ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2014/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2014/11 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

【ハロウィーン】 モーツァルトがゾンビに、ラフマニノフがヴァンパイアに 偉大な作曲家の仮装姿が恐ろしすぎる

2014/10/30(木) 19:02:55

バッハはハンニバル・レクターに、ショスタコーヴィッチはターミネーターに。

英 “Classic FM” のハロウィーンにちなんだ写真企画。

【ハロウィーン】 偉大な作曲家の仮装姿があまりにホラー(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「第4回 中国国際ヴァイオリンコンクール」−第2位に青木尚佳さん

2014/10/30(木) 11:28:01

「第4回 中国国際ヴァイオリンコンクール」(中国・青島)は27・28日にファイナルラウンドを行い、審査の結果、第2位に日本の青木尚佳さんが入賞した。アメリカの弦楽情報ニュースサイト “The Violin Channel” が伝えた。

“Ji-Won Song from South Korea Awarded $50,000 Chinese International 1st Prize”

同コンクールの入賞賞金は、第1位が50,000ドル(約540万円)、第2位が30,000ドル、第3位が20,000ドル・・・、特別賞を合わせた賞金総額は136,000ドルにのぼり、メジャー国際コンクラス。

第1位の Ji-Won Song さんは先月(9月)の 「第9回 インディアナポリス国際」 でセミファイナリスト、第3位の Fedor Rudin さんは先月の 「2014 ジョルジュ・エネスコ国際」 で第2位。

公式サイト


1st prize Ji-Won Song(South Korea)

2nd prize Naoka Aoki(Japan)

3rd prize Fedor Rudin(France / Russia)

4th prize Jee Won Kim (South Korea)

5th prize Romuald Grimberg-Barre (France)

6th prize Maryana Osipova (Russia)


(関連記事)

「第4回 中国国際ヴァイオリンコンクール」−事前審査通過45名(2014/07/30)




14年国際コンクールTB:0CM:0

「2015 エリザベート王妃国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門−オンラインエントリーは11月中旬より

2014/10/29(水) 18:41:21

「2015 エリザベート王妃国際音楽コンクール」−開催概要(「ヴァイオリニア」)




15年国際コンクールTB:0CM:0

「バロックから近現代までの多種多様な無伴奏ヴァイオリンのための作品を有機的に組み合わせたプログラム」

2014/10/28(火) 21:50:20

「第103回 スーパー・リクライニング・コンサート 岡本誠司 ヴァイオリン・リサイタル」(2015年3月6日(金)15:00〜 / 19:30〜 Hakuju Hall)




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

欧米メディアが伝えるスズキ・メソード 鈴木鎮一氏の“経歴問題”に真正面からコメントしてみる

2014/10/28(火) 17:11:09

ここ2〜3日、ドイツ留学時代の鈴木鎮一氏の経歴に疑惑ありとの報道が欧米メディアを駆け巡っている。

英「デイリー・テレグラフ」を皮切りに、「デイリー・メイル」、「クラシックFM]、米「ニューヨーク・ポスト」、豪「シドニー・モーニング・ヘラルド」。そして、韓国メディアも

一方で、まさに同時期に、クオリテイ・ペーパーの米「ニューヨーク・タイムズ」が、こんな記事を掲載した。

「世界が賞賛の音楽教育指導法『スズキ・メソード』とは? “真のクールジャパン”と米紙指摘」(10月28日付「ライブドアニュース」)

これは、もしかして、「逆ネガティブ・キャンペーン」?

世界の会員40万人、日本の会員2万人。今やグローバル教育ブランド、「クールジャパン」のフロンティアたるスズキ・メソードだから、海外で騒がれて当然なのかもしれないが、日本ではまだこの「経歴問題」は報じられていない。報じにくいのか?

ならば「ヴァイオリニア」が、真正面から受けて立ちましょう。

「スズキ・メソード 鈴木鎮一氏の“経歴問題”−英メディアが報道」(「ヴァイオリニア」)




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「第4回 中国国際ヴァイオリンコンクール」-ファイナリスト6名

2014/10/27(月) 19:54:23

10月16日~29日まで、中国・青島(チンタオ)で開催中の「第4回 中国国際ヴァイオリンコンクール」は、24日に第2ラウンドの審査を終え、27・28日に行われるファイナルラウンドに進出する6名を発表した。アメリカの弦楽情報ニュースサイト “The Violin Channel” が伝えた。

“Finalists Announced at Chinese International Violin Competition – Including VC ‘Young Artist’ Fedor Rudin”

青木尚佳さんがファイナルへ。


Fedor Rudin (France/Russia)

Maryana Osipova (Russia)

Naoka Aoki (Japan)

Romuald Grimberg-Barre (France)

Jee Won Kim (South Korea)

Ji-Won Song (South Korea)


(関連記事)

「第4回 中国国際ヴァイオリンコンクール」−事前審査通過45名(2014/07/30)




14年国際コンクールTB:0CM:0

「第83回日本音楽コンクール」バイオリン部門本選会−インタヴュー記事と各サイトのレヴュー記事

2014/10/27(月) 15:51:20

■インタヴュー記事(10月27日付「毎日新聞」都内版より)

「3人ともシベリウスのバイオリン協奏曲を演奏した。吉田さんは「最高の演奏ができたらと考えていたので、(優勝には)びっくり」と満面の笑み。昨年は第3予選で敗退し、1日中泣きはらした。「音符の奥にあるものと向き合おう」と早朝練習を重ね、栄冠を手にした。

 昨年3位の土岐さんは順位を一つあげ、「練習不足だったが、うれしくて自信がついた」と涙をぬぐった。「音楽家として、音楽だけでなくいろんな芸術を学んで視野を広げたい」と話した。

 北川さんは3回目の挑戦で初の3位入賞。「成長できたと思う。大学に進んで欧州にも留学したい」と語った。」


■各サイトのレヴュー記事

「感想」(「コロンボセカンドのブログ」より)

「第83回日本音楽コンクールバイオリン部門本選発表動画」(同上)

「10/25(土)第83回日本音楽コンクール本選会《バイオリン部門》優勝は吉田 南、2位土岐祐奈、3位北川千紗」(ブログ「Bravo! オペラ & クラシック音楽」より)




14年国内コンクールTB:0CM:0

「第68回全日本学生音楽コンクール」大阪大会・本選−インタヴュー記事

2014/10/27(月) 14:40:10

例年通り、大阪大会の第1位受賞者へのインタヴュー記事が10月26日付「毎日新聞」地方版に掲載された。


■小学校の部 第1位、窪田隼人 さん

「窪田さんは、モーツァルト「バイオリン協奏曲第4番」第1楽章の演奏途中で弦が切れるハプニングがあったが、弦を張り替えると、再び落ち着いて演奏を続けた。「驚いたけど、またいつも通りに弾けばいいと思いました」と堂々とした振る舞いを見せた。」


■小学校の部 第1位 吉本梨乃 さん

「「流れるように、軽やかに弾きたいと思いました。でも本当に1位が私でいいのかな」と控えめに話す。バイオリンを始めたのは3歳半。「弟が私のマネジャーになると言っているので、バイオリニストになって一緒にいろんな所に演奏しに行きたい」と夢を語る。」


■中学校の部 第1位 花井結 さん

「「(ドヴォルザークは)重々しいけど華やかなところもあって大好きな曲。1位は信じられないけど」と驚いた様子。バイオリンは6歳から。今は平日で3〜4時間、休日は8時間も練習する。昨年から西宮市の県立芸術文化センターが拠点の「スーパーキッズ・オーケストラ」にも参加しており、音楽漬けの毎日を送る。」


■高校の部 第1位、芝内もゆる さん

「一昨年と昨年の大阪大会本選では3位で、今回は悲願の1位。「なかなか届かなかったので夢みたい」と喜びをかみしめていた。4歳からバイオリンを始め、現在は相愛高で毎日4〜5時間弾いている。「学校では憧れの小栗まち絵先生のレッスンが受けられるので本当に充実している」 という。」




第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第68回全日本学生音楽コンクール」名古屋大会・本選−受賞結果

2014/10/26(日) 23:57:53

10月26日に行われた名古屋大会の本選結果が、当夜(26日)19時11分、ニュースサイト「毎日新聞」に速報された。

「学生音コン:バイオリン名古屋大会、全国出場者決まる」

小学校・中学校・高校の部共に、第1位は昨年(67回)に続く連覇となった。(小学校の部第1位は昨年全国大会第2位、高校の部第1位は同第3位)

さらに、中学校・高校の部では、第2位も昨年と同じコンテスタント。(小学校の部では昨年第3位が今年第2位)


■小学校の部(出場19名、本選進出5名)

第1位 巽千夏 さん(津市・三重大教育学部付属6) ※全国大会進出

第2位 佐藤綸花 さん(名古屋市・山吹6) ※全国大会進出

第3位 矢黒花枝 さん(愛知県大口町・大口西5)


■中学校の部(出場22名、本選進出7名)

第1位 幸村和奏 さん(名古屋市・南山女子部2) ※全国大会進出

第2位 辻田薫り さん(愛知県岡崎市・愛知教育大付属岡崎3) ※全国大会進出

第3位 清水耀平 さん(愛知県安城市・東山1)


■高校の部(出場20名、本選進出7名)

第1位 柴田奏 さん(名古屋市・旭丘2) ※全国大会進出

第2位 大島理紗子 さん(名古屋市・菊里2) ※全国大会進出

第3位 高松亜衣 さん(名古屋市・菊里1)



第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第68回全日本学生音楽コンクール」北九州大会・本選−受賞結果

2014/10/26(日) 18:55:09

10月25日に行われた北九州大会の本選結果が、26日付「毎日新聞」西部版朝刊に掲載された。

小学校の部で小4が第1位。


■小学校の部(出場10名、本選進出6名)

第1位 下水流杏佳 さん(福岡・西新4年) ※全国大会進出

第1位 薬真寺光 さん(大分大学教育福祉科学部付属5年) ※全国大会進出

第2位 柳沢音花 さん(大分大学教育福祉科学部付属6年)

第3位 竹本夏央 さん(福岡・頃末4年)


■中学校の部(出場20名、本選進出9名)

第1位 森山まひる さん(福岡・沖田2年) ※全国大会進出

第2位 江藤史織 さん(福岡・熊西3年) ※全国大会進出

第3位 近藤さくら さん(大分・田染3年)

奨励賞 小牧麻唯果 さん(福岡・前原西1年)


■高校の部(出場10名、本選進出6名)

第1位 後藤康 さん(大分・大分東明3年) ※全国大会進出

第2位 新谷亮介 さん(福岡・小倉1年)

第3位 小川大河 さん(福岡・福岡大学付属大濠2年)



第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第68回全日本学生音楽コンクール」大阪大会・本選−受賞結果

2014/10/26(日) 18:29:05

10月25日に行われた大阪大会の本選結果が、26日付「毎日新聞」大阪版朝刊に掲載された。

小学校の部 第1位の窪田さんは、演奏中に弦が切れるアクシデントを乗り切っての第1位獲得。


■小学校の部(出場33名、本選進出10名)

第1位 窪田隼人 さん(大阪・熊取町立東小6年) ※全国大会進出

第1位 吉本梨乃 さん(神戸市立向洋小6年) ※全国大会進出

第2位 大本和司 さん(兵庫・西宮市立深津小6年) ※全国大会進出

第3位 水江遼 さん(大阪・箕面市立萱野小5年)


■中学校の部(出場36名、本選進出10名)

第1位 花井結 さん(兵庫・芦屋市立山手中3年) ※全国大会進出

第2位 谷本沙綾 さん(京都・精華町立精華西中2年) ※全国大会進出

第2位 石川未央 さん(兵庫・姫路市立東光中1年) ※全国大会進出

第3位 落合真子 さん(大津市立青山中1年)

奨励賞 松北優里 さん(岡山市立芳田中3年)


■高校の部(出場34名、本選進出8名)

第1位 芝内もゆる さん(大阪・相愛高2年) ※全国大会進出

第2位 林周雅 さん(京都市立京都堀川音楽高2年) ※全国大会進出

第3位 中西寛嗣 さん(京都府立洛北高1年) ※全国大会進出





第68回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第83回日本音楽コンクール」−受賞結果

2014/10/25(土) 19:52:27

本選会の結果が、公式ブログに 速報された。


第1位 吉田南 さん(桐朋女子高音楽科1年)

第2位 土岐祐奈 さん(桐朋学園大2年)

第3位 北川千紗 さん(東京芸大付高3年)

入選 小川恭子 さん(桐朋学園大3年)

岩谷賞(聴衆賞)は、吉田南 さん。


吉田さんは、「2010学コン」小学校の部全国大会第1位、「2012学コン」中学校の部全国大会第1位。




14年国内コンクールTB:0CM:0

【名古屋地区ビッグニュース】 ウィーン・フィルの若きコンマス率いるクァルテットが、レクチャーコンサート(無料) in 名古屋大

2014/10/25(土) 16:21:39

ウィーン・フィルのコンサートマスター フォルクハルト・シュトイデ氏が率いる、“オール・ウィーン・フィル” メンバーの「シュトイデ弦楽四重奏団」が、11月25日(火)、名古屋大学 豊田講堂ホールで無料のレクチャーコンサートを行う。

プログラムは、前半(13:30〜16:30)がクァルテットメンバーによる公開レッスン。受講生は名古屋大学の学生だろうか。名古屋大学 豊田講堂内の4ヶ所に分かれてレッスンが行われる。(場所は当日正面入口に表示。予約不要で自由に聴講できる)

プログラム後半(18:00〜19:30)はコンサートで、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲11番セリオーソと、ラベル:弦楽四重奏曲が演奏されるが、「古典派のカルテットの勉強方法とアンサンブルの仕方」及び「近代から現代にかけての曲への挑み方とアンサンブルの注意点」という2つのトークセッションを交えるという趣向で、アンサンブルを勉強している学習者にとっては実に貴重な機会となるだろう。(コンサートは豊田講堂ホールで行い、こちらも予約不要だが先着順となる)

「シュトイデカルテット レクチャーコンサート シュトイデが自ら曲の解説を加えるコンサート」(PDFファイル)


(関連記事)

コンマスが弾き比べ 「ウィーン・フィル」その独自の音の秘密(「ヴァイオリニア」)




公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「第15回大阪国際音楽コンクール」-受賞結果

2014/10/25(土) 14:12:03

10月10日・11日に行われた弦楽器部門ファイナルの結果が、公式サイトに 掲載された。


【SectionⅠ 弦楽器部門 Age Class】 *は特別賞
  
■Age-E1 (小学1~2年)

第1位 該当者なし

第2位 Vn. Huai Hong, Carl TEW さん (Malaysia) SJK (C) Yuk Chai Year 2

第3位 該当者なし

エスポアール賞 Vn. Kiu CHOW さん (China) Hong Kong Zhang Shixiang International Violin School G.3

エスポアール賞 Vn. 山内望実 さん / Nozomi YAMAUCHI (東京都) 筑波大学附属小学校2年


■Age-E2 (小学3~4年)

第1位 Vn. 青山暖 さん / Non AOYAMA (岡山県) 岡山市立吉備小学校4年

第2位 Vn. 戸田晴花 さん / Haruka TODA (兵庫県) 尼崎市立武庫東小学校4年

第3位 Vn. 兼子竜太朗 さん / Ryutaro KANEKO (愛知県) 豊明市立中央小学校4年

エスポアール賞 Vn. Aretina TANG さん (Canada) Yew Chung International School of Shanghai Year 5

アブニール賞 Vn. 鉄良伊加 さん / Raica TETSU (静岡県) 静岡大学教育学部附属静岡小学校3年

アブニール賞 Vn. 渡邊紗蘭 さん / Sara WATANABE (兵庫県) 西宮市立大社小学校4年

アブニール賞 Vc. 熊井久敏 さん / Kyuto KUMAI (神奈川県) 座間市立ひばりが丘小学校4年


■Age-E3 (小学5~6年)

第1位 Vn. 巽千夏 さん / Chinatsu TATSUMI (三重県) 三重大学教育学部附属小学校6年

第2位 Vn. 吉本梨乃 さん / Rino YOSHIMOTO (兵庫県) 神戸市立向洋小学校6年

第3位 Vn. 佐藤綸花 さん / Rinka SATO (愛知県) 名古屋市立山吹小学校6年

第3位 Vn. 窪田隼人 さん / Hayato KUBOTA (大阪府) 熊取東小学校6年

エスポアール賞 Vc. Minkyung CHUNG さん (Korea) Korea International School E.3  

エスポアール賞 Vn. 福場桜子 さん / Sakurako FUKUBA (愛知県) みよし市立黒笹小学校6年

エスポアール賞 Vn. 坂直 さん / Sunao SAKA (広島県) 広島市立牛田新町小学校5年

アブニール賞 Vn. Jason Lok Yin WU さん (Hong Kong China) La Salle Primary School P.6

アブニール賞 Vn. 石塚万菜 さん / Mana ISHIZUKA (神奈川県) 鎌倉市立御成小学校6年


■Age-J (中学生)

第1位 Vn. 戸澤采紀 さん / Saki TOZAWA (東京都) 文京区立第九中学校2年

第2位 Vn. 吉田みのり さん / Minori YOSHIDA (神奈川県) 相模原市立大野北中学校2年

第3位 Vn. 有賀叶 さん / Kanau ARIGA (東京都) 世田谷区立砧中学校3年

第3位 Vn. 菊川穂乃佳 さん / Honoka KIKUKAWA (東京都) 杉並区立高井戸中学校3年

第3位 Vn. 武元佳穂 さん / Kaho TAKEMOTO (東京都) 中野区立北中野中学校2年

エスポアール賞 Vn. 桑原陽太 さん / Youta KUWABARA (大阪府) 茨木市立東中学校2年

エスポアール賞 Vn. 趙賢真 さん / Hyunjin CHO (Korea) 玉造中学校2年

エスポアール賞 Vn. 髙田ホイットニー さん / Whitney TAKATA (東京都) The American School in Japan7年


■Age-H (高校生)

第1位 Cb. Dominik WAGNER さん (Austria) Universität für Musik und darstellende Kunst Wien  *審査委員長賞、音楽現代賞

第2位 Vn. 廣田真理衣 さん / Marie HIROTA (兵庫県) 兵庫県立西宮高等学校2年

第3位 Vn. 木ノ村茉衣 さん / Mai KINOMURA (兵庫県) 小林聖心女子学院高等学校2年

エスポアール賞 Vn. 福田紫妃 さん / Murasaki FUKUDA (兵庫県) 兵庫県立姫路南高校2年

エスポアール賞 Vn. 片山遥 さん / Haruka KATAYAMA (神奈川県) 東京藝術大学附属音楽高等学校3年

エスポアール賞 Vn. 中添ゆきの さん / Yukino NAKAZOE (北海道) 東京都立総合芸術高等学校3年

アブニール賞 Vn. 波多江真里菜 さん / Marina HATAE (東京都) 桐朋女子高等学校2年

アブニール賞 Vn. 和田明佐美 さん / Asami WADA (東京都) 上野学園高等学校1年  *リヒャルト・ワーグナー音楽院スカラシップ(デュオ部門)


■Age-U (大学生)

第1位 Vn. Alexandra TIRSU さん (Moldova) Universität für Musik und darstellende Kunst Wien  *ウィーン国立音楽大学特別賞、カップ=フェレ音楽祭スカラシップ

第2位 Vn. 坂井慎 さん /Shin SAKAI (大阪府) 東京藝術大学3年

第3位 Vn. 井川知海 さん /Tomomi IKAWA (静岡県) The Fryderyk Chopin University of Music Mster's Degree1年

第3位 Vn. Florian RAGO さん (UK) Royal College of Music / Royal Academy of Music Graduated Richard Wagner Konservatorium Year 1

エスポアール賞 Vn. 長瀬大観 さん /Hiroaki NAGASE (奈良県) 作陽音楽短期大学2年  *ノーザン・ライツ・ミュージック・フェスティバル

エスポアール賞 Va. Eun Joo HONG さん (Korea) Seoul National UniversityYear 1

エスポアール賞 Va. 森山朋 さん /Tomo MORIYAMA (山口県) Universität für Musik und darstellende Kunst Wien


■Age-G (一般・大学(院)卒・Age枠を超えての参加)

第1位 該当者なし

第2位 Vn. 山田香子 さん /Kako YAMADA (兵庫県) 東京藝術大学3年

第3位 Vc. Jae Hyung CHO さん (Korea) Seoul National University Year 2

第3位 G. 西田武史 さん /Takeshi NISHIDA (大阪府) 甲陽音楽学院卒業

第3位 Vn. 野口わかな さん /Wakana NOGUCHI (茨城県) 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校2年

エスポアール賞 Vc. 江島直之 さん /Naoyuki EJIMA (岡山県) 桐朋学園大学卒業

エスポアール賞 Vn. 小宮園花 さん /Sonoka KOMIYA (東京都) 東京音楽大学卒業

エスポアール賞 Vn. 宮武佑果 さん /Yuka MIYATAKE (千葉県) 東京音楽大学卒業

エスポアール賞 Vn. 根本ありさ さん /Arisa NEMOTO (東京都) 東京藝術大学3年


【SectionⅡ】

■コンチェルトオーディション

第1位 Vn. Florian RAGO さん (UK) Royal College of Music/Royal Academy of Music Graduated RichardWagner Konservatorium Year 1  *兵庫県知事賞

第2位 Vn. 風祭真由 さん / Mayu KAZAMATSURI (東京都) 東京藝術大学1年

第2位 Vn. 木ノ村茉衣 さん / Mai KINOMURA (兵庫県) 小林聖心女子学院高等学校2年

第3位 Vn. 和泉晶子 さん / Akiko IZUMI (千葉県) 桐朋学園大学2年  *ピエディルーコ国際音楽祭&セミナー

第3位 Vn. 松浦瑠奈 さん / Runa MATSUURA (宮城県) 昭和音楽大学3年

第3位 Vn. 佐々木大芽 さん / Taiga SASAKI (千葉県) 東京音楽大学2年

第3位 Fl. Jae Eun JANG さん (Korea) École Normale de Musique de Paris Graduated
Conservatoire à rayonnement régional de Cergy Year 2


■リサイタルコース(弦楽器)

第1位 該当者なし

第2位 該当者なし

第3位 Vn. 福澤里泉 さん /Satomi FUKUZAWA (京都府) 京都市立芸術大学卒業

第3位 Vn. 大澤愛衣子 さん /Meiko OSAWA (愛知県) 東京藝術大学3年

エスポアール賞 Vn. 長瀬大観 さん /Hiroaki NAGASE (奈良県) 作陽音楽短期大学2年




14年国内コンクールTB:0CM:0

【東京芸大】 専攻実技 課題曲発表

2014/10/24(金) 20:06:35

ヴァイオリン専攻は2008年度入試とほぼ相似形。

【芸大】 平成27年度 東京藝大入試 課題曲発表(「ヴァイオリニア」)




芸大・芸高・音大・音高 受験情報TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.