ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2015/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2015/05 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第4回秋吉台音楽コンクール」弦楽器部門-本選進出7名

2015/04/30(木) 22:18:17

4月30日に第2次予選が行われ、19名中7名が5月1日の本選に進出した。

「第4回秋吉台音楽コンクール弦楽器部門 第2次予選が終了しました。」(「秋吉台国際芸術村」公式フェイスブック)



15年国内コンクール

「ローム・ミュージック・ファンデーション」-2015年度奨学生決定 ヴァイオリンは10名で最多

2015/04/30(木) 20:46:51

半導体メーカーの「ローム㈱」が支援する 公益財団法人「ローム・ミュージック・ファンデーション」(京都市) が、2015年度の事業内容を発表した。

母体の「ローム㈱」は2015年3月期の連結経常利益が前期比25%増と業績好調で、事業費は前年度予算より2億2200万円増額され、8億900万円(前年比38%アップ)となった。

しかしながら、増額分はほぼすべて音楽公演の実施助成に充てられた形で、音楽奨学金の給付額は、1億857万円(2014年度奨学生に対する2015年度給付分と関連支出等含む)と、ほぼ前年並み(1億1500万円)に留まっている。

2015年度の奨学生は29名、専攻はヴァイオリンが最多で10名、ピアノ7名、ヴィオラ3名、チェロ3名、音楽学2名、フルート/ピッコロ、サクソフォン 、オルガン、テノール各1名となっている。

「〜音楽文化の普及と発展を目的に事業を実施〜 ローム ミュージック ファンデーション2015年度の事業決定」(PDFファイル) ※7ページに奨学生一覧

「ローム・ミュージック・ファンデーション」の奨学金は返済不要の給付型で、給付額は1人あたり月額最大30万円、給付期間は1年間(2年間までの更新が可能)と非常に手厚く、また、年齢不問で、海外留学に限らず国内の教育機関の在学・入学予定者も対象としている。

2015年度奨学生(29名)の1人あたりの平均給付額は、月額18万4000円。

選考は、第1段階が書類審査(音源あり)、第2段階が実技審査と面接。合格のハードルはかなり高く、実技能力・目的意識と共に、国内外の主要コンクールでの入賞実績等も問われてきそうだ。


(関連記事)

「ローム・ミュージック・ファンデーション」:2014年度の支援計画を発表−事業総額は対前年比6%減(2014/05/03)



音楽支援・奨学金情報

「第4回秋吉台音楽コンクール」弦楽器部門-第2次予選へ

2015/04/30(木) 16:30:34

「第4回秋吉台音楽コンクール」の弦楽器部門の審査が、「秋吉台国際芸術村」(山口県美祢市秋芳町秋吉50)で4月29日から始まった。

29日の第1次予選には30名が出場、19名が第2次予選へ進出したようだ。(Source : ブログ「セロ弾きのゴーシュ」

公式サイト


(関連記事)

「第4回秋吉台音楽コンクール」弦楽器部門−募集要項(2014/10/06)



15年国内コンクール

【音程】小学生の頃はハイポジションでもほとんど狂いがなかったのに…

2015/04/29(水) 22:30:29

中学生になって急に音程がおかしくなった−その原因と対処法(「ヴァイオリニア」)



気になる話題・ニュースより

【2016年メニューイン国際】事前審査のエントリーがスタート 審査員にユリア・フィッシャー、レイ・チェン

2015/04/27(月) 18:58:44

審査員は9名中5名が、過去の同コンクール入賞者。シニア部門優勝者に黄金期のストラドを貸与へ。

【メニューイン国際】 シニア部門覇者に黄金期のストラド貸与(「ヴァイオリニア」)



16年国際コンクール

チェコ国立カレル大学で、元プラハ響コンマスによるマスタークラス開催

2015/04/26(日) 22:30:43

様々な演奏家育成プロジェクトを展開するバウムクーヘン室内管弦楽団(KPB)が、ヨーロッパの伝統的音楽教育を今なお実践するチェコ国立カレル大学音楽科教授陣と共同で、今夏、ヴァイオリン・チェロ・伴奏 & コレペティツィオン・ピアノ・声楽のマスタークラスをチェコのプラハで開催する。

期間は8月6日〜9日(レッスン3日+修了コンサート / 出国8/5・帰国8/12)、場所はチェコ国立カレル大学(プラハ)。宿泊は同大学の学生寮。

ヴァイオリンの講師は、イジー・トマーシェク(Jiří Tomášek)氏。

プラハ芸術アカデミーでヨゼフ・スークに師事。1968年〜79年にプラハ交響楽団のコンサートマスターを務め、プラハ弦楽三重奏団、チェコ・トリオ の一員としても活躍した。

プラハ特別マスタークラス2015

申込締め切りは、5月28日(木)※当日消印有効


(関連記事)

正統派オベラ指揮者・コレペティトアが講じる「伴奏」の奥深さに迫るワークショップ(2015/03/15)

出演希望のソリストを随時募集中 育成重視の室内楽オケが第3回定期公演を開催(2015/02/07)



公開レッスン・マスタークラス情報

「ヤマハ音楽支援制度2015年度」−奨学支援対象者を決定

2015/04/24(金) 21:56:51

4月14日、ヤマハ音楽振興会が「2015年度ヤマハ音楽支援制度」の「音楽奨学支援」と「留学奨学支援」の対象者を決定し、公表した。

「ヤマハ音楽支援制度「音楽奨学支援」「留学奨学支援」2015年度 対象者決定・授与式開催」(「ヤマハ音楽振興会」公式サイト)

「音楽奨学支援」(13歳〜20歳)には106名が応募し、12名(ヴァイオリン1名)が選出され、「留学奨学支援」(21歳〜30歳)には99名が応募し、4名(ヴァイオリン1名)が選出された。

昨年 は「音楽奨学支援」108名→9名(ヴァイオリン3名)、「留学奨学支援」105名→5名(ヴァイオリン1名)。

「音楽奨学支援」は、「優れた音楽能力を有し、将来音楽分野で活躍が期待できる13歳以上20歳以下の若手音楽家への支援」を行い、選考は「現時点での演奏力を評価することに終始せず、音楽への情熱や学習環境などを多方面から考慮」した。

一方「留学奨学支援」は、「海外の教育機関に留学中または留学予定の21歳以上30歳以下の演奏家・作曲家を目指す人を対象とし、留学に関する費用を支援」し、選考は「目標やビジョンが明確で、今後に期待できる」点を考慮した。

両部門ともに月額10万円、1年毎に継続審査を経て、最長3年間支援を継続する。

授与式は4月27日(月)にヤマハ音楽振興会 目黒本部で行われる。



音楽支援・奨学金情報

【動画】 サイエンスカフェ「ヴァイオリンの科学!?」

2015/04/23(木) 17:45:57

約4000本の動画ライブラリを公開する「サイエンス・チャネル」に、2014年10月に開催された「サイエンスカフェ」の様子を伝える動画がアップされた。

「サイエンスカフェ「ヴァイオリンの科学!?」開催」


(関連記事)

プレッセンダと新作を弾き比べ(2014/09/28)



気になる話題・ニュースより

【ブロン門下にして指揮者】ピエタリ・インキネン氏、日本フィルの次期首席指揮者に就任

2015/04/22(水) 22:29:24

指揮法は14歳よりヨルマ・パヌラ氏に、ヴァイオリンは18歳よりケルン音大でザハール・ブロン氏に師事。

【日本フィル】 次期首席指揮者はザハール・ブロン門下(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

「第13回 カヤレイ氏によるマスタークラス2015 春」−受講曲発表 / シベリウス:協奏曲、バッハ:無伴奏ソナタ2番など

2015/04/22(水) 17:37:44

「第13回 カヤレイ氏によるマスタークラス2015 春」の公開マスタークラス(4月29日名古屋、5月2・3・4日東京)12名の受講曲が発表された。

「第12回 カヤレイ氏によるマスタークラス2015 春 プログラム・受講曲」

過去のマスタークラス受講曲一覧(2006〜2014年)

4月22日時点で聴講は、まだ席の余裕があるようだ。


(関連記事)

パリ・コンヴァト仕込み、スイス・ジュネーブ発、「美しい音を究める」ヴァイオリンアカデミーが秋の受講生を募集(2013/08/24)



公開レッスン・マスタークラス情報

【楽譜】 校訂版を鵜呑みにしてはいけない

2015/04/21(火) 18:08:09

 校訂版は編者の個人的事情が絡んでいる場合がある。

「楽譜を見る眼」を養う(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースより

「第31回かながわ音楽コンクール」ヴァイオリン部門−本選進出28名

2015/04/21(火) 12:19:24

「第31回かながわ音楽コンクール」ヴァイオリン部門は、4月19日に横浜市青葉区民文化センター「フィリアホール」で第2次予選の審査を行った。

第1次予選を通過した55名が課題曲を演奏、5月6日に神奈川県立音楽堂で行われる本選出場者28名が決まった。(エントリー129名)

昨年の本選進出者は27名(エントリー123名→第2次予選進出55名)

4月21日付「カナコロ」



15年国内コンクール

【決定】「マキシム・ヴェンゲーロフ 公開マスタークラス in 相愛大学」−受講生に国際コンジュニア部門覇者ら

2015/04/19(日) 15:50:21

5月22日に開催される「マキシム・ヴェンゲーロフ 公開マスタークラス in 相愛大学」の受講生4名(公募2名、相愛大生2名)と受講曲が決定、「Flagship Japan」の公式フェイスブックに掲載された。

「相愛大学 ヴェンゲーロフ マスタークラス 受講生決定」


(関連記事)

【速報】 ヴェンゲーロフ公開マスタークラス、大阪で初開催(「ヴァイオリニア」)

【決定】「マキシム・ヴェンゲーロフ 公開マスタークラス in 東京音大」−受講生に最近の国際コン入賞者ら(2015/04/06)


公開レッスン・マスタークラス情報

【チャイコフスキー国際】 仏クラシック音楽配信サイト「メディチTV」が全ラウンドをライブ配信

2015/04/17(金) 20:25:18

「メディチTV」(medici.tv)は、高音質・高画質のライブ・オンデマンド番組を数多く配信している。

かつてはバッファに悩まされつつ、PCに聞き耳を立てた時代もあったが、遂に、理想的なコンクール視聴環境が実現することになる。

【チャイコフスキー国際】 第1ラウンドから全演奏をライブ配信(「ヴァイオリニア」)



15年国際コンクール

「第8回国際ジュニア音楽コンクール」−募集要項発表、申込受付スタート

2015/04/16(木) 17:55:06

「第8回国際ジュニア音楽コンクール」が募集要項を発表、4月13日から1次予選(ビデオ or 録音審査)の受付を開始した。

公式サイト

幼児から中学生までを対象にした同コンクールは、出場者目線に立ったきめ細やかな配慮で定評のあるジュニアコンクールだが、昨年、採点結果にほとんど差がない場合は、あえて無理な順位分けをせず、同位を複数出すことを厭わない方針を本格的に採用した。

ヴァイオリン部門はA部門:未就学児(年齢下限なし)、B部門:小学1・2年生、C部門:小学3・4年生、D部門:小学5・6年生、E部門:中学生の4部門。

課題曲は自由。各部門で時間制限が設けられているが、1次予選での時間超過、2次予選・本選で「第69回学生音コン」の課題曲を指定のカットで演奏する場合の時間超過は認められる。(但し、事前に演奏時間を正確に申告する必要がある)

ヴァイオリン部門の 1次予選(ビデオ or 録音審査) は、多様なメディア・方法での提出が可能で、締め切りは6月22日(月)。

2次予選は、7月23日(木)に千葉市若葉文化ホールで行われる。※予備日として7月24日(金)(参加人数に制限がある場合あり)

本選は、8月19日(水)(C・D・E部門)と、8月21日(金)(A・B部門)に、千葉市文化センター アートホールで。

授賞式は8月22日(土)に予定されているが、同日に行われる「第69回学生音コン」東京大会・中学校の部の出場者に配慮し、出席は任意としている。

2014年度 受賞者 演奏動画


(関連記事)

「第7回国際ジュニア音楽コンクール」ヴァイオリン部門−受賞結果(2014/08/25)

「第7回 国際ジュニア音楽コンクール」−「出場者」目線の細やかな対応に、学生コンクールのあるべき姿が見えてくる(2014/05/20)


15年国内コンクール

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.