ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2015/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2015/07 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

【題名のない音楽会】五嶋龍氏が新司会者に就任(10月から / 番組歴代最年少)

2015/06/30(火) 22:27:10

「佐渡裕 番組卒業&新司会者 五嶋龍のお知らせ」(「題名のない音楽会」公式サイト)



気になる話題・ニュースより

「第12回パブロ・サラサーテ国際ヴァイオリンコンクール」−第1ラウンド開始 / ライブ配信あり

2015/06/29(月) 18:44:48

6月29日、スペイン・パンプローナで、「第12回パブロ・サラサーテ国際ヴァイオリンコンクール」の第1ラウンドがスタートした。

6月29日(9:00〜19:00)・30日(9:00〜14:00)に、出場17名(事前審査通過23名)が以下の課題曲を演奏、7月1日の第2ラウンド(セミファイナル)には最大で10名が進出する。

【課題曲】

・バッハ:協奏曲第2番 ※ピアノ伴奏 / 演奏する楽章は審査員が指定

・パガニーニ:24のカプリース指定の12曲(※)より任意の1曲 ※1, 2, 3, 5, 7, 9, 10, 13, 15, 17, 19, 24番

・サラサーテ作品より任意の1曲(ピアノ伴奏)

公式サイト ライブ映像 ※現地時間+7時間=日本時間


(関連記事)

【サラサーテ国際】審査員に“コンクール反対派”のJ.ラクリン(「ヴァイオリニア」)

【復活】 「パブロ・サラサーテ国際ヴァイオリンコンクール」(同上)



15年国際コンクール

「2015 マックス・ロスタル国際ヴァイオリン・ヴィオラコンクール」−事前審査通過70名

2015/06/27(土) 20:08:27

10月7日〜14日に、ドイツ・ベルリンで開催される「2015 マックス・ロスタル国際ヴァイオリン・ヴィオラコンクール」の事前審査結果が発表された。

ヴァイオリン部門・ヴィオラ部門各35名が、本審査(3ラウンド制)への出場権を得た。

ヴァイオリン部門35名の国別内訳は、韓国が最多の12名、日本7名、ドイツ3名、フランス・中国各2名等。

在籍大学別では、本コンクールを主催するベルリン芸術大学から6名、ハンス・アイスラー音楽大学・ミュンヘン音楽大学各4名、ケルン音楽大学・カールスルーエ音楽大学各2名等、ドイツの音大が多い。

ヴィオラ部門35名の国別内訳は、韓国が最多の11名、フランス5名、イギリス・中国各3名、日本・アメリカ・ドイツ・ポーランド各2名等。


公式サイト

審査員一覧



15年国際コンクール

「第15回チャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門-ファイナリスト6名

2015/06/26(金) 11:28:54

「第15回チャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門は、6月21日・22日にセミファイナル第1ステージ(リサイタルプログラム)、6月24日・25日に同第2ステージ(室内楽オケとモーツァルト3番〜5番)が行われ、セミファイナリスト12名のうち6名がファイナルへの進出を決めた。

ファイナルは6月28日〜30日に、モスクワのチャイコフスキー・コンサートホールで行われる。ファイナリスト6名がチャイコフスキーの協奏曲と任意の協奏曲1曲を、ユーリ・シモノフ氏指揮: モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団と共演する。


Pavel Milyukov (Russia)

Alexandra Conunova (Moldova)

Bomsori Kim (South Korea)

Yu-Chien Benny Tseng (Taiwan)

Clara-Jumi Kang (Germany)

Haik Kazazyan (Russia)


公式サイト

ライブ & アーカイブ映像 ※現地時間+6時間=日本時間





15年国際コンクール

【桐朋学園大】「特待生入試」を導入

2015/06/25(木) 00:18:03

入学試験の成績により、1年次の授業料の全額あるいは半額等、学納金を免除。

【桐朋学園大】「特待生入試」を実施へ(「ヴァイオリニア」)


芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【東京芸大】 「飛び入学」ヴァイオリン専攻の実技課題曲

2015/06/24(水) 01:46:35

バッハ無伴奏ソナタまたはパルティータから1曲(全楽章)と自由曲。

【東京芸大】 「飛び入学」の募集要項を発表(「ヴァイオリニア」)



芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【国内コンクール】2015年夏・秋のコレクション(最新版)

2015/06/22(月) 20:11:18

8月までに予選が実施される主な国内コンクールに関する情報の最新版。

「洗足学園ジュニア音コン」は、予選の日程を従来の8月末から1ヶ月早め、7月25日・26日の実施となった。


「第29回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」

弦楽器部門(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)
・予選 6/6〜8/8(各会場) 
・本選 6/14〜8/22(各会場)
・全国大会 9/6・12・19(小松川さくらホール 多目的ホール、ムーブ町屋 ムーブホール)

参加地区毎に申込締切日設定。


「第13回東京音楽コンクール」

既報 のように、第2次予選以降に外国人審査員が参加。

弦楽部門(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)
・第1次予選(非公開)7/4・5・8(東京文化会館 小ホール)
・第2次予選(公開)8/24(東京文化会館 小ホール)
・本選(公開)8/30(東京文化会館 大ホール)

申込受付期間:5/1〜5/13 ※必着・送付受付のみ


「2015飛騨河合音楽コンクール」

弦楽器・管楽器・ピアノ・声楽・邦楽
7/18 予選10:30〜 本選15:00〜(岐阜県飛騨市河合町「友雪館アリーナ」)

申込受付期間:5/8〜6/30


「第17回日本演奏家コンクール」

・第1次予選 7/21〜23、29・30(関東地区)、7/25(中部地区)、7/26(関西地区)
・第2次予選 8/20、21、26、28、31(関東地区)、8/22(中部地区)、8/30(関西地区)
・本選 10/7・8・9(横浜みなとみらいホール 小ホール)、10/12(船橋市民文化ホール) ※他1日開催

弦楽器部門(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)の開催日・申込締切日は要項に記載。


「第25回日本クラシック音楽コンクール」

弦楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)
・予選 7/22〜8/31(各会場) 
・本選 9/23〜10/31(各会場)
・全国大会 12/9・10・11・14・15・16(東京:かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール)、12/21・22(愛知:リリオコンサートホール)、12/18・22(大阪:高槻現代劇場 中ホール)

参加地区毎に申込締切日設定。


「第8回国際ジュニア音楽コンクール」

記事

ヴァイオリン部門
・1次予選 ビデオまたは録音審査、
・2次予選 7/23(千葉市若葉文化ホール) ※7/24:予備日
・本選 8/19・21(千葉市文化センター アートホール)

申込締切:6/22 ※必着(申込後、後日録音提出可能)


「第1回日本学生ヴァイオリンコンクール」

記事

中学生・高校生
・動画審査(無料)
・ファイナル 8/21(千葉市文化センターアートホール)

申込受付期間:4/19〜7/15 ※6月30日時点で申込多数の場合は7月1日に締切


「第17回洗足学園ジュニア音楽コンクール」

弦楽器部門(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)
・コンクール(部門別予選)A部門 7/25(洗足学園音楽大学 講堂)
・コンクール(部門別予選)A/B部門 7/26(洗足学園音楽大学 講堂)
・グランプリ演奏会(本選) 10/3(洗足学園 前田ホール)

申込受付期間:6/1〜6/27 ※必着


「第16回大阪国際音楽コンクール」

弦楽器部門(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス 、ギター、ハープ)
・予選(録音・映像審査)※Section 1 のみ
・地区本選 7/25〜8/31(各会場)
・ファイナル 10/10・11(神戸朝日ホール)

コンチェルトオーディション 募集要項(PDFファイル)

参加地区毎に申込締切日設定。


「第27回子供のためのヴァイオリンコンクール」

7/27・28(京都府民ホール・アルティ)

申込受付期間:5/1〜5/25 ※必着


「第9回ベーテン音楽コンクール」

自由曲コース 弦楽器部門(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)
・地区予選 7/30〜9/6(各会場)
・地区本選 9/23〜11/15(各会場)
・全国大会 12/20・21(かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール)

参加地区毎に申込締切日設定。


「第19回松方ホール音楽賞」

ヴァイオリン部門
・予選 8/3(神戸新聞松方ホール)
・本選 8/4(同上)

申込受付期間:5/1〜6/1 ※当日消印有効


「第9回全日本芸術コンクール」

予選(CD審査)は受付終了。

ヴァイオリン・チェロ
・関西本選 8/8(神戸市東灘区民センター うはらホール)
・関東本選 8/20・21(府中の森芸術劇場 ウィーンホール)


「第2回刈谷国際音楽コンクール」

弦楽器部門(ヴァイオリン・チェロ)
・8/9 中学生の部・一般の部予選(刈谷市総合文化センター アイリス)
・8/10 小学生の部・一般の部本選(同上)

申込受付期間:6/1〜6/30 ※当日消印有効  


「第9回横浜国際音楽コンクール」

弦楽器部門(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス 、ギター、ハープ、琴)
・予備審査(録音)
・予選8/9・10・11・17(札幌:ザ・ルーテルホール、神戸:東灘区民センター うはらホール、名古屋:瑞穂文化小劇場、横浜)
・本選8/27(神奈川)

参加地区毎に申込締切日設定。


「第2回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」

ヴァイオリン部門
・8/11・12 予選(桐朋学園仙川キャンパス)
・10/11・12 本選(桐朋学園調布キャンパス1号館)※人数により1日または両日で行う。

参加・申込要領等は後日 HP で告知予定。


「第21回宮日音楽コンクール」

弦楽器部門(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)
・予選 8/21(宮崎県立芸術劇場 アイザックスターンホール)
・本選 11/21(同上)

申込受付期間:6/1〜6/30 ※当日消印有効


「第17回関西弦楽コンクール」

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ
8/22・23(ザ・フェニックスホール)

申込受付期間:6/22〜7/10 ※当日消印有効


「第11回ルーマニア国際音楽コンクール」

弦楽器
・1次審査(録音)
・2次審査 8/26 
・本選会 8/29

募集要項は 「日本ルーマニア音楽協会」公式サイト に掲載予定。



15年国内コンクール

【国際コンで台頭 韓国勢】「指導者からして自発性に富んで、向上心が強いイメージ。質問も英語で行うなど語学も堪能」

2015/06/22(月) 16:02:37

「国際コンクールで台頭目覚ましい「韓国勢」…日本は後塵、国策で「才能教育」を支える」(6月22日付「産経WEST」)



気になる話題・ニュースより

「第15回チャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門-セミファイナル(第2ラウンド)進出12名

2015/06/21(日) 16:09:18

「第15回チャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門は、6月17日〜20日に、モスクワ音楽院小ホールで本審査第1ラウンドの審査が行われ、出場25名のうち、日本の木嶋真優さん、ドイツのクララ・ジュミ・カンさん、韓国のキム・ボムソリさん、チャン・ユジンさん、台湾のツェン・ユーツェンさん、モルドヴァのアレクサンドラ・コヌノーヴァさんら12名がセミファイナル(第2ラウンド)に進出した。

セミファイナルは6月21日・22日(ソナタ、ヴィルトゥオーゾピース等のリサイタルプログラム)、24日・25日(室内楽オケとモーツァルト3番〜5番)に行われる。


Pavel Milyukov (Russia)

Alexandra Conunova (Moldova)

Mayu Kishima (Japan)

Younguk Kim (South Korea)

Stepan Starikov (Russia)

Bomsori Kim (South Korea)

Yu-Chien Benny Tseng (Taiwan)

Jumi Kang (Germany)

Yoo Jin Jang (South Korea)

Haik Kazazyan (Russia)

Sergei Pospelov (Russia)

Christopher Tun Andersen (Norway)


公式サイト

ライブ映像 ※現地時間+6時間=日本時間



15年国際コンクール

【東京芸大】「早期教育プロジェクト」公開レッスン-上野キャンパスのヴァイオリンは5名、和歌山は7名を募集

2015/06/19(金) 19:22:18

1933年〜43年、東京芸大の前身、東京音楽学校内にあった早期英才教育の実践場「上野児童音楽学園」。

あれから70年余の歳月を経て、再び、芸大の構内に、小学生のヴァイオリンの音色が鳴り響く。

【東京芸大】「早期教育プロジェクト」−上野・和歌山、募集開始(「ヴァイオリニア」)




芸大・芸高・音大・音高 受験情報

【桐朋学園大】庄司紗矢香氏が「特命教授」に就任、最初のマスタークラスを実施

2015/06/18(木) 15:06:51

今年度より桐朋学園大音楽学部の「特命教授」に就任した庄司紗矢香氏が、6月10日、同大仙川キャンパスで最初の特別レッスンを行った。6月16日付「毎日新聞」がレッスンの模様を伝える記事を掲載した。

「Interview:庄司紗矢香 バイオリンの心伝える 桐朋学園大「特命教授」として特別レッスン」


(関連記事)

6か国語を話す庄司紗矢香氏(2007/08/13)



芸大・芸高・音大・音高 受験情報

「外国の出場者がみんな、本当に自由な演奏をしていた」

2015/06/17(水) 22:16:37

「タウンニュース 鎌倉版 2015年6月5日号」



気になる話題・ニュースより

【東京芸大】「飛び入学」は6月22日に募集要項を発表

2015/06/16(火) 22:25:07

東京芸大の「飛び入学」と「早期卒業」(「スペシャルソリストプログラム(SSP)」)と「早期教育プロジェクト(EEP)2015」について、同大公式サイトにプレスリリースが掲載され、一部報道で事前に明らかにされビバおけでも取り上げていた概要の詳細が判明した。

以下、注目点についてまとめておきたい。

・2016年度入学の「飛び入学」の募集要項を6月22日に同大公式サイトに掲載予定。

・願書受付は11月初旬、選抜試験は11月中旬、合格発表は11月下旬。

・選抜試験は、提出書類(自己推薦書、推薦書、調査書等)、実技検査及び面接。

・自己推薦書では、国際コンクールにおける入賞歴等を高く評価。

・実技検査及び面接には、「海外一線級アーティストユニット教員」も加わる。

・「飛び入学」合格者は、入学初年度における入学金・授業料が全額免除。

・「スペシャルソリストプログラム(SSP)」における個人レッスン時間は通常カリキュラムから倍増、複数教員による手厚い指導、「海外一線級アーティストユニット教員」の特別レッスン、国際舞台における演奏の機会等を優先的に提供。

・選択科目は、語学科目に重点を置く等、自由な組み合わせが可能。

・今年度招聘予定の「海外一線級アーティストユニット教員」は全体で9名。ヴァイオリンはピエール・アモイヤル氏。

・「早期教育プロジェクト(EEP)2015」のヴァイオリンの公開レッスンは東京・上野(7月28日 小4〜小6)、和歌山(8月20日 小4〜中2)、浜松(9月26日 小4〜中2)、北九州(12月26日)、仙台(2016年1月31日)、札幌(2016年3月28日・29日)
※講師は上野、和歌山、浜松、北九州、札幌が澤和樹音楽学部長、仙台が漆原朝子准教授。各回の募集定員、応募方法、受講曲等の詳細、北九州以降の応募資格は、決定次第、同大公式サイトに掲載。スケジュールは変更の可能性あり

プレスリリース(PDFファイル)(東京芸大公式サイト)


(関連記事)

【東京芸大】「飛び入学」合格者は、20歳で卒業可能へ(2015/06/12)

【東京芸大】 上野キャンパスで小学4〜6年生にヴァイオリンの公開レッスンを実施へ(2015/06/11)


芸大・芸高・音大・音高 受験情報

「第15回チャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門 / ピアノ部門−予選オーディションの結果

2015/06/15(月) 19:39:32

6月10日〜14日、モスクワで「第15回チャイコフスキー国際コンクール」のヴァイオリン部門とピアノ部門の本審査への出場者を選ぶ予選オーディションが行われた。

ヴァイオリン部門は事前審査に通過した50名のうち23名が、ピアノ部門は61名のうち35名が本審査第1ラウンドへの出場権を得た。(他に過去のコンクール実績から、ヴァイオリン部門では2名、ピアノ部門では1名のロシア勢が本審査第1ラウンドへの進出を決めている)

日本勢は、ヴァイオリン部門・ピアノ部門とも、1名が本審査に進出した。

公式サイト

国別内訳では、ヴァイオリン部門で全体の約4割、ピアノ部門では全体の約6割をロシア勢が占めている。

ヴァイオリン部門(本審査出場25名):ロシア10名、韓国5名、ドイツ2名、日本・アメリカ・台湾・カナダ・ノルウェー・ジョージア・モルドヴァ・ラトヴィア各1名

ピアノ部門(本審査出場36名):ロシア22名、韓国・中国・ドイツ・アメリカ各2名、日本・イギリス・イタリア・フランス・ポーランド・ラトヴィア・リトアニア各1名(国籍ダブルエントリー1名あり)

予選オーディションの審査員は、ヴァイオリン部門がリアナ・イサカーゼ (Liana Isakadze)、ボリス・クシュニール (Boris Kushnir)、イリヤ・カーラー(Ilya Kaler)、マキシム・フェドートフ(Maxim Fedotov)の各氏ら、ピアノ部門はボリス・ベレゾフスキー(Boris Berezovsky)、ピーター・ドノホー (Peter Donohoe)、バリー・ダグラス (Barry Douglas)、アレクサンドル・トラーゼ (Alexander Toradze)の各氏ら。

ヴァイオリン部門の本審査第1ラウンドは6月17日〜20日、ピアノ部門は6月16日〜20日に、それぞれモスクワ音楽院のホールで行われ、すべての演奏が ライブ配信される予定。



15年国際コンクール

「2015 マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」-坪井夏美さんが第4位

2015/06/14(日) 11:49:59

4ラウンド制の本審査に出場できるのは、僅か18名。

課題曲には、コンマスのソロパート、サロンピース、ピアノ三重奏曲などが含まれる。

開催8回目と歴史は浅いが、過去の優勝者には、ジュリアードSQの 1st.vn、チェコ・フィルの最年少コンマスなど、一線級の演奏家らの名が並ぶ。

坪井さんは、日本人として同コンクール史上初の入賞。

坪井夏美さんが第4位 NZマイケル・ヒル国際コンクール(ヴァイオリニア)



15年国際コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.