FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2014/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2015/01 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

【初公開】 審査員25名、第1ラウンドは「カーテン審査」 ウィーン・フィルの入団オーディションの様子

2014/12/02(火) 21:30:29

ウィーン・フィルが公式 facebook で、入団オーディションの様子を説明文付きの写真で初公開。

【初公開】 ウィーン・フィルのオーディション風景(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「第68回全日本学生音楽コンクール」全国大会 バイオリン部門−中学校の部のインタヴュー記事

2014/12/02(火) 19:30:46


中学校の部・第1位、山影頼楓(らいか)さん「勝ちたい」と意識して練習(「goo ニュース」)

「東京大会は奨励賞にとどまり、「悔しかった。全国大会では『勝ちたい』と意識して練習しました」と振り返る。3歳の時、バイオリニストの五嶋みどりさんを追ったドキュメンタリー番組を見て「習ってみたい」と両親に頼んだ。今後は「音楽の高校に進んで、国際コンクールで優勝したい」と意欲を見せた。」


中学校の部・第2位、清水伶香さん 「頑張ってきてよかった」(ニュースサイト「毎日新聞」)

「昨年は東京大会本選の奨励賞だったため、全国大会に出場できなかった。「次こそは」と固く誓い、練習で気づいたことをノートに書きとめるようにした。言葉にすることで自分を客観視し、練習に生かすことができた。」


中学校の部・第2位、三谷本太一さん 夢はソリスト、世界で活躍を(「goo ニュース」)

「英語を学ぼうと中学から国際校に進学。高校はそのまま進む予定だが、「音楽の学校にも通いたい」と志が高い。バイオリンは「人と会話するように個性がある。一緒にいると楽しいけど、けんかもする」。将来は「ソリストとして世界で活躍したい」という大きな夢を持つ。」


中学校の部・第3位、森山まひるさん「気持ちよく弾け満足」(「goo ニュース」)

「今回演奏したのは「合っている」と言われたヴィエニャフスキの「バイオリン協奏曲」。練習に身が入らず、2週間前に先生から「そんなにやらないならやめろ」と怒られ、一念発起。「人が変わったように本気になった。連日5、6時間、短期集中で練習していた」と母和子さん。 」





第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第68回全日本学生音楽コンクール」全国大会 バイオリン部門−小学校の部のインタヴュー記事

2014/12/02(火) 17:45:03

全国大会入賞者の喜びの声が、「毎日新聞」各地方版に掲載された。

その一部をニュースサイト「毎日新聞」等から引用する。

※ニュースサイト「毎日新聞」記事の全文を閲覧するには「毎日 ID」の登録が必要です。

小学校の部・第1位、巽(たつみ)千夏さん 昨年2位の雪辱果たす(ニュースサイト「毎日新聞」)

「平日約3時間、休日は4〜5時間の練習を重ねて自分の曲にした結果、聴衆賞にあたる横浜市民賞にも選ばれた。自己採点は「95〜96点の出来。少し力んだのが減点分。練習ではそうでもないけど本番に強いタイプ」と冷静に自己分析する。」


小学校の部・第2位、中野りなさん「初挑戦で成果、楽しかった」(「goo ニュース」)

「3歳の時、六つ上の兄の演奏を見て「楽しそう」と始めた。英語、バレエも習い、理科の授業も好きだが「バイオリンが一番好き」。将来の夢は「世界で演奏し、指揮者のダニエル・ハーディングと共演すること」だ。」


小学校の部・第3位、中嶋美月(みつき)さん 家族と入賞喜ぶ(ニュースサイト「毎日新聞」)

「3歳からバイオリンを習い始めた。家族や友人への感謝の気持ちを大切にし、好きな言葉も「ありがとう!」。多くの音楽家、作品が生まれたウィーンに憧れ、将来は「バイオリニストになりたい」と目を輝かせた。」




第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「学生音コン」全国大会•高校の部受賞結果と「サントリー芸術財団名器特別賞」選定理由ー毎日新聞

2014/12/02(火) 00:21:08

「学生音コン:バイオリン高校の部、1位は大島理紗子さん」(12月1日付ニュースサイト「毎日新聞」)

「サントリー芸術財団名器特別賞」は真田大勢さんにヴイヨーム、今城明日香さんにトッパーニが3年間無償貸与される。




第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.