ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2013/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013/06 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

訃報: 潮田益子氏

2013/05/30(木) 20:16:06

1960年代に国際コンクールで輝かしい入賞実績をあげ、その後演奏家及び指導者として、「弦王国」日本を創ってきたパイオニア世代のひとり。

ご冥福をお祈り申し上げます。

「【訃報】ヴァイオリン奏者、潮田益子さん」(「水戸芸術館コンサートホールATM」公式ブログ)

潮田益子氏プロフィール


(関連記事)

モスクワの思い出(3)-生きよ、そして記憶せよ、あの音を

「弦王国」樹立への道-「パガニーニ国際」の過去の入賞者データから読み解く(2)





気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

東大卒・数学塾主宰が、ウィーン国立音大卒・指揮者でもあるという、「リベラルアーティスティック」な経歴に驚愕!

2013/05/29(水) 20:20:01

数学者のピタゴラスが、「完全五度」の「ピタゴラス音律」を発見したことは、周知の事実であろう。

そこに見い出される、数学と音楽の親和性。

ギリシア・ローマ時代に源流がある「人を自由にする学問」(「リベラル・アーツ」)は7つあって、文法学・修辞学・論理学の3学と、算術・幾何・天文学・音楽の4科からなる。

そこに見い出される、数学と天文学と音楽の親和性。

「弦の響きには幾何学があり、天空の配置には音楽がある」(ピタゴラス)

以下に紹介する経歴は、まさにそんな4科の親和性を体現する、「リベラル・アーツ」的人間像を物語るものであろう。

永野裕之氏

1974年東京生まれ

祖父も叔父もピアニストであったため、幼時よりピアノを習う。

暁星小・中学校卒業。数学オリンピック出場。広中平祐氏主催の「第12回数理の翼セミナー」に東京都代表として参加。

暁星高等学校卒業。東京大学理科一類入学。東京大学理学部地球惑星物理学科卒業。

同大学院宇宙科学研究所(現宇宙航空研究開発機構(JAXA)「宇宙科学研究本部」)中退。

2002年野村国際文化財団奨学金にて、ウィーン国立音大指揮科へ留学。

指揮を故遠藤雅古、湯浅勇治、高階正光、E.アッチェル、ピアノを久保田彰子、ヴァイオリンを鈴木邦夫の各氏に師事。

東邦音楽大学元講師(指揮法・オーケストラ)。

指揮者としての詳しいプロフィールは、こちら。

一方、数学においても、株式会社文理にて、参考書等の執筆、補筆多数。プロ家庭教師(教えた生徒数は100人以上)を経て永野数学塾を開塾。

「高校数学の内容(新課程)と数学史」

「井上道義先生&サンクトペテルブルグ交響楽団」

こんな表題の記事を、1つのブログで読めてしまうという、悦び。

さらには、日本ソムリエ協会公認ソムリエ(ワインエキスパート)資格もお持ちで、ワインネタ も期待できそうだ。

一人の人の経歴とは思えないほど、縦横無尽にして、豊か。マルチタレントという月並みな形容を超え、各フィールドで一流を極めないではいられない、真理へ真理へと衝き動かされるような理性と情念を持った、真の「自由人」。

凄いなあ。

美味しいワインを飲みながら、永野先生に、数学と音楽を習ってみたいなあ。

「数学ができる人の頭の中 -どんな問題も解ける10のアプローチ」(「ダイヤモンド・オンライン」)


大人のための数学勉強法 ― どんな問題も解ける10のアプローチ大人のための数学勉強法 ― どんな問題も解ける10のアプローチ
(2012/08/31)
永野 裕之

商品詳細を見る



大人のための中学数学勉強法大人のための中学数学勉強法
(2013/03/23)
永野 裕之

商品詳細を見る







ヴァイオリンと進学校、東大、ハーバード大TB:0CM:0

フランス各地の音楽院で研鑽している9名の留学生が出演

2013/05/28(火) 20:44:06

「フランス音楽留学生ガラコンサート」(7月28日(日)10:30~ 入れ替え制 日仏文化協会 汐留ホール)

「フランス音楽留学」のページ には、フランスの音楽教育システムや音楽学校の紹介、さらには楽器演奏可能なパリの物件情報まである。


(関連記事)

フランス語が「のだめ」レヴェルでは、パリ国立高等音楽院への留学は難しい







リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「第5回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-セミファイナリスト12名

2013/05/27(月) 20:13:25

公式サイトに、発表された。

動画 が予選2日目までしか視聴できない段階での発表は、多くのウェブ観戦者にとっては、盛り上がりの気分が削がれる。

結果として3日間の予選各日から4名ずつが、セミファイナルへ進出となった。

モントリオール勢」は、4名中2名が進出。

「2012 エリザベート国際」 セミファイナリスト 以上から、3名が進出。


パク・ゼジュン さん (韓国)

富井 ちえり さん (日本)

ウィリアム・ヘイゲン さん (アメリカ)

リチャード・リン さん (アメリカ / 台湾)

スリマン・テカッリ さん (アメリカ)

山田 麻実 さん (日本)

アンナ・サフキナ さん (ロシア)

牛草 春 さん (日本)

成田 達輝 さん (日本)

リ・ゼユ・ヴィクター さん (中国)

マリヤ・シャムシナ さん (ウクライナ)

キム・ボムソリ さん (韓国)


◆セミファイナル 課題曲

次の①②の両方を演奏する。

① ベートーヴェン: ロマンス ト長調 op.40

② 次の曲目から1曲を選択し、その全楽章を演奏する。

・バルトーク ヴァイオリン協奏曲 第1番 Sz36
・ストラヴィンスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ調
・シマノフスキ ヴァイオリン協奏曲 第1番 op.35
・ベルク ヴァイオリン協奏曲






13年国際コンクールTB:0CM:0

昨年、聴講にキャンセル待ちが出た「公開レッスン」 が、今夏も銀座ヤマハで

2013/05/27(月) 00:37:10

昨年は、「学コン」審査員による公開レッスンと銘打って行われ、受講生4名はいずれも「学コン」予選課題曲で受講。聴講生へのワンポイント・アドバイスも行うとあって話題となり、40名分の聴講券はソールドアウト。キャンセル待ち状態となった。

「学コン」審査員公開レッスンは、聴講も大盛況でキャンセル待ち状態

今年は「学コン」を前面に出してはいないが、この時期の審査員経験者による公開レッスンである以上、昨年同様に「学コン」参加者の関心を集めることになろう。

受講生の募集は2名と減ったが、聴講生枠を70名に増やし、ワンポイント・アドバイスの質問事項は事前に事務局へ申し出ることとした。(受講・聴講とも事前予約制。)

また、公開レッスンと合わせて行われるミニコンサートは、島根氏の新CD 『カイザー 36の練習曲 作品20』 のリリース記念(8/7発売予定)である。

CDの内容は未詳だが、「カイザー」全36曲が収録されるとすれば、実に画期的な録音となる。エレメンタリーおけいこニストは、要注目であろう。

「島根恵 バイオリン公開レッスン・ミニコンサート」(8月11日(日)13:00~ ヤマハ銀座コンサートサロン)






公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「第5回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-いよいよ予選がスタートした

2013/05/25(土) 15:57:22

本日(25日)10時から予選がスタートした。

予選出場は34名。(事前審査通過38名 のうち4名が出場辞退。) 日本11名、アメリカ8名、韓国7名。

「予選演奏順」

つい1週間前の 「モントリオール国際」で2位・3位に入賞したばかりの、カーチス音楽院同門の「最年少16歳コンビ」が、その勢いのまま、仙台へ乗り込む。(他に、ファイナリスト 1名と セミファイナリスト 1名も参戦。)

一方で、つい2週間前まで リサイタル・ツアーに忙殺されていたコンテスタントの 使用楽器はヴィヨーム のようだ。

予選課題曲は、バッハ無伴奏パルティータ第1番と、モーツァルト1番 or 2番。

動画が、ライブ配信でないのはとても残念である。(翌日11時からの配信のようだ。)

「コンクール動画 YouTube 配信」


○予選 課題曲

次の①②の両方を演奏する。

① J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第1番 ロ短調 BWV1002から
Ⅲ.サラバンド、ドゥーブル Ⅳ.ブレー、ドゥーブル

② 次の曲目から1曲を選択し、その全楽章を演奏する。
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 変ロ長調 K207(ベーレンライター版)
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 K211(ベーレンライター版)

指揮者なしでの演奏とする。
カデンツァの指定については、予備審査通過者に連絡する。






13年国際コンクールTB:0CM:0

今年度「客員招聘教授」は、バルトーク Q 1st vn

2013/05/24(金) 20:14:23

1年毎に交替するようになった、東京芸大の「客員招聘教授」。

エスター・ペレーニ氏から、今年度はペーター・コムローシュ氏へバトンタッチされたようだ。

「弦楽シリーズ バルトーク弦楽四重奏団創設者ペーター・コムローシュを迎えて」(7月12日(金)19:00~ 東京芸術大学奏楽堂)

早速、今夏には、「NAGANO 国際音楽祭」のマスタークラス でゲスト講師を務める。


(関連記事)

「ピエールの次は、フェリックス様、お願い!」と書いてしまった件






芸大・芸高・音大・音高 受験情報TB:0CM:0

「第7回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール」シニア部門-服部百音さんが優勝、田中杏菜さんが第2位

2013/05/24(金) 01:42:21

5月12日~22日まで、ロシア・ノヴォシビルスクで開催されていた「第7回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール」のシニア部門(17歳以上)で、飛び級で出場した日本の服部百音さん(13歳)が第1位を上回るグランプリを受賞して優勝。また、田中杏菜さんが第2位となった。

コンクール公式サイト

受賞結果(PDFファイル ※ロシア語)


(メディア記事)

「中学2年のヴァイオリニストが国際コンクール優勝」(「WEB ぶらあぼ」ニュース)






13年国際コンクールTB:0CM:0

「わが哀愁のパルティータ」

2013/05/23(木) 22:14:40

イザイの無伴奏ソナタの2年前に、バッハに魅せられたもうひとりの作曲家が完成させた、「無伴奏ヴァイオリンのための6つの組曲」。日本初演。

「わが哀愁のパルティータ W.クルヴォワジエ/「無伴奏ヴァイオリンのための6つの組曲」全曲演奏会」(6月30日(日)13:00~ JTアートホール アフィニス)





リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「彩の国 String Competition 1st in さいたま 2013」-音階・エチュード重視の課題曲

2013/05/21(火) 20:19:17

一次予選(8/10~10/20)は、任意の音階・エチュードのCDまたはDVD審査、二次予選(1/4)は、指定の音階・エチュードより任意選択、本選(1/5)は、指定の協奏曲等より任意選択あるいは自由曲。

二次予選の課題曲 には、「小野アンナ」・「カール・フレッシュ」・「カイザー」・「クロイツェル」・「ローデ」等がしっかりとリストアップされている。

本選の課題曲は、小学校高学年(Section C)で、「アッコーライ」から「ヴィオッティ22番」までの選択肢を示し、多様なコンテスタントへ対応しようとしている。

中学生(Section D)の「シュポア8番」は、「学コン」にもあまり出てこない曲で、興味深い。

二次と本選は来年1月開催なので、音高・音大受験生にとっては「直前模試」としても利用できるだろう。

録音審査の予選からすべて講評付き。本選では本番前のホール・リハーサルができ、公式伴奏者の用意もある。

小学校低学年・中学年向けには、本番でスタッフが調弦補助を行う態勢を整える等、コンテスタント目線に立った心配りも感じられる、実に「教育的な」コンクールである。

「「彩の国 String Competition 1st in さいたま 2013」公式サイト





13年国内コンクールTB:0CM:0

【TV】 「N響チャリティーコンサートHOPE」

2013/05/20(月) 22:04:14

NHK・Eテレ 6月22日(土) 15:00~16:40





おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:0

芸高のサイトが、リニューアルオープンしていた

2013/05/19(日) 23:47:32

東京芸大附属高校の公式サイトと言えば、従来、あったような、なかったような状態だったと思っていたのだが、今回何気なく探索していたら、立派なサイトを発見。

4月8日にリニューアルオープンしていたようだ。

定期演奏会の動画 までアップされており、なかなかに Good job ! である。

また、教諭陣の研究論文 が読めたり、「進学状況」 のページでは、過去5年の芸大受験者数と合格者数がわかったりと、公開性の点でも一歩踏み込んだ内容となっている。

「東京藝術大学音楽学部 附属音楽高等学校」公式サイト





芸大・芸高・音大・音高 受験情報TB:0CM:0

年末恒例、冬の「仙川場所」が、早くも、土俵入り横綱を発表

2013/05/18(土) 18:56:52

12月22日~29日に開催。バイオリンは32名を募集。

注目の土俵入り横綱だが、お馴染みの国内2横綱&EU大魔王に加え、今回はイスラエル・「テルアビブ大学ブッフマン・メータ音楽学校」名誉教授、オーストリア・「グラーツ国立音大」名誉教授、「英国王立北音楽院」 International Chair for violin (教授陣一覧は こちら(PDFファイル)の37ページ参照)であり、また、今年も世界各国でのマスタークラスを精力的に展開中の、「ヤール気レッスン」氏である。

「第5回 桐朋ストリングス・セミナー(予定)」

募集要項詳細は、7月1日に発表される。


(関連情報)

「モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミー」(「アンドビジョン」より)



公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「第2回 JASTA フレッシュコンサート」-ソリストと演奏曲 & 第1回の動画

2013/05/17(金) 19:44:42

第一次、第二次審査を経て選ばれた18名が、「JASTA ストリングオーケストラ」と共演する。

「第2回 JASTA フレッシュコンサート」(5月19日(日)13:30~ 銀座・ヤマハホール)

また、第1回のフレッシュコンサートの動画も公開されている。






リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「2013モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-受賞結果

2013/05/17(金) 00:39:53

公式サイトに、発表された。

第1位は、「2012エリザベート国際」ファイナリストの MARC BOUCHKOV さん

第2位の STEPHEN WAARTS さん と、第3位の ZEYU VICTOR LI さん は、共に1996年7月生まれの16歳で、カーチス音楽院のアーロン・ローザンド門下。


1st PRIZE MARC BOUCHKOV (BELGIUM)

2nd PRIZE STEPHEN WAARTS (UNITED STATES)

3rd PRIZE ZEYU VICTOR LI (CHINA)






13年国際コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.