ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2015/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2015/08 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第3回Kアンリミテッド音楽コンクール」−受賞結果

2015/07/31(金) 19:29:34

7月26日、「第3回Kアンリミテッド音楽コンクール」のファイナルの審査が行われ、受賞者が決まった。

全部門を通してのグランプリ第1位には弦楽器部門第1位の木ノ村茉衣さん、グランプリ第2位には同部門第2位の丸尾祥子さんが選ばれた。

同コンクールは応募資格に制限がなく、課題曲は自由。予選(CD審査も可)・セミファイナル・ファイナルの3ラウンド制で実施され、予選・セミファイナルでは演奏終了後に審査員が一人一人に講評を行う。


■弦楽器部門(ヴァイオリン)

第1位 木ノ村茉衣 さん 小林聖心女子学院高等学校3年 *グランプリ第1位

第2位 丸尾祥子 さん 青山学院高等部1年 *グランプリ第2位

第3位 重松彩乃 さん 東京藝術大学音楽学部附属高等学校3年

第4位 調雅子 さん 桐朋女子高等学校3年

第4位 岩本梨々愛 さん 東京藝術大学音楽学部附属高等学校2年

優秀賞 山口絢 さん 埼玉県上尾市立上尾中学校3年

優秀賞 廣瀬瑠璃 さん 田園調布雙葉小学校6年

奨励賞 松本志絃音 さん 向陽台高等学校2年

奨励賞 大森麻貴 さん 桐朋学園大学卒業


公式サイト



15年国内コンクール

「ロマン派さえ弾ければいい」は「ロマン派さえも正しく弾けない」

2015/07/30(木) 22:40:41

音高・音大の夏期講習が終了する頃となった。高校受験コースでは「学コン」中学校の部の課題曲を弾く受講生も多いようだが・・・

書法の勉強不足は勘や気合では補えない(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

【東京芸大】「早期教育プロジェクト in 上野」−受講生が「学コン」課題曲等を演奏

2015/07/30(木) 20:34:55

7月28日、東京芸大初のオープンキャンパスの一環として、「早期教育プロジェクト in 上野」の公開レッスン(ヴァイオリン)が東京芸大奏楽堂で行われた。

募集要項では小4〜小6を対象に定員を5名としていたが、最終的に6名が受講生に選ばれた。(小5が4名、小6が2名)。

受講曲は6名のうち2名が「学コン」小学校の部予選課題曲のバッハ:無伴奏パルティータ3番ガヴォットとジーグ、2名が本選課題曲のヴィエニャフスキ:協奏曲2番1楽章だった。(その他、メンデルスゾーン:協奏曲1楽章、ブルッフ:協奏曲1番3楽章)

澤和樹音楽学部長によるレッスンの後、東京芸大3年の岡本誠司さん(「第19回バッハ国際コン」第1位&聴衆賞)がバッハ:無伴奏パルティータ2番シャコンヌ、シベリウス:協奏曲1楽章を演奏した。


(関連記事)

【東京芸大】 「第1回オープンキャンパス」(7/27・28) 開催概要発表−ヴァイオリンは高1・2対象の体験レッスンを実施(2015/07/13)



芸大・芸高・音大・音高 受験情報

「第1回 宗次ホール ツィゴイネルワイゼンヴァイオリンコンクール」-募集開始

2015/07/30(木) 00:55:37

「日本一のツィゴイネルワイゼン弾きは誰だ!」と銘打った、ニュータイプのヴァイオリンコンクールを名古屋の宗次ホールが創設し、出場者の募集を開始した。

本年11月23日(月・祝)に行われる本選(1ラウンド制)の課題曲は、サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン1曲のみ。

録音審査(CD)を通過した10名が本選に進出する。

賞金は第1位が50万円(副賞としてオーケストラとの共演機会を付与}、第2位30万円、第3位10万円。

録音審査の課題曲は、サラサーテ:ツィゴイネルワイゼンとバッハ:無伴奏パルティータ第3番ブレリュード。

応募締切は10月17日(土)。

宗次ホール公式サイト



15年国内コンクール

「ローム ミュージック ファンデーション スカラシップ コンサートvol.6〜9」−ヴァイオリンは6名が出演

2015/07/27(月) 23:49:07

「ローム ミュージック ファンデーション」が奨学援助する国内外で学ぶ音楽学生22名によるコンサートが、8月7日(金)・8日(土)・28日(金)・29日(土)の4日間、京都文化博物館 別館ホールで開催される。


「ローム ミュージック ファンデーション」公式サイト

同公式フェイスブック



リサイタル・演奏会情報

「ヴィルトゥオーゾ・ユース・オーケストラ」-学コン全国大会入賞者6名等で構成

2015/07/26(日) 22:54:28

12月24日(木)に代々木オリンピックセンター 大ホールで演奏会を予定。

公式サイト




リサイタル・演奏会情報

【ヴェルビエ音楽祭2015 無料配信】バティアシュヴィリ、カピュソン、カヴァコス、ベル

2015/07/25(土) 12:30:04

「第15回チャイコフスキー国際」で高画質の映像を配信した「メディチTV(medici.tv)と弦楽情報サイト「ヴァイオリン・チャネル」のコラボ企画。

スイスのヴェルビエ音楽祭のプログラムの一部がライヴ及びアーカイヴで無料配信される。(要メアド登録)

“VC LIVE WEBSTREAM | Direct and Exclusively from Verbier Festival [WEBCAST]”(“The Violin Channel”)


■7月22日( アーカイヴ映像)

・シューマン:アンダンテと変奏 Op.46
・シューベルト:ピアノ五重奏曲 D.667


一線級ソリスト+若手注目株のジョイントプロラム。

【出演】ヴァイオリン:リサ・バティアシュヴィリ、ルノー・カピュソン、アレクサンドラ・コヌノーヴァ(「第15回チャイコフスキー国際」第3位)、チェロ:ミッシャ・マイスキー、ゴーティエ・カピュソン、リン・ハレル、ピアノ:セルゲイ・ババヤン、ダニール・トリフォノフ他


■7月25日(土) 日本時間18:00〜ライブ配信(現地11:00〜)

・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第40番 K.454
・バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 Sz.76
・シューマン:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 op.121

【出演】ヴァイオリン:レオニダス・カヴァコス、ピアノ:フェレンツ・ラドシュ


■8月2日(日) 日本時間2:00〜ライヴ配信(現地1日19:00〜)

ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番
ベートーヴェン:交響曲 第7番


【出演】ヴァイオリン&指揮:ジョシュア・ベル、ヴェルビエ・フェスティヴァル室内オーケストラ



気になる話題・ニュースより

【名器貸与】 「若手演奏家支援」・「Munetsugu コレクション」・「ハマのJACKオーディション」各貸与プログラム対象者一覧

2015/07/24(金) 19:41:22

「日本ヴァイオリン」公式サイト



気になる話題・ニュースより

「第69回全日本学生音楽コンクール」-参加申し込み締め切り

2015/07/22(水) 22:07:44

「第69回学生音コン」の4つの地区大会(東京・大阪・名古屋・北九州)の参加申込は、7月22日に締め切られた。

地区大会予選 は、いよいよ1ヵ月後。

8月22日(土)・23日(日)、東京大会のバイオリン部門中学校の部が皮切りとなる。

東京大会の新たな予選会場は、東京オペラシティ リサイタルホール。

中学校の部に続き、24日(月)・25日(火)には小学校の部が実施され、今年の学コンバイオリン部門は夏休み中に早くも佳境に入る。

今から59年前、「第10回全日本学生音楽コンクール」小学校の部の予選課題曲は、バッハ:無伴奏パルティータ第3番ガヴォットだった。

演奏家の評伝が綴る、あの日の「学生音コン」の思い出。

「学生音コン」の思い出−バッハ: ガヴォット(「ヴァイオリニア」)




第69回全日本学生音楽コンクール

「第9回ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール」−事前審査通過39名、日本勢は7名

2015/07/20(月) 17:59:36

9月27日〜10月10日にドイツ・ハノーファーで開催される「第9回ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール」(※)の事前審査結果が公式サイトに発表された。(※ 2012年から同コンクールの正式名称は「ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクール」となっている)

39名の国別内訳は、韓国が最多の9名、アメリカ8名、日本7名、ウクライナ4名、ドイツ・フランス各3名、ロシア2名、等。(国籍ダブルエントリーあり)

公式サイト


(関連記事)

「第9回ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール」−概要(「ヴァイオリニア」)


15年国際コンクール

【Eテレ クラシック音楽館】 シャハムのメンコン、カピュソンのラロ

2015/07/19(日) 19:38:50

N響定演ノーカット放送。今夜(19日)と次回(8月2日)は見逃せない。

シャハムの5年前の来日時の演奏より、バッハ無伴奏パルティータ2番も。

「クラシック音楽館」公式サイト



おけいこニスト 必見・必聴・必読!

「第13回ヴィエニャフスキ&リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」-事前審査通過71名、日本勢は10名

2015/07/19(日) 14:33:13

9月10日~19日まで、ポーランド・ルブリンで開催される「第13回ヴィエニャフスキ&リピンスキ国際ヴァイオリンコンクール」の事前審査結果が発表された。

ジュニア部門(17歳未満)は44名、国別では開催国のポーランドが最多の7名、日本6名、中国5名、アメリカ・ドイツ4名、韓国・カナダ3名等となっている。(国籍ダブルエントリーあり)

シニア部門(17〜25歳)は27名で、ポーランド11名、日本4名、ウクライナ・ルーマニア2名等。(国籍ダブルエントリーあり)

公式サイト

審査員



15年国際コンクール

曲とエチュードの落差が激しい

2015/07/17(金) 22:07:17

間もなく音高・音大の夏期講習が始まる。実技試験における自分の位置付けが分かる絶好のこの機会に、再認識しておくべきこと。

形式・調性・和声・・・それより結局「弾けてナンボ」の世界?(「ヴァイオリニア」)



気になる話題・ニュースより

「第7回北京国際音楽コンクール」−資金難でヴァイオリン部門を取り止めか?

2015/07/15(水) 20:15:15

今年秋に北京で開催される「第7回北京国際音楽コンクール」の公式サイトに、深刻な資金難に直面したため、コンクールの規模を縮小せざるを得なくなったとの声名が発表された。

声名では、「このような決定を下すのは非常に困難を伴うが、コンクールを維持するための唯一の道はヴァイオリン部門を取り止めること」としている。

同コンクールは2006年のフルート部門に始まり、以降、2009年クラリネット、2010年チェロ、2011年弦楽四重奏、2012年フルート、2013年クラリネット・声楽の各部門が実施され、今年2015年は、チェロ部門(9月8日〜17日)とヴァイオリン部門(10月21日〜11月1日)が行われる予定だった。

チェロ部門は事前審査に通過した35名の リストがすでに発表されており(日本からは1名)、ヴァイオリン部門を取り止めて、チェロ部門のみ開催する方向で検討しているものと思われる。

今回のコンクール規模縮小の背景には、中国文化省の文化施策の見直しがあると見られる。

公式サイト



15年国際コンクール

【ウィーン・フィル】コンサートマスターのオーディションを実施

2015/07/14(火) 21:55:21

今年退任予定だったライナー・キュッヒル氏の契約は1年延長。後継はそう簡単には決まらない。

6月16日・17日に行われたウィーン・フィルのコンサートマスターのオーディション。

最終選考には、あの指揮者も登場した。

ウィーン・フィルのオーディション−コンマスは最終選考へ(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
→応募締切 2017/4/30

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)
→応募締切 2017/5/2

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)
→応募締切 2017/6/1

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)
→応募締切 2017/4/25

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
事前審査結果発表済み

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
事前審査結果発表済み

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
事前審査結果発表済み

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
出場予定者発表済み


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:2017/6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.