ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「シャネル・ネクサス・ホール」−マスタークラス&リサイタル

2012/08/19(日) 23:53:16

恒例の「マスタークラスとリサイタル」(10月14日(日)14:00〜 入場無料・抽選制)





公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「ザハール・ブロン マスタークラスDVD」-生徒は、「虎のアナ」出身でもある、北欧の妖精

2012/08/19(日) 00:51:58

「虎のアナ」出身の、北欧の妖精。

「何という意味不明のサブタイトル」と思っている方へ。

「ヴィルデ・フラング インタビュー」

しかし、ルックスがこうだからと言って、演奏には決して「森ガール」的な緩さはない。それは、この経歴を見れば明らかであろう。

ハンブルク音楽大学でコリア・ブラッハー氏に師事。クロンベルク・アカデミーのファーザー・マスター・スタディーズ課程でアナ・チュマチェンコ氏に師事。アンネ=ゾフィ・ムター財団の奨学金を獲得。10歳でノルウェー放送管弦楽団との共演でデビューしたのち、マリス・ヤンソンス氏の肝いりでオスロ・フィルハーモニー管弦楽団と共演・・・

そのヴィルデ・フラング氏と、昨年、ピッツバーグ響のコンサートマスターに就任した、国際コンクールではお馴染みのノア・ベンディックス=バルグレイ氏(「08ロン=ティボー国際」第3位)。この「もはやレッスンなんていらないでしょ」レベルの凄い生徒たちの演奏が、ブロン教授の指導によって、さらに究極の進化を見せる。

本DVD発売元の「キングインターナショナル」の宣伝文句には、「ヴァイオリンを学ぶ方すべてが見るべきDVDと申せましょう」とあるが、この稀有な演奏進化のドラマを視聴するには、音声はドイツ語、字幕は英語に耐えられること、という条件が付く。


ザハール・ブロン マスタークラス~ブラームス:ヴァイオリン協奏曲~生徒:ヴィルデ・フラング、他
icon
icon
icon


(関連記事)

【DVD】モーツァルト5番を、最強門下を率いるあの名教授がレッスンする


おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:2

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.