ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013/02 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「音楽脳」のあなたへ-たまには算数の話題でガツンと

2013/01/31(木) 19:00:03

ネタ切れなので、おけいこニストの苦手分野の話題をひとつ。

「線を引いて交差した点の数でかけ算の答えが分かる」という驚くべき計算方法(1月21日付「ライフハッカー」より)

ビデオを見た後、自分でも試してみると、ああそうかと納得できる。

コメントにあるように、「筆算の視覚化」である。






気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

音楽の授業にヴァイオリンを採り入れている中高一貫校

2013/01/30(水) 20:13:23

中学受験たけなわの季節。

音楽科のない一般の中高一貫校でも、正規の音楽の時間にヴァイオリンを採り入れている学校がある。

芝中学 は、音楽の授業でヴァイオリンを必須としている。

「自由な校風の中で、学びを楽しむ学校生活」(「インターエデュ」より)

中1のヴァイオリンの授業(動画)(「中学受験スタディ」より)

おけいこニストであれば、こうした学校に入学早々、ヴァイオリンの授業では一目置かれる存在となれるわけだが、他にも複数のおけいこニストが入学している場合は、当然、主導権争いが激しくなろう。

授業でヴァイオリンを取り入れている中高一貫校は、他にも、日本女子大附属中学和洋九段女子中学帝塚山中学(女子のみ)福岡女学院中学(高校には音楽科あり) などがある。

ヴァイオリンを含む複数の楽器を教える学校は、宮城学院中学、江戸川女子中学、洗足学園中学など。他に、課外授業でヴァイオリンを選択できる学校もある。

また、弦楽合奏部やオーケストラがある学校となると、難関の進学校も含め、非常に多い。


(過去の関連記事)

「ハーバードとヴァイオリン」あれこれ

非音楽大学合格生のノートはかならず美しい

東大生とヴァイオリンのおけいこ





ヴァイオリンと進学校、東大、ハーバード大TB:0CM:0

【演奏会レポート】「今伸び盛りの若手ヴァイオリン奏者3人が集合!」

2013/01/29(火) 20:36:19

1/14ジョイント・コンサート(「宗次ホール」公式ブログより)

「NPO法人イエロー・エンジェル」公式サイト





リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

韓流ビジュアル系「アマデウス・レオポルト」氏は、ジュリアード音楽院・パールマン門下

2013/01/28(月) 20:19:31

訳のわからないタイトルだが、まずは、このカルメン幻想曲の演奏を「見て」頂きたい。

Sarasate - Carmen Fantasy (Violin: Han-Bin / KBS Symphony Orchestra

「アマデウス・レオポルト」こと、ヨー・ハンビン氏(25歳)。れっきとした正統的なフルオケ、韓国のKBS交響楽団との共演において、この徹底ぶり。ナイジェル・ケネディ氏も真っ青の衣装とステージングである。

こういうファッションは、ビジュアル系あるいはアヴァンギャルド系と言うのだろうか、グーグルで画像検索してみると、出てくる、出てくる。

もっとも、その経歴を見れば、折り紙付きの実力派であることは一目瞭然である。

5歳でヴァイオリンを始め、9歳で韓国国立芸術大学のプレスクールに入学。(「2012エリザベート国際」第3位のシン・ヒョンスさんも、9歳で入学。)

12歳で渡米し、15歳でパールマンに見い出されてジュリアード音楽院へ。2009年に、「ヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディション」で第1位を獲得している。(神尾真由子氏もアメリカ留学時代に第1位になっている。)

今のところ、怖いものなしに見えるアマデウス・レオポルト氏だが、3年前に、ステージ外で、真っ青になってしまったことがある。

「タクシーに置き忘れた5600万円の楽器、GPSで無事発見」(2009年8月19日付「AFPニュース」より)

しかし、家に帰って、シャワーを浴びるまで気づかなかったとは・・・




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「第22回日本クラシック音楽コンクール」-小学校の部・受賞結果(詳細)

2013/01/27(日) 21:30:26

小学校高学年の部、男女合わせて合計28名の入賞者のうち、16名が「第66回学生音コン」の各地区大会での入賞・入選者である。

カッコ内は師事する先生。演奏曲名は公式サイト記載のまま。


◆ヴァイオリン部門 小学校低学年女子の部

第1位~第2位 該当者なし

第3位 関口絢音 さん (川崎市立南百合丘小学校3年) (森川ちひろ 先生)
 ヴィエニアフスキ:ポロネーズ ブリランテ イ長調

第4位 高瀬結万 さん (市川市立国分小学校3年) (清水尚志 先生)

第5位 大久保瑠名 さん (日本女子大学附属豊明小学校1年) (益田みどり 先生)

第5位 高麗愛子 さん (カリタス小学校3年) (寺沢希美 先生)


◆ヴァイオリン部門 小学校低学年男子の部

第1位~第3位 該当者なし

第4位 中村僚太 さん (学習院初等科1年) (野口千代光 先生)

第4位 水江遼 さん (箕面市立萱野小学校3年) (田辺良子 先生)

第5位 該当者なし


◆ヴァイオリン部門 小学校高学年女子の部

第1位~第2位 該当者なし

第3位 幸村和奏 さん (南山大学附属小学校6年) (舘奈緒 先生)
 ブラームス:ヴァイオリン 協奏曲 ニ長調 作品77 第3楽章

第3位 森山まひる さん (北九州市立塔野小学校6年) (三木妙子 先生)
 サラサーテ(ジンバリスト編):カルメン 幻想曲

第4位 伊藤怜子 さん (各務原市立鵠沼第二小学校6年) (加藤瑞木 先生)

第4位 遠井彩花 さん (私立武蔵野東小学校5年) (三戸泰雄 先生)

第4位 岡祐佳里 さん (吹田市立津雲台小学校5年) (曽我部千恵子 先生)

第4位 佐々木つくし さん (町田市立鶴川第二小学校6年) (清水高師 先生)

第4位 清水咲 さん (川崎市立鷺沼小学校4年) (森川ちひろ 先生)

第4位 巽千夏 さん (三重大学教育学部附属小学校4年) (森田玲子 先生)

第4位 長島安里紗 さん (横浜市立荏子田小学校5年) (森川ちひろ 先生)

第5位 佐藤綸花 さん (名古屋市立山吹小学校4年) (加藤二葉 先生)

第5位 清水伶香 さん (松戸市立根木内小学校6年) (石崎俊子 先生)

第5位 西丸桜子 さん (田園調布雙葉小学校5年) (岩澤麻子 先生)

第5位 石川未央 さん (姫路市立東小学校5年) (池川章子 先生)

第5位 大久保美来 さん (習志野市立谷津小学校6年) (石川寛子 先生)

第5位 富永彩花 さん (箕面市立豊川南小学校6年) (曽我部千恵子 先生)

第5位 矢吹日和子 さん (福岡市立西高宮小学校6年) (三木妙子 先生)

第5位 栁澤音花 さん (大分大学教育福祉科学部附属小学校4年) (川瀬麻由美 先生)

第5位 髙田 ホイットニー さん (ザ・アメリカンスクール・イン・ジャパン) (野口千代光 先生)


◆ヴァイオリン部門 小学校高学年男子の部

第1位~第2位 該当者なし

第3位 渡部壱成 さん (四日市市私立暁小学校6年) (橋本洋 先生)
 パガニーニ:ヴァイオリン 協奏曲 第1番 ニ長調 作品6 第1楽章

第4位 山﨑魁 さん (目黒区立東根小学校5年) (鈴木亜久里 先生)

第4位 後藤慧太郎 さん (岩手大学教育学部附属小学校6年) (橋本洋 先生)

第4位 岩谷弦 さん (奈良市立青和小学校6年) (岡本智紗子 先生)

第4位 桑原陽太 さん (茨木市大池小学校6年) (五十嵐由紀子 先生)

第5位 長尾綸久 さん (国立音楽大学附属小学校4年) (川畠正雄 先生)

第5位 秋元源希 さん (熊谷市立熊谷東小学校5年) (中澤きみ子 先生)

第5位 矢崎麦 さん (鎌倉市立第二小学校5年) (清水厚師 先生)

第5位 野畑慶一郎 さん (世田谷区立等々力小学校5年) (岩澤麻子 先生)

第5位 富田悠介 さん (仙台市立片平丁小学校6年) (吉井雅子 先生)





12年国内コンクールTB:0CM:0

「第22回日本クラシック音楽コンクール」-中学校の部・受賞結果(詳細)

2013/01/27(日) 18:30:01

中学校の部、男女合わせて合計33名の入賞者のうち、15名が「第66回学生音コン」の各地区大会での入賞・入選者である。

カッコ内は師事する先生。演奏曲名は公式サイト記載のまま。


◆ヴァイオリン部門 中学校女子の部

第1位 該当者なし

第2位 齋藤碧 さん (私立香蘭女学校中等科3年) (徳永二男 先生)
 チャイコフスキー:ヴァイオリン 協奏曲 ニ長調 作品35 第1楽章(一部省略)

第3位 古澤香理 さん (横浜市立荏田南中学校2年) (和波孝禧 先生)
 サン=サーンス:ヴァイオリン 協奏曲 第3番 ロ短調 作品61 第3楽章

第3位 岩本莉奈 さん (川崎市立麻生中学校2年) (森川ちひろ 先生)
 シベリウス:ヴァイオリン 協奏曲 ニ短調 作品47 第1楽章

第3位 荒井里桜 さん (国立音楽大学附属中学校2年) (小泉博司 先生)
 ヴィエニアフスキ:ヴァイオリン 協奏曲 第1番 嬰ヘ短調 第1楽章

第3位 柴田奏 さん (愛知教育大学附属名古屋中学校3年) (石田なをみ 先生)
 ラヴェル:ツィガーヌ

第4位 大谷舞 さん (入間市立藤沢中学校1年) (久良知庸子 先生)

第4位 菊川穂乃佳 さん (杉並区立高井戸中学校1年) (窪田茂夫 先生)

第4位 三浦希衣子 さん (恵庭市立恵み野中学校1年) (福島紫 先生)

第4位 秋山愛乃 さん (大阪信愛女学院中学校2年) (原田幸一郎 先生)

第4位 染谷優葵 さん (草加市立花栗中学校2年) (橋本洋 先生)

第4位 谷村香衣 さん (私立聖母被昇天学院中学校2年)  -

第4位 木ノ村茉衣 さん (小林聖心女子学院中学校3年) (木田雅子 先生)

第4位 調雅子 さん (私立聖徳学園中学校3年) (原田幸一郎 先生)

第4位 阪本玲歌 さん (港区立赤坂中学校3年) (清水涼子 先生)

第5位 井出葉月 さん (山梨県富士吉田市立下吉田中学校1年) (荻野照子 先生)

第5位 中村千華 さん (南山中学校女子部1年) (平田文 先生)

第5位 久保聖悠 さん (田園調布雙葉中学校1年) (吉川朝子 先生)

第5位 陳郁欣 さん (台湾師範大学附属中学1年) (洪千貴 先生)

第5位 青木馨音 さん (横浜市立中川中学校2年) (森川ちひろ 先生)

第5位 久留早百合 さん (私立同志社女子中学校2年) (小栗まち絵 先生)

第5位 下野園ひな子 さん (横浜国大附属横浜中学校3年) (漆原朝子 先生)

第5位 小谷泉 さん (西宮市立甲武中学校3年) (曽我部千恵子 先生)

第5位 廣田真理衣 さん (私立甲南女子中学校3年) (大谷玲子 先生)

第5位 神田穂南 さん (津市立橋北中学校3年) (沼田園子 先生)


◆ヴァイオリン部門 中学校男子の部

第1位~第2位 該当者なし

第3位 芝原將人 さん (成田市立西中学校3年) (橋本洋 先生)
 ミルシテイン:パガニーニ アーナ

第3位 島方瞭 さん (札幌市立藻岩中学校3年) (藤原浜雄 先生)
 モーツァルト:ヴァイオリン 協奏曲 第4番 第1楽章

第4位 有賀叶 さん (世田谷区立砧中学校1年) (水野佐知香 先生)

第4位 真田大勢 さん (慶應義塾普通部1年) (岩澤麻子 先生)

第5位 大庭弘己 さん (渋谷教育学園渋谷中学校1年) (岩澤麻子 先生)

第5位 新谷亮介 さん (下関市立山の田中学校2年) (三木妙子 先生)

第5位 四家絵捺 さん (練馬区立開進第三中学校2年) (中澤きみ子 先生)

第5位 八重樫建太 さん (アメリカンスクール3年) (清水涼子 先生)

第5位 中山恵太 さん (麻布中学校3年) (岩澤麻子 先生)





12年国内コンクールTB:0CM:0

「第22回日本クラシック音楽コンクール」-高校の部・受賞結果(詳細)

2013/01/27(日) 15:09:51

高校の部は、男女合わせて合計26名が入賞。

カッコ内は師事する先生。演奏曲名は公式サイト記載のまま。


◆ヴァイオリン部門 高校女子の部

第1位 友滝真由 さん (奈良市立一条高等学校2年) (相原瞳 先生)
 イザイ:無伴奏 ヴァイオリン ソナタ 作品27 第5番 ト長調

第2位 竹田樹莉果 さん (桐朋女子高等学校音楽科3年) (加藤知子 先生)
 ブルッフ:スコットランド 幻想曲 作品46 序奏 第1、第4楽章(一部省略)

第3位 宮﨑真莉子 さん (桐朋女子高等学校音楽科1年) (辰巳明子 先生)
 チャイコフスキー:ヴァイオリン 協奏曲 ニ長調 作品35 第1楽章 (一部省略)

第3位 石倉瑶子 さん (桐朋女子高等学校音楽科1年) (原田幸一郎 先生)
 チャイコフスキー:ヴァイオリン 協奏曲 ニ長調 作品35 第1楽章

第3位 有冨萌々子 さん (東京都立総合芸術高等学校2年) (窪田茂夫 先生)
 プロコフィエフ:ヴァイオリン 協奏曲 第2番 作品63 第3楽章

第3位 安達優希 さん (京都市立京都堀川音楽高等学校2年) (田渕洋子 先生)
 シベリウス:ヴァイオリン 協奏曲 ニ短調 作品47 第1楽章

第3位 小西真央 さん (奈良帝塚山学園高等学校2年) (若林暢 先生)
 サン=サーンス:ワルツ形式によるカプリス 作品52 第6番(イザイ編)

第4位 片山遥 さん (東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校1年) (松原勝也 先生)

第4位 正田響子 さん (桐朋女子高等学校音楽科3年) (石井志都子 先生)

第4位 中村楓子 さん (桐朋女子高等学校音楽科3年) (豊田弓乃 先生)

第4位 柘植彩音 さん (都立芸術高等学校卒) (澤和樹 先生)

第5位 大谷真結子 さん (國學院大學久我山高等学校1年) (近藤薫 先生)

第5位 井手奏 さん (桐朋女子高等学校音楽科2年) (豊田弓乃 先生)

第5位 宇野安理沙 さん (南山高等学校女子部2年) (窪田緑 先生)

第5位 古関奏絵 さん (仙台二華高等学校2年) (小川有紀子 先生)

第5位 村岡明香里 さん (奈良市立一条高等学校2年) (上田真紀郎 先生)

第5位 藤瀬実沙子 さん (東京音楽大学付属高等学校3年) (荒井英治 先生)

第5位 松山京加 さん (愛知県立明和高等学校音楽科3年) (加藤瑞木 先生)

第5位 牧野葵 さん (愛知淑徳高等学校3年) (福本泰之 先生)


◆ヴァイオリン部門 高校男子の部

第1位~第2位 該当者なし

第3位 栗原壱成 さん (東京藝術大学附属音楽高等学校1年) (清水高師 先生)
 ハチャトゥリアン:ヴァイオリン 協奏曲

第3位 辻佳良 さん (桐朋高等学校2年) (河井裕子 先生)
 ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン 協奏曲 第1番 作品77 カデンツァと第4楽章

第4位 該当者なし

第5位 柳沢開 さん (東京藝術大学附属音楽高等学校1年) (漆原朝子 先生)

第5位 沖村泰彦 さん (神奈川県立厚木高等学校1年) (小田幸子 先生)

第5位 林伯宇 さん (台北市立中正高級中学1年) (陳沁紅 先生)

第5位 今岡秀輝 さん (京都市立京都堀川音楽高等学校2年) (木村和代 先生)

第5位 佐々木大芽 さん (東京音楽大学付属高等学校3年) (東彩子 先生)





12年国内コンクールTB:0CM:0

「第22回日本クラシック音楽コンクール」-大学の部・受賞結果(詳細)

2013/01/27(日) 15:09:17

大学の部は、男女合わせて合計11名が入賞。(2011年度は4名。)

今年は、第1位(グランプリ)が1名出た。

カッコ内は師事する先生。演奏曲名は公式サイト記載のまま。


◆ヴァイオリン部門 大学女子の部

第1位 篠山春菜 さん (桐朋学園大学1年) (加藤知子 先生)
 サン=サーンス:序奏とロンド カプリチオーソ

第2位 該当者なし

第3位 長島萌 さん (東京藝術大学3年) (清水高師 先生)
 ショスタコーヴィッチ:ヴァイオリン コンチェルト 第1番 カデンツァと4楽章

第4位 中島美紗 さん (東京音楽大学2年) (齋藤真知亜 先生)

第4位 芹田碧 さん (桐朋学園大学3年) (篠崎功子 先生)

第5位 渡邉栞 さん (東京音楽大学1年) (海野義雄 先生)

第5位 金子沙樹 さん (桐朋学園大学2年) (原田幸一郎 先生)

第5位 田中ひかる さん (東京音楽大学3年) (嶋田慶子 先生)

第5位 比奈本茜 さん (相愛大学3年) (小栗まち絵 先生)

第5位 保手浜朋子 さん (桐朋学園大学3年) (豊田弓乃 先生)


◆ヴァイオリン部門 大学男子の部

第1位~第4位 該当者なし

第5位 榎本郁 さん (桐朋学園大学2年) (景山誠治 先生)






12年国内コンクールTB:0CM:0

桐朋学園大学長に、毎日新聞・梅津時比古氏が就任へ

2013/01/27(日) 03:05:36

桐朋学園大学は、任期満了となる堤剛学長の後任として、毎日新聞専門編集委員の梅津時比古氏が学長に就任すると発表した。

梅津氏は、2010年より同大特任教授を務めており、専任教職員による学長選挙で選ばれ、理事会で承認された。

歴代学長は、井口基成氏(ピアニスト)、三善晃氏(作曲家)、遠山一行氏(音楽評論家)、江藤俊哉氏(ヴァイオリニスト)、堤剛氏(チェリスト)で、ジャーナリストの学長就任は初。

学長就任後、梅津氏は毎日新聞の「客員特別編集委員」となり、「音楽コラムなどを執筆する」とのこと。

現在は「学生音コン」「日本音コン」の主催者側委員を務めているが、今後はどうなるのだろうか?

「桐朋学園大学の次期学長について」(「桐朋学園音楽部門」公式サイト)





気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「日本音コン」受賞者、演奏会始動②

2013/01/25(金) 17:34:41

「紀尾井 明日への扉①」(5月21日(火)19:00~ 紀尾井ホール)






リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

ヴァイオリンと弓をストックに持ち替えて-ソチ冬季五輪出場をめざす、現役ヴァイオリニスト

2013/01/24(木) 20:53:38

読者の方から、お寄せ頂いた情報。

「荒川静香さんがトリノオリンピックで金メダルを取った時の使用曲「トゥーランドット」。その曲の演奏者であるヴァイオリニスト、バネッサ・メイさんが五輪を目指すみたいですよ! 」

「英バイオリニストがソチ五輪目指す、スキーのタイ代表で」(1月21日付「ロイター」)

海外の報道を見ると、ソチ五輪に出たいとの希望は、すでに2~3年前から公言していたようだ。14歳の時からの夢を実現するために、ヴァイオリニストとしての活動の傍らで、地道にトレーニングを重ねてきたのだろう。

クラシック音楽の枠を完全に超えた彼女のエネルギッシュな演奏は、数々の Youtube の動画で視聴することができる。ここにはリンクを示さないが、ご興味のある向きは、Vanessa Mae で検索されることをお勧めする。

「悪魔のトリル」などもあるが、どの演奏を視聴しても、「もはや誰も、彼女は止められない」と思う。

この勢いで、ソチ五輪のタイ代表の座を是非ともつかんで欲しい。





気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

【TV】「N響アワー」、事実上復活へ

2013/01/24(木) 11:30:58

NHKが、4月からの番組改編の概要を発表した。

Eテレでは、昨年3月に終了した「N響アワー」を惜しむ視聴者からの声を踏まえて、これを事実上復活させる形で、「クラシック音楽館」(日曜夜9時)をスタートさせる。

「クラシック音楽館」は司会者を置かず、NHK交響楽団の定期公演の模様などをノーカットで放映。「N響アワー」の後継番組として始まった「ららら♪クラシック」は、日曜から土曜の夜に移り、放送を続ける。(1月23日付「朝日新聞デジタル」より)





気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「日本音コン」入賞者、演奏会始動①

2013/01/23(水) 20:27:59

「第81回日本音楽コンクール 受賞者発表演奏会」

「丸の内トラストシティ ランチタイムコンサート第93回」(2月1日(金)12:10~13:00 丸の内トラストタワーN館 1Fロビー 入場無料)

「クラシック大好き!~N響メンバーと新進演奏家の出会い~」(2月22日(金)18:30~ NHK大阪ホール 入場無料・応募締切1月31日 ※応募多数の場合は抽選)





リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「第4回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」-事前審査通過34名

2013/01/22(火) 11:30:09

公式サイトに、掲載された。






13年国内コンクールTB:0CM:0

2013年の国際コンクール一覧

2013/01/21(月) 20:44:19

2013年に開催される国際コンクールの日程をまとめてみた。

気になるのは、金融危機による影響もあるのか、イタリアやスペインの国際コンクールに延期や未定が目立つ点である。

2013年に延期された 「パガニーニ国際」の日程は、まだ発表されていないし、今年開催のはずの 「パブロ・サラサーテ国際」 の日程も、今のところまだ発表されていない。(毎年開催の 「ロドルフォ・リピツァー国際」 も日程は未定である。)

「アルベルト・クルチ国際」に至っては、2011年11月に開催される予定だったのが中止され、現在は、公式サイトさえ消失してしまったような状況である。

スイス・マルティニーで開かれていた「ティボール・ヴァルガ国際」は、同じくスイス・シオンで開かれていた「シオン・バレス国際」と合併し、「ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」へと再編された。

また、「ロン=ティボー国際」は、2011年より声楽部門が加わり、名ソプラノ歌手レジーヌ・クレスパン (Regine Crespin) の名前を加えて、正式名称が「ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」となった。


「第8回レオポルト・モーツァルト国際ヴァイオリンコンクール」(4月17日~28日 ドイツ・アウクスブルグ)

「2013モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(5月6日~17日 カナダ・モントリオール)

「第5回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(5月25日~6月9日 仙台)

「2013マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(5月31日~6月8日 ニュージーランド・クイーンズタウン、オークランド)

「第11回カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール」(6月9日~16日 ハンガリー・ブダペスト)

「2013ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(8月22日~29日 スイス・シオン)

「第15回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(8月22日~9月2日 ドイツ・シェーンタール)

「第62回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(9月2日~20日 ドイツ・ミュンヘン)

「2013ジョルジュ・エネスコ国際コンクール」ヴァイオリン部門(9月8日~19日 ルーマニア・ブカレスト)

「第5回オイストラフ国際ヴァイオリンコンクール」(9月21日~30日 ロシア・モスクワ)

「第7回シュポア国際コンクール・ユース」(10月28日~11月8日 ドイツ・ワイマール)

「2013ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」ヴァイオリン部門(11月 フランス・パリ)


(関連サイト)

「海外コンクールガイド」(「アンドビジョン」公式サイトより)







13年国際コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.