ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2014/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2014/03 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

春は「大船」に乗って

2014/02/28(金) 19:16:30

「東京・春・音楽祭」(3月14日~4月13日)が、間近に迫ってきた。

公式サイト

オペラ「ワーグナー・シリーズ」、オーケストラ、室内楽、美術館や博物館での「ミュージアムコンサート」等、今年も上野の森は、1か月にわたって、春の音の彩りと華やぎに包まれる。

今年10年目のこの上野の風物詩は、実は、毎年数億円単位で私財を投じる、IT企業会長の強力なスポンサーシップによって支えられているという。

「上野の音楽祭が10年目、散財を厭わないワケ インターネットイニシアティブの鈴木幸一会長に聞く」(2月27日付「東洋経済オンライン」)







気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「2014 メニューイン国際コンクール」シニア部門-ファイナリスト4名

2014/02/27(木) 17:12:18

公式サイトに、発表された。

「2013宗次エンジェル」第2位 の InMo Yang さんは「ニューイングランド音楽院」、他3名は「カーティス音楽院」。


※曲はファイナルで選択した協奏曲

Christine Seohyun Lim (19, American/Korean)
- F. MENDELSSOHN Violin Concerto in E minor, Op. 64

Stephen Waarts (17, Dutch/American)
- S. PROKOFIEV Violin Concerto No. 2 in G minor, Op. 63

Stephen Kim (18, American)
- S. PROKOFIEV Violin Concerto No. 1 in D major, Op. 19

InMo Yang (18, Korean)
- S. PROKOFIEV Violin Concerto No. 1 in D major, Op. 19







14年国際コンクールTB:0CM:0

【ベルリン・フィル】 第1コンサート・マスター・オーディションに合格したノア・ベンディックス=バルグリー氏。その師事歴には、やはり、あの指導者の名が

2014/02/27(木) 16:00:29

2011年からピッツバーグ交響楽団のコンサートマスターを務める、ノア・ベンディックス=バルグリー(Noah Bendix-Balgley)氏(29歳)が、2月14日、ベルリン・フィルの第1コンサートマスターのオーディションに合格したことが、ベルリンフィル公式サイトで発表された。

「ベルリン・フィル・ラウンジ」第93号:新第1コンサートーマスターは、N・ベンディックス=バルグリー(「ベルリン・フィル&HMV提携サイト」)

オーディションは、昨年ソロ・室内楽活動等に専念するとの理由で退団したガイ・ブラウンシュタイン氏(42歳)の後任を決めるためのものだったようだ。

ベンディックス=バルグリー氏は、1984年、アメリカ・ノースカロライナ生まれ。インディアナ大学ジェイコブズ音楽院でマウリツィオ・フックス(Mauricio Fuks)、ミュンヘン音楽大学でクリストフ・ポッペン(Christoph Poppen)、アナ・チュマチェンコ(Ana Chumachenco)の各氏に師事。

「2007アンドレア・ポスタッキーニ国際」第1位「2008ロン=ティボー国際」第3位「2009エリザベート王妃国際」ファイナリスト「2011ヴィブラルテ国際」第1位

公式サイト biography

2011年、他の応募者のような名声も経験もなく、応募者リストに遅れて追加されたに過ぎなかったベンディックス=バルグリー氏を、コンサートマスターに大抜擢したピッツバーグ交響楽団の音楽監督 マンフレート・ホーネック氏は、今回の報に接し、次のように語った。

「昨年の夏、彼がベルリンフィルの第1コンサートマスターのオーディションに招待された時、彼からいろいろと相談を受けました。果たしてそんなことができるのか、自分は本当にそれを望んでいるのだろうか、等とね。」

「私は言いました。それは、これ以上ない名誉あるポジションだが、私達は君を失いたくない、と。」

「そう、彼にとっては素晴らしいことですが、私達にとっては良くないこと。でも、私達は彼が好きで、彼を『発見』したことをとても嬉しく思っています。私達は、彼を何もないところからここへ連れてきたのですから。」

「ここでは皆が彼のことをとても愛しています。演奏だけではない、彼には音楽に向かう姿勢、謙虚さ(humbleness)があるからです。」

“Pittsburgh Post-Gazette”より)

ピッツバーグ交響楽団のコンサートマスターの後任選びは1~2年を要し、ベンディックス=バルグリー氏は次のシーズンの3つの主要公演への出演が予定されているという。

ベルリンへの完全移籍の時期は、まだ未定のようだ。







気になる話題・ニュースよりTB:0CM:2

「2014 メニューイン国際コンクール」ジュニア部門-ファイナリスト7名

2014/02/26(水) 11:28:04

公式サイトに、発表された。

福田廉之介さんが、ファイナルへ。

セミファイナルのないジュニア部門は、いきなりファイナル進出者の発表となる。

難関の事前審査(通過20名)が事実上の「第1ラウンド」、「第1ラウンド」が事実上の「セミファイナル」(課題曲のボリュームやバリエーションの点でも)であったと言えるだろう。


Ilana Zaks (USA)

Rennosuke Fukuda (Japan)

Elvina Sung-Eun Auh (Korea/USA)

Jaewon Wee (Korea)

Alex Zhou (USA)

Daniel Lozakovitj (Sweden)

Ludvig Gudim (Norway)


第1ラウンド 映像

日程・課題曲等







14年国際コンクールTB:0CM:0

「ヴィヴァルディ先生」が遺した「えにし」と「絆」の物語-『ピエタ』(大島真寿美著)、文庫版リリース

2014/02/25(火) 19:37:21

「ビバおけ」で単行本を紹介したのは、2011年2月27日 だった。

この対談 にあるように、震災後に初めて読んだフィクションが『ピエタ』だったという方も多いだろう。

水の都 ヴェネツィア。芸術と人生の哀歓と、政治的なものも渦巻く、リアルな都市の肌触りを感じつつ、運命に翻弄されながらも、真っ直ぐにひたむきに生きていこうとする女性たちの様々な思いに、心を通わせる。

探し求めていた楽譜は、もう見つからないのだろうか。

「ヴィヴァルディ先生」が遺した「絆」が最後にすべて繋がる、あまりにも美しいラスト。

未読の方は、文庫版リリースのこの機会に、ぜひ。


([お]4-3)ピエタ (ポプラ文庫 日本文学)([お]4-3)ピエタ (ポプラ文庫 日本文学)
(2014/02/05)
大島 真寿美

商品詳細を見る








おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:0

「人は割と消極的な理由から音楽家になる」

2014/02/24(月) 22:30:51

「弓新(Vn)連続インタビュー by 佐藤卓史(Pf)第1回(「宗次ホール」オフィシャルブログより)








気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「2014 メニューイン国際コンクール」シニア部門-セミファイナリスト9名

2014/02/24(月) 16:09:04

公式サイトに、発表された。

吉田南さんが、セミファイナルへ。


Minami Yoshida (日本)

Aaron Timothy Chooi (カナダ)

Christine Seohyun Lim (アメリカ)

Stephen Waarts (アメリカ / オランダ)

Zeyu Victor Li (中国)

Stephen Kim (アメリカ)

Ji-Won Song (韓国)

William Hagen(アメリカ)

InMo Yang (韓国)


第1ラウンド 映像







14年国際コンクールTB:0CM:0

「2014岐阜国際音楽祭コンクール」-自由曲制・講評あり・予選4/26 本選4/27・29

2014/02/22(土) 20:32:24

岐阜市で開催、今年で6回目を迎える。

「アマチュアコース」と「専門コース」に分かれ、「専門コース」は、ピアノ・弦楽器・管打楽器・声楽・アンサンブル・合唱・コンチェルト(ピアノのみ)の各部門に分かれる。

「アマチュアコース」は、「音楽の専門教育機関で学んでいる方・過去に学んだ方・又は同等の技量を持つ方を除く。(小・中学生を含む)」とあるので、「ビバおけ」読者のおけいこニストは「専門コース」であろう。

「専門コース」の弦楽器部門は、幼児から一般までのフルラインナップ。

課題曲は10分以内の自由曲で、予選・本選同一でも可。

予選・本選共に、審査員自筆の講評を付与。(本選は後日郵送)

全部門を通してのグランプリ(1名)に20万円。第1位~第3位と各賞が授与される。

入賞者は、7月21日のサラマンカホールでの「フェスティバルコンサート」に数名が推薦されるほか、宗次ホール(名古屋)主催のランチタイム名曲コンサートを初めとする各種公演に出場する機会が与えられる。

予選は4月26日(土)で、本選は4月27日(日)・29日(火祝)となっているが、「専門コース」の弦楽器部門の本選が27日か29日かは、主催者にお問い合わせ頂きたい。

応募締め切りは、4月15日(火)消印有効

「岐阜国際音楽祭コンクール&フェスティバルコンサート」公式サイト







14年国内コンクールTB:0CM:0

「2014メニューイン国際コンクール」-第1ラウンドは23日1時(日本時間)にスタート

2014/02/21(金) 20:03:22

アメリカ テキサス州・オースティンで開催される「2014メニューイン国際コンクール」は、日本時間23日AM1:00~(現地時間22日10:00~)より、第1ラウンドがスタートする。

※以下、日本時間(現地時間は日本時間-15時間)

■シニア部門:(第1ラウンド)23・24日 各1:00~、(セミファイナル)27日 5:00~、(ファイナル)3月2日 11:00~ 

■ジュニア部門:(第1ラウンド)25・26日 各1:00~、(ファイナル)3月1日 5:30~

演奏の模様は、ユーストリーム でライヴ配信、ユーチューブ でレヴュー配信(ライヴの数時間後)される。

第1ラウンドの課題曲は以下の通り。ジュニア部門には「即興演奏」がある。

■シニア部門

・バッハ:無伴奏ソナタ1~3番から任意の1曲の3・4楽章
・モーツァルト:協奏曲1~5番から任意の1曲の2楽章
・パガニーニ:24のカプリースから任意の1曲(13・14・16・20番を除く)
・クライスラー作曲 or 編曲の任意のピアノ伴奏付き作品1曲

■ジュニア部門

・テレマン:12のファンタジー8~10番から任意の1曲
・ヴィエニャフスキ:エチュード・カプリース op.18 2~6番から任意の1曲
・アメリカ民謡を元にしたフリースタイル・インプロヴィゼーション(提示された短いフレーズを元に3分間の即興演奏)
・ソロヴァイオリンのためのコンクール委嘱作(テキサス大学サラ・アンド・アーネスト・バトラー音楽学校作曲科教授による新作 Dan Welcher’s “The Cowboy and the Rattlesnake.”)
・モーツァルト:アダージョ K261、ペートーヴェン:ロマンス1番 or 2番から任意の1曲

課題曲一覧(PDFファイル)
※シニア部門セミファイナルで演奏されるコンクール委嘱作は、 Donald Grantham’s “Black-eyed Suzy”


「2014メニューイン国際コンクール」公式サイト

コンテスタント一覧(シニア部門22名・ジュニア部門20名)

審査員一覧







14年国際コンクールTB:0CM:0

公開マスタークラスもある-「五嶋みどり サントリーホール・スペシャルステージ2014」

2014/02/20(木) 20:34:33

ひとりのアーティストの“今”に焦点を当てる、「サントリーホール スペシャルステージ」。

10月6日~10日までの5日間、大ホールとブルーローズで、演奏家であり教育者でもある五嶋みどり氏の“今”が、全面開示される。

「おけいこニスト」大注目の公開マスタークラスは、10月6日(月)に開催。公演情報の詳細は4月に発表予定のようだが、受講生は公募されるのか、既定ルートで決定されるのかも、大いに気になるところだ。

「サントリーホール スペシャルステージ2014 五嶋みどり」(10月6日~10日 サントリーホール 大ホール&ブルーローズ)


(関連記事)

南カリフォルニア大学 五嶋みどり弦楽学部長のレッスンには「歌」がある(2013/11/23)







公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

【祝!FB開設1周年】 「Webアッコルド」が、「おけいこニスト養成」企画を始動

2014/02/19(水) 17:28:31

プレオープン1周年を前に、様々な連載がテイクオフして巡航段階に入り、「Webアッコルド」 のHPが、いよいよ賑わいを増してきた。

中でも、これは、とても面白い企画。

生まれて初めて楽器と出逢うところから、一定期間の成長の記録を、「Web アッコルド」が追跡するという。

「初めて出逢うヴァイオリン生徒さん募集 講師:勅使河原真実先生」

ヴァイオリンは初めてでも、ピアノ等の他の楽器は学習中という人は、応募できるのだろうか。

早期音感教育の経験があるかどうかでも、進度が異なってくる可能性がありそうだ。







気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

【全国ツアー】 佐渡裕氏が世界で最も愛するオケ、SKO(スーパーキッズ・オケ)、10年目の集大成へ

2014/02/18(火) 19:28:24

佐渡裕氏が芸術監督と指揮を務め、特別な愛情と情熱を注ぐオーケストラ、「スーパー­キッズ・オーケストラ」が、結成10周年を記念して、3月23日の大阪・フェスティバルホールを皮切りに、名古屋、東京、京都、松本の各都市で、特別コンサートを行う。

「スーパーキッズ・オーケストラ 結成10周年記念コンサート」

現役メンバーと卒業生が加わっての初の全国ツアーのプログラムは、弦楽合奏の至高の名曲、チャイコフスキーの弦楽セレナーデを中心に据え、同オケ得意のレパートリーがラインナップ。特別ゲストに、ピアノ界の“スーパーキッズ”ニュ­ウニュウさんを迎える。

入団セレクション のレヴェルがどんどん上がり、団員の中から国内外のコンクール入賞者を多数輩出する、国内最高峰のジュニア弦楽オケの10年目の集大成とも言える今回のツアーで、彼らは一体どのような音を聴かせてくれるのだろうか。

ジュニアとは思えない絶妙なアンサンブルの響きと、演奏に注ぐエネルギー、そして何よりも合奏が生む高揚感と歓びが、この プロモーション・ビデオ の映像からは、ストレートに伝わってくる。

「彼らは僕の音楽を写す鏡 芸術監督・佐渡裕 スーパーキッズ・オケ10周年 全国ツアー」(2月14日付「MSN産経ニュース」)







リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

【初来日】 シェリング門下ベルリン芸術大名誉教授によるコンサート&公開レッスン(ナビゲーター:川畠成道氏)

2014/02/17(月) 19:52:59

マリアンネ・ベトヒャー(Marianne Boettcher)氏は、現在、ベルリン芸術大学名誉教授ミシェル・シュヴァルベ (ベルリンフィルでカラヤンを支えた名コンマス)、ヘンリク・シェリングらに師事した。

ドイツ国内はもとより、ヨーロッパ各地で演奏活動を展開し、録音も多い。現代音楽の演奏にも力を注ぎ、作曲家から献呈された作品の初演で常に注目を浴びる第一線のヴァイオリニストである。演奏活動と共に、長年、ベルリン芸術大学で後進の指導にあたってきた。

今回の来日では、2月22日(土)に 長野県須坂市で「メセナ市民交響楽団」と共演。2月28日(金)に平塚で、3月1日に二子玉川で、ピアニストの山口研生氏とデュオコンサートを行う。

「マリアンネ・ベトヒャー & 山口研生 クラシックコンサート」(2月28日(金) 18:30〜 神奈川県平塚市 旧横浜ゴム製造所記念館 八幡山の洋館)

「マリアンネ・ベトヒャー & 山口研生 デュオコンサート」(3月1日(土)13:00~ 二子玉川ライズ バーズモールB1 オーキッドミュージックサロン)

さらにコンサートと並んで、3月2日(日)には、平塚市美術館(ミュージアムホール)で、ヴァイオリン学習者(中学生以上)を対象に、このまだ見ぬEU名指導者のリアルレッスンがミニコンサート付きで無料公開されるイベントが開催される点は、要注目だ。

しかも、「【交流会】マリアンネ・ベトヒャーが伝える音楽とともに(公開レッスン&ミニコンサート)」 と題されたこのイベントの進行役は、ヴァイオリニストの川畠成道氏。

限定150名で、事前申し込み制である。

「原則として音楽教室および団体単位でお申し込みください」となっているが、個人単位での申し込みの可否、公開レッスンのプログラム等の詳細については、記載された主催者メールアドレス宛に問い合わせて頂きたい。

(追記)

平塚市の公演主催者より「2月28日のコンサートお申込みの方は3月2日の交流会に参加できます」とのことです。








公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「学コン」小・中入賞者が、デュオリサイタル

2014/02/16(日) 19:06:07

「弦楽合奏団アカンサスII vol.23」(3月26日(水)15:00~ 東京オペラシティ リサイタルホール)







リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

5歳〜20歳迄で、1億円超

2014/02/15(土) 23:01:53

「銀盤の華、『億』の費用•••経済学(育成編)」(2月15日付「読売新聞」より)







気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.