ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2015/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2015/11 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「第7回徳島音楽コンクール」弦楽器部門−受賞結果

2015/10/17(土) 18:55:19

10月11日に徳島文理大学キャンパスで開催された「第7回徳島音楽コンクール」弦楽器部門の受賞結果が、公式サイトに 発表されている。


【弦楽器部門】

■小学校1-3年生

金賞: 該当なし

銀賞: 該当なし

銅賞: 奥村瑠月 さん


■小学校4-6年生

金賞: 該当なし

銀賞: 該当なし

銅賞: 笠井慎一朗 さん


■中学校

金賞: 山本志奈 さん

銀賞: 該当なし

銅賞: 十河和奏 さん

銅賞: 秋成怜美 さん


■高等学校

金賞: 該当なし

銀賞: 猪子奈津子 さん

銅賞: 市川沙紀 さん

銅賞: 井潟宇旦 さん


■大学・一般

金賞: 大杉花奈 さん ★グランプリオーディション出演者

金賞: 坂上諒 さん

銅賞: 青山唯 さん



15年国内コンクール

【東京芸大】AKB48と芸大ウィンドオケが奏楽堂で共演−「学長と語ろう こんさーと」

2015/10/17(土) 12:27:44

10月11日、「学長と語ろう こんさーと」のゲスト出演は、秋元康氏。

トーク後の第2部のコンサートでは、芸大ウィンドオケによる演奏が予定されていたのだが、まさかそこにAKB48のメンバー16名が出演するとは、当然ながら一切何の予告もなかった。

無料・往復ハガキ申込制のこの企画。

異なるジャンルの催し物にも常時眼を光らせ、秋元氏出演で「もしや」と閃き、応募するほどの卓見のファンは恐らくいなかったのだろう。当日の会場は、奏楽堂に似つかわしい、いつものナイスミドルの聴衆が多かったようだ。

このサプライズ、果たして超ラッキーだったのか、やや戸惑いの方が大きかったのか?

「恋するフォーチュンクッキー」で、総立ちの奏楽堂。

歌い踊るAKBメンバーのバックバンドの技量が、極めて高い水準にあったのは間違いない。

「藝術とは何か?」

この問いに、芸大は今後どのような答えを見い出していくのだろうか?

東京芸大公式サイト



リサイタル・演奏会情報

「第1回 宗次ホール ツィゴイネルワイゼンヴァイオリンコンクール」−特別審査員にロビー・ラカトシュ

2015/10/17(土) 01:01:39

11月23日(月・祝)に本選のみの1ラウンド制で実施。課題曲は、サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン1曲のみ。

「第1回 宗次ホール ツィゴイネルワイゼンヴァイオリンコンクール」が10月14日、特別審査員として、ジプシー・ヴァイオリンの大家、ロビー・ラカトシュ氏を招聘すると発表した。

また、録音審査のための音源データの提出期限の延長(10月17日⇒10月26日)等、コンクール開催日程の一部修正も発表した。

公式サイト



15年国内コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.