ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/11 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「ハーバードとヴァイオリン」あれこれ

2012/10/26(金) 22:07:25

東大の9月授業開始や、高校球児の大リーグ挑戦など、国際化の波の到来を感じさせるニュースが続いている。

戯れに、「ハーバード大学 ヴァイオリン」でググっていたら、「五嶋教授のページへようこそ!」というサイトに行き当たった。

「え、龍氏が教授に?」と一瞬思ったのだが、勿論、間違いであった。

五嶋良郎先生、大変失礼致しました。

「絵とバイオリン」

ハーバード大学神学校の教授と、オラングから留学のためアメリカに来た小児整形外科医が、モーツァルトのソナタを演奏する・・・。ハーバードではこんな光景は当たり前なのだろう。

ハーバード大学卒で、NBAのプロバスケットボール選手となったジェレミー・リン氏は、ハーバードに入るための秘訣のひとつとして、「楽器が演奏できること」を挙げている。

「ハーバード大学に入るための5ステップ NBA のプレイヤー、ジェレミー・リンが明かした秘訣とは?」(“The Wall Street News”)

実のところ、英語もその他科目もヴァイオリンも、3つとも、まさに「トライアングル」で最高に出来なければ、ハーバードには入れないということだろう。

その意味で、帰国子女でもなく、海外留学の経験もなく、日本の進学校でトップクラスの成績をキープしつつ、ヴァイオリンでも「学コン」や「国際コン」に入賞するという離れ業で、ハーバード大合格を見事勝ち取った廣津留すみれさんの快挙については、 ハーバード大卒OBの方も「特筆すべき」と書いている。

「ハーバード学部にまずは日本人3人合格ーうち一人はバイオリンの名手」(「日本ファミリーオフィス協会のブログ」より)


(関連リンク)

「ハーバード学部生が語る留学のススメ!」(田村耕太郎氏の「経世済民見聞録」-日経ビジネス)
※全部読むには「日経ビジネスオンライン」への会員登録(無料)が必要。





ヴァイオリンと進学校、東大、ハーバード大TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.