FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

北九州大会で画期的な試み−希望者へ審査員によるワンポイントアドバイス

2012/08/04(土) 18:25:20

嬉しいニュースが飛び込んできた。

「学コン」北九州大会参加者の方からの情報によると、北九州大会では今回、新たな試みとして、希望者に審査員によるワンポイントアドバイスを送ることにしたという。コンクール当日の受付に、切手を貼った返信用封筒を提出すれば、後日アドバイスが送付されるという。勿論、別途費用はかからない。

昨年、審査員による公開レッスン(管楽器)や、「学コン」のシンポジウム等の企画を行った北九州大会である。過去には、コンクール後に会場で審査員による全体講評を行うなど、参加者目線に立った試みを進めてきたが、今年は、個別講評の授与に初めて踏み切ることとなった。

学生対象のコンクールとしての教育的機能の拡充と、審査結果に対する納得性向上へ向けての、これは貴重な第一歩であると言えよう。ここ数年、講評を開示せよとの論陣を張ってきた「ビバおけ」としても、今回の試みを、心から歓迎したいと思う。

もし全ての地区大会で同じことが実現すれば、「学コン」の大変革と言ってもいいビッグニュースであるが、今のところ北九州大会を除く他の地区大会の参加者の方からは、同様の情報は頂いていない。

仮に今回は北九州大会のみの試みだとしても、他の地区大会の来年度以降の対応に影響を与えるのは必至であろう。





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.