ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2012/12 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第66回全日本学生音楽コンクール」全国大会-高校の部・演奏曲

2012/11/30(金) 19:53:01

*以下、全国大会プログラムより引用。演奏順。曲名はプログラム記載のまま。


【高校の部】 12月3日(月)13:00~ 自由曲(13分以内)

1)合田有里 さん(東京都・東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校1年)
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 二長調 Op.35 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:金井玲子先生

2)福田勝太 さん(愛知県・名古屋市立菊里高等学校音楽科2年)
サン=サーンス:バイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 Op.61 から 第3楽章
ピアノ伴奏:佐藤由美先生

3)友滝真由 さん(奈良県・奈良市立一条高等学校2年)
イザイ:無伴奏バイオリンソナタ Op.27 から 第5番 ト長調

4)辰巳真菜 さん(愛知県・県立明和高等学校音楽科2年)
ドヴォルザーク:バイオリン協奏曲 イ短調 Op.53 から 第1楽章
ピアノ伴奏:河地恵理子先生

5)飛田和華 さん(東京都・桐朋女子高等学校音楽科2年)
コルンゴルド:バイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 から 第1楽章
ピアノ伴奏:河地恵理子先生

6)内尾文香 さん(大阪府・府立北千里高等学校1年)
イザイ:無伴奏バイオリンソナタ Op.27 から 第6番 ホ長調

7)宮﨑真莉子 さん(東京都・桐朋女子高等学校音楽科1年)
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 二長調 Op.35 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:島留美先生

8)後藤康 さん(大分県・大分東明高等学校1年)
シベリウス:バイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:河地恵理子先生

9)福田俊一郎 さん(東京都・玉川学園高等学校3年)
ヴィエニャフスキ:創作主題による華麗なる変奏曲 Op.15
ピアノ伴奏:久能貴子先生

10)吉江美桜 さん(東京都・桐朋女子高等学校音楽科1年)
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28
ピアノ伴奏:河地恵理子先生







第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第66回全日本学生音楽コンクール」全国大会-中学校の部・演奏曲

2012/11/29(木) 21:04:37

*以下、全国大会プログラムより引用。演奏順。曲名はプログラム記載のまま。


【中学校の部】 12月2日(日)15:00~ 自由曲(13分以内)

1)齋藤碧 さん(東京都・香蘭女学院中等科3年)
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 二長調 Op.35 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:田中麻紀先生

2)芝内もゆる さん(大阪府・相愛中学校3年)
サラサーテ:カルメン幻想曲 Op.25(一部省略)
ピアノ伴奏:田口友子先生

3)岸川りほ さん(千葉県・千葉市立打瀬中学校3年)
ラヴェル:ツィガーヌ
ピアノ伴奏:碓井俊樹先生

4)安藤真奈 さん(愛知県・名古屋市立植田中学校3年)
ヴィエニャフスキ:創作主題による華麗なる変奏曲 Op.15
ピアノ伴奏:田中麻紀先生

5)三澤響果 さん(東京都・多摩市立和田中学校2年)
サン=サーンス:ワルツ・カプリス Op.52-6
ピアノ伴奏:河地恵理子先生

6)秦あゆこ さん(福岡県・筑陽学園中学校3年)
ヴィエニャフスキ:バイオリン協奏曲 第2番 ニ短調 Op.22 から 第1楽章
ピアノ伴奏:冨安美奈子先生

7)柴田奏 さん(愛知県・愛知教育大学附属名古屋中学校3年)
ラヴェル:ツィガーヌ
ピアノ伴奏:姫野真紀先生

8)吉田南 さん(奈良県・天理中学校2年)
バルトーク:バイオリン協奏曲 第2番 Sz112 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:藤井由美先生

9)新谷亮介 さん(山口県・下関市立山の田中学校2年)
サン=サーンス:ハバネラ Op.83
ピアノ伴奏:山根陽一先生

10)福田廉之介 さん(岡山県・赤磐市立桜が丘中学校1年)
ワックスマン:カルメン幻想曲
ピアノ伴奏:新ゆう先生

11)菊野凜太郎 さん(神奈川県・横浜市立六角橋中学校2年)
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 二長調 Op.35 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:杉山恵理子先生

12)島方瞭 さん(北海道・札幌市立藻岩中学校3年)
ラヴェル:ツィガーヌ
ピアノ伴奏:白須恵美先生

13)関朋岳 さん(東京都・八王子市立松木中学校2年)
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28
ピアノ伴奏:及川夕美先生





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第66回全日本学生音楽コンクール」全国大会-小学校の部・演奏曲

2012/11/29(木) 19:35:00

*以下、全国大会プログラムより引用。演奏順。曲名はプログラム記載のまま。

チャイコン、ブラコン、ツィガーヌ、カルメン・・・ 難曲の競演。メンコンが3連続。


【小学校の部】 12月2日(日)11:00~ 自由曲(10分以内)

1)戸澤采紀 さん(東京都・文京区立昭和小学校6年)
サン=サーンス:バイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 Op.61 から 第1楽章
ピアノ伴奏:竹花千景先生

2)清水伶香 さん(千葉県・松戸市立根木内小学校6年)
チャイコフスキー:バイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 から 第3楽章
ピアノ伴奏:小森谷裕子先生

3)吉本梨乃 さん(兵庫県・神戸市立向洋小学校4年)
ドヴォルザーク:バイオリン協奏曲 イ短調 Op.53 から 第3楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:真壁泰江先生

4)橘和美優 さん(神奈川県・横浜市立立原小学校6年)
サン=サーンス:ハバネラ Op.83
ピアノ伴奏:河地恵理子先生

5)幸村和奏 さん(愛知県・南山大学附属小学校6年)
ブラームス:バイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77 から 第3楽章
ピアノ伴奏:田中麻紀先生

6)米岡結姫 さん(兵庫県:伊丹市立鈴原小学校6年)
ブルッフ:バイオリン協奏曲 第1番 ト短調 Op.26 から 第3楽章
ピアノ伴奏:真壁泰江先生

7)河井勇人 さん(東京都・千代田区立番町小学校4年)
ヴィエニャフスキ:2つのマズルカ Op.19 から 第1番「オペルタス」 ト長調
ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラ Op.16
ピアノ伴奏:河地恵理子先生

8)水越菜生 さん(愛知県・南山大学附属小学校6年)
ラヴェル:ツィガーヌ
ピアノ伴奏:河地恵理子先生

9)廣瀬朱音 さん(福岡県・岡垣町立海老津小学校6年)
ヴィターリ:シャコンヌ ト短調
ピアノ伴奏:吉田洋子先生

10)森山まひる さん(福岡県・北九州市立塔野小学校6年)
サラサーテ:カルメン幻想曲 Op.25(一部省略)
ピアノ伴奏:古賀千恵先生

11)外村理紗 さん(東京都・武蔵野東小学校5年)
メンデルスゾーン:バイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:石原朋子先生

12)三好花奈 さん(神奈川県・横浜市立東山田小学校6年)
メンデルスゾーン:バイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:河地恵理子先生

13)桑原陽太 さん(大阪府・茨木市立大池小学校6年)
メンデルスゾーン:バイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 から 第1楽章(一部省略)
ピアノ伴奏:渡邉ちひろ先生




第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

銀座ソニービルで、ハイレゾな「ベルリンフィル」体験

2012/11/29(木) 00:09:34

12月22日まで毎日行われる体験イベント。

DSD音源による高品位音響の体験では、12月9日までは「メンコン」第1楽章(五嶋みどり氏 with マリス・ヤンソンス氏指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)、12月10日~22日までは「チャイコン」第3楽章(ジョシュア・ベル氏 wiht マイケル・ティスソン・トーマス氏指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)の一部が流される。(約5分程度)

1階エントランスホールには、ベルリン・フィルの本拠地で展示されている貴重な品も展示されるようだ。

銀座に出たついでに立ち寄ってみたい。

「ベルリン・フィルを銀座で体験! 4K映像が発揮する実力とは」(「日経トレンディネット」)





気になる話題・ニュースよりTB:0CM:1

「2012ミルクール国際ヴァイオリンコンクール」-日本人が1位・2位に

2012/11/27(火) 19:45:32

11月20日~25日まで、フランス・ミルクールで開催されていた「2012ミルクール国際ヴァイオリンコンクール」の受賞結果が、公式サイトに発表された。

第1位は、岡田修一さん、第2位は、正岡愛理さん。

※岡田さんの漢字表記についてはコメント欄に情報をお寄せ頂いた。


■1er prix : OKADA Shuichi

■2nd prix : MASOKA Eri

■3ème prix : Laura BORTOLOTTO

■4ème Prix : KIM Seayoung


ミルクールと言えば、ヴァイオリン製作で名高い町である。審査員長は、ロラン・ドガレイユ氏。竹澤恭子氏も審査員に名を連ねている。

セミファイナルでは、フランスの現代曲とソナタ(レイナルド・アーン、フェルナン・ド・ラ・トンベル、ギヨーム・ルクー、ガブリエル・ピエルネ、カミーユ・サン=サーンスより任意の1曲)が課されたようで、実にア・ラ・フランセーズなコンクールである。




12年国際コンクールTB:0CM:0

「第58回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」-受賞結果

2012/11/26(月) 23:56:45

公式サイトに、発表された。

総合第2位(鎌倉市議会議長賞)は、中学校第1位の下野園 ひな子 さん


※奨励賞は演奏順

◇ヴァイオリン:小学校低学年

(1位なし)

第2位 鎌倉音楽クラブ賞 倉林 佑紀乃 さん

第3位 優良賞 田中 寧音 さん

奨励賞 山本 友紀 さん

奨励賞 上里 すずな さん


◇ヴァイオリン:小学校高学年

(1位なし)

第2位 鎌倉音楽クラブ賞 箕輪 安佑子 さん

第3位 優良賞 山中 里紗 さん

奨励賞 千田 響 さん

奨励賞 石黒 響平 さん


◇ヴァイオリン:中学校

第1位 鎌倉市教育委員会賞 下野園 ひな子 さん *総合第2位 鎌倉市議会議長賞

第2位 鎌倉音楽クラブ賞 橘 美帆 さん

第3位 優良賞 杉山 和駿 さん

奨励賞 原 麻美子 さん

奨励賞 植松 優 さん
 
奨励賞 黒澤 海 さん

奨励賞 島 英恵 さん


◇ヴァイオリン:高等学校

(2位なし)

第1位 鎌倉市教育委員会賞 岡部 綾音 さん

第3位 優良賞 伊藤 維 さん

奨励賞 福田 愛 さん


◇チェロ:中学校

(1・3位なし)

第2位 鎌倉音楽クラブ賞 湯原 麻衣 さん

奨励賞 北島 友心 さん




12年国内コンクールTB:0CM:0

「第70回福山音楽コンクール」-受賞結果

2012/11/25(日) 17:36:04

公式サイトに、掲載された。

「最優秀に柳原さん、佐々木さん  福山音楽コンクール本選会」(11月25日付「読売新聞」広島版)


<ヴァイオリン部門>

(最優秀賞)

福山文化連盟賞  佐々木美緒 さん(京都教育大学附属桃山中学校3年)

(福山賞)
      
中国新聞社賞  後藤健 さん(ぎんがの郷小学校4年)

(ベストパフォーマンス)
     
専門委員長賞  青山暖 さん(岡山市立吉備小学校2年)

(ランナーアップ)
     
朝日新聞社賞  松田栞苑 さん(倉敷市立中洲小学校3年)

中国新聞社賞  岡崎美瀬 さん(ノートルダム清心女子大学附属小学校4年)

福山ヴァイオリン指導者協会賞  佐々木史佳 さん(枚方市立樟葉北小学校6年)

福山ロータリークラブ賞  島村絢乃 さん(廿日市市立大野東小学校2年)

福山北ライオンズクラブ賞  笹井みのり さん(出部小学校4年)

審査員賞  小寺 真友佳 さん(一般)






12年国内コンクールTB:0CM:0

来日“特濃”ヴァイオリニスト週間ー2013年6月のサントリーホール

2012/11/25(日) 01:35:10

6月4日(火)
アンネ・ゾフィー=ムター ヴァイオリン・リサイタル
Pf:ランバート・オルキス

6月11日(火)
チョン・キョンファ ヴァイオリン・リサイタル
Pf:ケヴィン・ケナー 

6月12日(水)、13日(木)
ヴェンゲーロフ・フェスティバル2013
Vn:マキシム・ヴェンゲーロフ


と、「特別に濃い」ビッグネームの公演が集中している。

「サントリー大ホール 2013年6月スケジュール」

チョン・キョンファ氏は、実に15年ぶりの来日公演で、「第36回名古屋国際音楽祭」にも出演する。

すでに、6月6日に東京でのマスタークラス開催が明らかになっていた来年度のヴェンゲーロフ氏来日だが、その公演概要が明らかになった。

協奏曲に、リサイタルに、弾き振りにと、内容も「特濃」の3日間。日本の俊英(チェロ・ヴァイオリン)との共演もある。

「ヴェンゲーロフ・フェスティバル 2013」




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

留学斡旋「アンドビジョン」のサイトに、こんなページがあったとは

2012/11/22(木) 23:49:58

音楽留学を斡旋・サポートする「アンドビジョン」。

留学のみならず、海外のマスタークラスや講習会の手配・斡旋も行い、多くの情報が公式サイトにアップされていることは知っていたが、海外の音楽コンクールについて、こんなページがあったとは知らなかった。

「海外音楽コンクールならアンドビジョンにお任せ下さい」

海外音楽コンクールへの参加申込み、航空券・宿泊先の手配、練習室の確保、さらには、音源審査用のCD作成まで、コンクール出場に関する諸手続きや手配の一切を請け負うようだ。

試しに、「あなたにぴったりの海外コンクール」を、「ヴァイオリン」で検索してみると、出てくるのは、4つ。

その内、2013年開催のコンクールが3つあり、その概要や特徴、課題曲や審査員などの募集概要がまとめられている。







気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

歴史的名演の音源データを無料で公開-Blue Sky Label

2012/11/21(水) 23:35:04

クラシック音楽愛好家の方は、すでにご存知だろう。

国内において著作権が切れたクラシック音楽の音源データをMP3ファイルで公開しているサイトがある。

Blue Sky Label ~ めざすは「クラシック音楽の青空文庫」

これほどの数の歴史的音源をデジタル化し、無料で公開。しかもこのサイトが、すべて個人運営の持ち出しで成り立っているという点には、驚くと同時に頭が下がる思いである。

公開されている音源は弦楽器奏者だけでもかなりの数にのぼる。新着音源は続々と追加されている。

ちなみに、インターネット電子図書館「青空文庫」は、多くの入力者・校正者などのボランティアの協力があり、バナー広告等による年間の広告収入は160万円ほどである。





気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

レッスンの友社 江藤俊哉氏校訂・指導の楽譜シリーズの行方

2012/11/20(火) 19:59:48

弦楽専門誌「ストリング」の巻末に掲載されてきた校訂楽譜シリーズ。

雑誌掲載後に順次出版されてきた、この日本ヴァイオリン界の財産とも言える楽譜の中でも、江藤俊哉氏校訂・指導による、主要な協奏曲ソナタヴィルトゥオーゾピースを網羅した楽譜は、まさに歴史的遺産と言っても過言ではない。

後世に受け継がれていくべきこの楽譜シリーズの今後については、ぱぱ様からも懸念のコメントを頂いている。

「レッスンの友社」の情報について一報をお寄せ頂いたコンクール侍様からも、この件に関連してコメントを頂いたので、以下に、その全文を掲載したいと思う。


「イグラーユ様

レッスンの友社情報のお知らせ、有難うございました。
12月号は残念ながら発売はされないそうです。

実は先日お知らせしたリストに江藤俊哉氏による校訂の楽譜シリーズが入っておりませんでした。何とも、とんでもないミスをしてしまいました。

江藤俊哉先生は世界で文句なしに一目置かれるソリストを大変多く排出された教育者で、日本人の体格・性質をどのように活かすと世界に対してインパクトのある表現が出来るか?ということを真剣に追求されていた方です。

先生のレッスンは、近年の指導者のようにコンクールに特化した指導に終始すること無く、生徒さんが世界に通用する良い表現者となれるよう、毎回違う視点からのアドバイスを提供してくださりました(私事ですが、いつのレッスンで言われたことか分かるように色分けして書き込んでいた楽譜は、様々な色で虹のようになっていました)

レッスンの友社の楽譜シリーズは江藤先生の演奏経験から書かれていると言われることが多いようですが、様々なタイプの生徒さんを世界レベルに育て上げる試行錯誤の中で見出された貴重なエッセンスの一部だと私は思います。

その貴重な情報が出版社の廃業によって失われることは、とても勿体無いことだと思います。どこかが版権を受け継げば問題はないのですが、権利関係の手当が難しかったようで、売り切れ楽譜の重版すら難しい状態だったとの事。他社からの再販は難しいかもしれません。

ですので、ネット上の楽譜屋さんや近所の楽器屋さんで江藤俊哉氏の楽譜シリーズを見かけたら、今は必要ないと感じていても、迷うこと無く入手されることを強くおすすめいたします。

10年後、20年後に皆さんが指導者となった時に、叡智にあふれる助言を提供してくれる資料になると確信しています。

P.S.

1次情報を発信しているメディアは、発信力の強化に対して未だに及び腰です。メディアの価値は求めている人々に伝わってナンボのもの。ビバ!おけいこヴァイオリンというメディアは、ヴァイオリン界にとって貴重なメディアだと思います。

私はコンクールを運営する立場の人間ですので時々耳の痛い記事もございますが、反感を持つようなことはありませんし、ビバ!おけいこヴァイオリンの存在に本当に感謝しております。

これからも毎日の記事を楽しみにしております。」






気になる話題・ニュースよりTB:0CM:2

弦楽専門誌「ストリング」発行の「㈱レッスンの友社」が廃業へ

2012/11/19(月) 21:02:41

すでにコンクール侍様の情報で明らかになっていたことだが、本日(19日)メディアが報じた。

「信用調査会社の東京商工リサーチによると、ピアノ練習教本の草分けである「レッスンの友社」が今月に入り、事業を停止した。廃業の方向で、弁護士との協議に入っているという。(中略)ピーク時には会社の年商は3億円あった。しかし楽器の演奏者減少にともない、売上高も年々減少し、昨年は1億円ほどの売上げで赤字経営となっていた。」(10月19日付「産経ニュース」

「東京商工リサーチ 倒産速報」

コンクール侍様のコメントにあるように、レッスンの友社は、学習者の糧となり指針となる貴重な書籍を多く発刊してきた。弦楽専門誌「ストリング」は、おけいこニストであれば、何回か購入したことがあるのではないだろうか。

取材やインタビュー等による一次情報を、長年に渡って発信してきた本流のメディアが、消失するのは、本当に残念である。

当ブログなどは、一次情報をクリッピングすることでしか成立していない。中枢で情報発信する老舗出版社には何とか頑張って頂きたいと思ってきたのだが・・・




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:2

「日本人10代のヴァイオリニストがすごい!」という記事が、『音楽の友』11月号に掲載された件

2012/11/19(月) 00:52:47

『音楽の友』の先月号(11月号)の記事だから、随分と遅れての紹介となってしまった。うっかりしていた。
「このヴァイオリニストをマークせよ」という特集が組まれていて、その中の記事であるが、全く「ノーマーク」であった。

雑誌のヴァイオリンやヴァイオリニストに関する特集は、時々見かけるのだが、すべてチェックはしていない。内容に目新しさがなく、マンネリ化しているようにも感じていたからだ。

だが、当の記事は、おけいこヴァイオリンをテーマにするブログとしては、必ずマークすべき内容のものであった。

題して、「絶好調! 日本人10代のヴァイオリニストがすごい!」

見開き2ページの記事であるが、1992年から1999年までに生まれた、10代の要注目のヴァイオリニスト全21名について、氏名と在籍校を記載している。また、一部の人については、門下やコンクール実績、演奏会での活躍ぶりを紹介している。

限られたページ数で、簡単な記述に留まってはいるが、本記事ライターの小倉多美子氏が、各人の活躍の状況を丹念にフォローしていることは十分に伝わってくる。

メインストリームに位置する老舗の音楽雑誌が、これだけの数の10代のヴァイオリニストを紹介したのは、今まであまりなかったのではないだろうか。

「で、誰を紹介したのか、さっさと教えてよ、イグさん」との声が聞こえてきそうだが、やはり市販雑誌の記事内容であるので、それは控えたいと思う。

ひとつヒントを言うと、1992年生まれの筆頭で紹介されている人は、別のページのインタヴュー記事に登場。プルーストの文章とラヴェルのフレーズの類似性について、紅茶に浸したマドレーヌを例に語っている。さーて、誰だかわかりますか?

イグラーユの思わせぶりな書き方に、いい加減腹立たしくなってきた方、気になって気になって眠れなくなった方は、どうかバックナンバーを購入して頂きたい。

他にも、渡辺和彦氏による「東京音楽コンクール」弦楽器部門の結果レポートと「ヴァイオリニスト&ヴァイオリンニュース」(「ヴァイオリン税関押収事件」や「中古CDの相場」、「中国製ヴァイオリンの市場席巻ぶり」等に関するトピックス)、真嶋雄大氏による「ヴァイオリニストたちの師弟関係相関図」等の記事は興味深く読めた。

音楽の友 2012年 11月号 [雑誌]音楽の友 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/10/18)
不明

商品詳細を見る






気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「第81回日本音楽コンクール」-本選の採点表

2012/11/16(金) 21:12:43

順位バイオリン総合計最終予選本選計漆原小栗景山清水高田辰巳玉井徳永沼田藤原三上
会田莉凡3171142032321242222242123222224
周防亮介3161102062224232224222319232423
坪井夏美3151132022223232323222321222123
入選宮川奈々2971101872121242319231817202121
入選大江馨3041121922021232120232218202322

*敬称略

*総合計=本選計+最終予選の60%(それぞれ、最高点ひとつと最低点ひとつをカット)







12年国内コンクールTB:0CM:0

「第81回日本音楽コンクール」-講評

2012/11/16(金) 18:48:25

講評と本選の採点表が、11月16日付「毎日新聞」朝刊に掲載された。

今年も、1ページの扱いで、講評の字数もかつてに比べて減った。

以下、講評を引用する。

◇音と表現力、豊かに

 今年は129人と多くの参加者があり、全体のレベルも高く、予選から本選まで、緊張感のある中での審査が続きました。第1予選から完璧な演奏で本選に進んだ5人は、本選でも素晴らしい演奏をしました。1位の会田莉凡(りぼん)は非常に美しい音と豊かな表現力でバルトークのコンチェルトを弾ききりました。第3予選でのバッハが大変優れた演奏だったことも付け加えます。周防亮介も完璧な演奏でしたが、いささか表現が単調だったのが惜しまれます。坪井夏美も完成度の高い、好感の持てる演奏でしたが、音色の変化がもう少しあれば良かったと思います。入選の大江馨は、素晴らしい技術と音楽性は十分に感じられましたが、少し音が聞こえづらかったのが残念でした。宮川奈々は、とてもセンスのある演奏でしたが、もう少し確実な技術と、表現に大胆さが欲しいと思いました。4時間もの長い本選会を、素晴らしい演奏でサポートしていただいた東京交響楽団に感謝します。(徳永二男)






12年国内コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.