FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2015/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2015/04 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

【ピアノ・ガイズ 新作動画】J.S.バッハとジャクソン5をマッシュアップ

2015/03/18(水) 22:00:27

J.S.バッハ生誕330年の日(3月21日)は、世界中の街角にバッハの音楽が 連れ出される。

そして、この異色グループは、バッハをファンキーな響きの場所へと連れ出す。

バロック音楽とモータウンサウンドが200年の歳月を超えてジャムセッション。

果たしてあなたは、バッハの引用がすべてわかるだろうか?

【動画】 J.S.バッハ × ジャクソン5 二百年の時を超え(「ヴァイオリニア」)



おけいこニスト 必見・必聴・必読!

「2015 ソウル国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門 -第1ラウンドがスタート

2015/03/18(水) 19:51:44

「2015 ソウル国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(韓国・ソウル)は3月18日〜21日まで、ソウルアートセンター リサイタルホールで、第1ラウンドの審査を行う。

事前審査に通過した49名のうち41名が、パガニーニのカプリース2曲、バッハの無伴奏ソナタとパルティータから1曲、ベートーヴェンのロマンス1番か2番のプログラムを競演する。(第2ラウンド3/23・24、セミファイナル3/25・26、ファイナル3/28・29)

第1ラウンド出演順 ※同コンクール公式サイトの一部のコンテンツはスマホではうまく表示できない場合があります。

同コンクールの前回(2012年)優勝は毛利文香さん(「2015パガニーニ国際」第2位)、前々回(2009年)優勝はクララ・ジュミ・カンさん(「2010インディアナポリス国際」・「2010仙台国際」優勝)、第2位はアンドレイ・バラーノフさん(「2012エリザベート王妃国際」優勝)など、その後のメジャー国際コン入賞の登竜門的位置付けのコンクールとなっている。

尚、今回同コンクールは、ウェブによる演奏のライブ配信は実施しないとしている。





15年国際コンクール

【月に1度の国内留学】 イタリア生まれウィーン国立音大仕込み 心と技術のもつれた糸を解く「音楽の研究室」開設

2015/03/18(水) 18:42:55

5月から大阪と神戸で、通年のマスタークラスプロジェクトが新たにスタートする。

「ラボラトーリオ・ムジカーレ」。

イタリア語で「音楽の研究室」と名付けられたこのマスタークラスは、イタリア出身でウィーン国立音楽大学で研鑽を積んだ、来日10年のヴァイオリニストとピアニストが講師を務める。

ヴァイオリンは、マウロ・イウラート氏。

トリノのジュゼッペ・ヴェルディ国立音楽院でマッシモ・マリン、ウィーン国立音楽大学でミヒャエル・フリッシェンシュラーガーの各氏に師事。フランコ・グッリ、コッラード・ロマーノ、サルヴァトーレ・アッカルドなど、著名なヴァイオリニストにも学んだ。

2003年4月から2009年3月まで、徳島文理大学音楽学部ヴァイオリン科 客員准教授。大阪フィル、兵庫芸術文化センター管などにコンサートマスターとして客演している。

ピアノは、ジュゼッペ・マリオッティ氏で、現在、徳島文理大学音楽学部 学部長(教授)を務めている。

募集人員は、ヴァイオリン・ソロ10名、ピアノ・ソロ10名、アンサンブル・コース(デュオ、トリオ、クァルテット他)10組。国籍・年齢は問わない。(レッスンは日本語、イタリア語、ドイツ語、英語で受講可能)

場所は、三木楽器開成館(大阪・本町)、ハルモニア神戸(神戸・北野町)。

期間は2015年5月〜2016年3月で、毎月1回(8月を除く)55分のレッスンを計10回受講。ザ・フェニックスホールで修了コンサートを実施する。

費用は、年間20万円(10回のレッスン+修了コンサート)。

受講希望者が多い場合は、選考が行われる。

マスタークラス開講に先立って、オープニングコンサート「音楽史紀行〜イタリアの真昼からウィーンの夕暮れへ」が、4月17日(金)19:00からザ・フェニックスホールで開催される。

「ラボラトーリオ・ムジカーレ」公式サイト



公開レッスン・マスタークラス情報

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.