジュ・エネスコ国際」セミファイナリスト以上のコンテスタントは事前審査が免除される。

本審査は4ラウンド制(第1・第2・セミファイナル・ファイナル。ファイナルはオケ共演)で行われる。

賞金は、第1位15,000ユーロ(約180万円)、第2位10,000ユーロ、第3位5,000ユーロ。特別賞も合わせた賞金総額は100,000ユーロ。


公式サイト

ヴァイオリン部門 日程・課題曲・審査員等





16年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.