ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/09 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第66回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選-高校の部の結果

2012/08/31(金) 23:58:40

終演予定18時。公式ブログへの予選通過者の出演番号アップは、19時。

そして、「毎日 jp」での氏名発表は、19時32分。例年よりも早い。

19時32分時点では1名の氏名掲載が漏れていたが、20時52分に訂正された。

90名エントリーで、本選進出14名。競奏率6.43倍。(昨年は72名エントリーで、本選進出14名。競奏率5.14倍。一昨年は84名エントリーで、本選進出12名。競奏率7倍。)


山田友里恵 さん(東京芸大付2年)

小野坂昂亮 さん(東京・桐朋女子1年)

合田有里 さん(東京芸大付1年)

桜井美里 さん(桐朋女子2年)

中添ゆきの さん(東京都立総合芸術1年)

河村絢音 さん(桐朋女子1年)

今城明日香 さん(桐朋女子1年)

中村楓子 さん(桐朋女子3年)

吉江美桜 さん(桐朋女子1年)

宮崎真莉子 さん(桐朋女子1年)

中川茉莉花 さん(東京芸大付2年)

福田俊一郎 さん(神奈川・玉川学園3年)

川口さくら さん(東京芸大付2年)

飛田和華 さん(桐朋女子2年)




第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第66回全日本学生音楽コンクール」大阪大会・予選-高校の部の結果

2012/08/31(金) 20:23:42

「毎日jp」に、アップされた

例年、大阪大会の結果の「毎日jp」へのアップは、コンクールの翌日であったが、今年は、当日夜となった。

他の地区大会の結果も、当日中にアップされることを期待したい。

エントリー30名(棄権2名)中、本選進出8名。(昨年はエントリー28名、本選進出9名。)


三木渚 さん(大阪・四天王寺高1年)

早瀬千賀 さん(京都市立京都堀川音楽高3年)

中村友希乃 さん(大阪・相愛高2年)

島津薫子 さん(神戸女学院高2年)

堀内星良 さん(滋賀県立石山高2年)

友滝真由 さん(奈良市立一条高2年)

河村真央 さん(兵庫県立西宮高3年)

内尾文香 さん(大阪府立北千里高1年)





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第66回全日本学生音楽コンクール」-やりました! 東京大会でも審査員の講評が出ます

2012/08/31(金) 00:09:09

東京大会・高校の部参加者の方から、驚くべき情報をお寄せ頂いた。

「今日、学コン予選に行って来ました。受付で、注意事項のあとの事務局の人のひとことに衝撃を受けたので、早速、ご報告いたします。
「後日、審査員の方からのコメントを郵送いたしますので、ご了承ください。」
やりましたね!
本当に、イグさんのお陰だと思います。
ずっと言い続けてくださって、本当にありがとうございます。」

北九州大会にとどまらず、東京大会でも講評が出る! となると、大阪も名古屋も・・・。

「学コン」大変革への第一歩に出会えて、私は幸せです。

ありがとう、「学コン」!


(関連記事)

「北九州大会で画期的な試み−希望者へ審査員によるワンポイントアドバイス」





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:2

この時期になると、何故だか「ビバおけ」が気になってしまう方へ

2012/08/30(木) 00:10:25

せいぜい1日に1回更新であることはわかっている。なのに1日に何度も何度も見てしまう。

「ビバおけ」に何か情報がアップされているはず、イグラーユがきっと何か書いているに違いない・・・

オリンピックが終わり、今度は私たちの番と、「学コン」へ向けて気持ちを高めていくこの時期、誰でも陥りがちなのが、この「ビバちらシンドローム」

夢にまでビバが出てくる。

そんな皆様のために、以下に記事をまとめてみた。

特に「学コン」デビュー組が多いであろう小学校の部出場のおけいこニスト&ペアレントに贈る、過去の「学コン」において、イグラーユが綴った、コンテスタントへの応援歌の数々。

全部読めば、きっと、リスクを抑えるクスリになることでしょう。


「田園風景に、パルティータのきらめきが舞い降りるように」2011/09/10

「隣に座っているイグさん」2011/09/10

「コンクールの結果」2010/09/14

「もうふた呼吸」2010/09/11

「「第62回全日本学生音楽コンクール」-私がコンクールを聴く理由」2008/11/27

「「第62回全日本学生音楽コンクール」東京大会-小学校の部・予選結果について(3)」2008/09/18

「「第62回全日本学生音楽コンクール」東京大会-13日より、バイオリン部門始まる」2008/09/13

「「第62回全日本学生音楽コンクール」-ガヴォットで○を取るために」2008/09/08

「津田ホールの「リハーサル室」と「控え室」に関する情報」2007/09/02





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

「第10回東京音楽コンクール」弦楽部門-受賞結果

2012/08/29(水) 00:24:26

公式サイトに、発表されている。


第1位 小川響子 さん(ヴァイオリン)  *聴衆賞

第2位 上野通明 さん(チェロ)

第3位 瀧本麻衣子 さん(ヴィオラ)

第3位 清水公望 さん(ヴァイオリン)





12年国内コンクールTB:0CM:0

「第5回国際ジュニア音楽コンクール」-受賞結果

2012/08/27(月) 12:23:48

公式フェイスブックに、掲載されている。

ヴァイオリン部門グランプリ(千葉市長賞)は、E部門(中学生)第1位の菊川穂乃佳さんが受賞。

このコンクールでは、2次予選・本選参加者に、演奏を収録したDVDが提供される。DVD制作費・送料共に無料。( Blu-rayでの提供のみ、2000円。)

他コンクールの予選を控えている等、早急にDVDが必要な場合は、優先的に制作・発送し、DVD画質のパソコン用ファイルでよければ、ZIP圧縮したものをダウンロード出来るよう対応する等、参加者に対する配慮が実にきめ細やかである。


【A部門】(未就学児)

(第1位) 久住楓 さん  市原市長賞、ストリング賞

(第2位) 堺響希 さん  国際ソロプチミスト千葉賞

(第3位) 秋川梨里花 さん  サヴァレスコレッリ賞

(第4位) 佐藤佳奈 さん  Arcieri & Sons賞

(第5位) 髙橋雛音 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 鈴木胡桃 さん  千葉ふるさと文化大学長賞

(入選) 渡辺愛嘉 さん

(入選) 錦見健吾 さん

(入選) 齋藤輝 さん

(入選) 外松優音 さん

(入選) 上野史珠 さん

(入選) 井上木花 さん

(入選) 佐藤佳奈 さん

(入選) 柿沼笑佳 さん

(入選) 鈴木胡桃 さん

(入選) 髙橋雛音 さん


【B部門】(小1・2)
 
(第1位) 大久保瑠名 さん  千葉商工会議所女性会賞、ストリング賞

(第2位) 伊東咲耶 さん  市原市教育長賞

(第3位) 田村咲葉 さん  サヴァレスコレッリ賞

(第4位) 五月女陽 さん  産経新聞社千葉総局賞

(第5位) 中村僚太 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 坂田煌翔 さん  千葉ふるさと文化大学長賞


【C部門】(小3・4)

(第1位) 加藤弘之 さん  習志野市長賞、ストリング賞

(第2位) 古山玲 さん  船橋市教育長賞

(第3位) 奥友雄梧 さん  サヴァレスコレッリ賞

(第4位) 佐伯綾香 さん  産経新聞社千葉総局賞
 
(第5位) 樺沢侑真 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 倉沢茉紘 さん  千葉ふるさと文化大学長賞、千葉港ロータリークラブ賞(特別賞)


【D部門】(小5・6)

(第1位) 髙田ホイットニー さん  市川市長賞、ストリング賞

(第2位) 西村映海 さん  ヤマハミュージック東京千葉店賞

(第3位) 岸千佳 さん  サヴァレスコレッリ賞、千葉市歯科医師会賞(特別賞)

(第4位) 木村彩乃 さん  読売新聞東京本社千葉支局賞

(第5位) 吉迫楓莉 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 五月女恵 さん  千葉ふるさと文化大学長賞


【E部門】(中学生)

(第1位) 菊川穂乃佳 さん  千葉市長賞(グランプリ)、ストリング賞、マジコグループ・ジラソーレ賞

(第2位) 岸川りほ さん  京葉銀行賞

(第3位) 井出葉月 さん  サヴァレスコレッリ賞

(第4位) 冨田夏帆 さん  読売新聞東京本社千葉支局賞

(第5位) 河島桂花 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 杉山和駿 さん  千葉ふるさと文化大学長賞





12年国内コンクールTB:0CM:0

「第14回日本モーツァルト音楽コンクール」ヴァイオリン部門-最優秀者はピティナのガラコンへ派遣

2012/08/26(日) 23:00:00

「ピティナ」(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)主催。

参加資格は33歳以下。録音等の事前審査なし。予選は、モーツァルト:ロンドとバッハまたはイザイ。本選はモーツァルト3番、4番、5番いずれかの全楽章。

予選応募期間(郵送もしくはホームページ)は、2012年11月1日~12月1日(必着)。  ホームページから参加申し込みができるようだ。

「ヴァイオリン部門参加要項」





13年国内コンクールTB:0CM:0

【TV】 「情熱大陸」-ヴァイオリニスト 木嶋真優 (2012/8/26 放映)

2012/08/26(日) 00:19:08

「ヴァイオリニスト 木嶋真優」(番組公式サイトより)

(視聴後ひと言)

あなたも先生になれば、あんな風に怖くなる。







おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:0

「学コン」・「日コン」エントリー数

2012/08/25(土) 00:35:16

「学コン」ヴァイオリン部門開幕まで、あと1週間足らずとなった。

読者の皆様からの情報で、各地区大会・各部のエントリー数は、名古屋大会以外は判明している。

※カッコ内は昨年

〇東京大会
小学校の部91名(+5名) 中学校の部92名(+10名) 高校の部90名(+18名)

〇大阪大会
小学校の部33名(+13名) 中学校の部39名(±0名) 高校の部30名(+2名)

〇北九州大会
小学校の部18名(+5名) 中学校の部15名(−3名) 高校の部8名(−1名)

小学校の部は3つの地区大会で、いずれも増加。大阪・小学校の部が20名台の低迷から30名へ回復した。また、東京・高校の部の伸びが顕著であった。

さて、「日コン」のほうだが、こちらは公式サイトにエントリー数がアップされている。

「文化的な日々」が指摘しているように、声楽部門・ピアノ部門が大きく減少する中、ヴァイオリン部門は昨年の90名(過年度入賞者エントリーを含めると93名)から128名へと38名も増加。まさに激戦の様相を呈している。

高校生のエントリーが増えているのかもしれない。





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第14回関西弦楽コンクール」-受賞結果 

2012/08/24(金) 00:06:12

「国際楽器社」のHPに、審査員特別賞(3名)と審査員賞(12名)の氏名がアップされている。(両賞受賞者は、11月11日のガラ・コンサートに出演。)

出場は202名、優秀賞は23名。(昨年の出場は191名、優秀賞は27名。)


【審査員特別賞】

伝宝菜摘 さん  小学4年

吉田誠二郎 さん 中学1年

嶋元 葵 さん  小学4年


【審査員賞】 

杉谷歩の佳 さん 年中

谷口芽里紗 さん 小学1年

中村薫泉 さん  小学2年

中井楓梨 さん  小学4年

有田朋央 さん  20歳

辻 雄介 さん  小学6年

三差桃音 さん  小学6年

渡部莉果子 さん 中学2年

吉田 南 さん  中学2年

中西寛嗣 さん  中学2年

友滝真由 さん  高校2年

島津薫子 さん  高校2年




12年国内コンクールTB:0CM:0

「第6回全日本芸術コンクール」関東本選-受賞結果

2012/08/22(水) 23:34:32

公式ブログに、発表されている。





12年国内コンクールTB:0CM:1

ドイツ税関が、名器グァルネリ押収

2012/08/22(水) 00:11:30

「堀米ゆず子さんの名器バイオリン、独税関が押収」(8月21日付「読売新聞」)

「バイオリニスト愛器、独で押収 密輸の疑いに困惑」(8月21日付「朝日新聞」)

上記の日本メディアが報じる前に、このニュースを伝えたのは、ドイツの日本語情報サイト「EbiharaGerman Net」だった。

フランクフルト国際空港での通関に際してのトラブルが多発している点については、2007年に日本の外務省から注意情報が出ている。

参照:「税関トラブル ドイツ・フランクフルト空港は要注意です!」(「Hot News リバティヒルバケーションの旅行情報」)





気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「第18回宮日音楽コンクール」弦楽器部門-本選進出12名

2012/08/20(月) 20:13:51

8月19日付「宮崎日日新聞」に、発表された。





12年国内コンクールTB:0CM:0

「シャネル・ネクサス・ホール」−マスタークラス&リサイタル

2012/08/19(日) 23:53:16

恒例の「マスタークラスとリサイタル」(10月14日(日)14:00〜 入場無料・抽選制)





公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「ザハール・ブロン マスタークラスDVD」-生徒は、「虎のアナ」出身でもある、北欧の妖精

2012/08/19(日) 00:51:58

「虎のアナ」出身の、北欧の妖精。

「何という意味不明のサブタイトル」と思っている方へ。

「ヴィルデ・フラング インタビュー」

しかし、ルックスがこうだからと言って、演奏には決して「森ガール」的な緩さはない。それは、この経歴を見れば明らかであろう。

ハンブルク音楽大学でコリア・ブラッハー氏に師事。クロンベルク・アカデミーのファーザー・マスター・スタディーズ課程でアナ・チュマチェンコ氏に師事。アンネ=ゾフィ・ムター財団の奨学金を獲得。10歳でノルウェー放送管弦楽団との共演でデビューしたのち、マリス・ヤンソンス氏の肝いりでオスロ・フィルハーモニー管弦楽団と共演・・・

そのヴィルデ・フラング氏と、昨年、ピッツバーグ響のコンサートマスターに就任した、国際コンクールではお馴染みのノア・ベンディックス=バルグレイ氏(「08ロン=ティボー国際」第3位)。この「もはやレッスンなんていらないでしょ」レベルの凄い生徒たちの演奏が、ブロン教授の指導によって、さらに究極の進化を見せる。

本DVD発売元の「キングインターナショナル」の宣伝文句には、「ヴァイオリンを学ぶ方すべてが見るべきDVDと申せましょう」とあるが、この稀有な演奏進化のドラマを視聴するには、音声はドイツ語、字幕は英語に耐えられること、という条件が付く。


ザハール・ブロン マスタークラス~ブラームス:ヴァイオリン協奏曲~生徒:ヴィルデ・フラング、他
icon
icon
icon


(関連記事)

【DVD】モーツァルト5番を、最強門下を率いるあの名教授がレッスンする


おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:2

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
→応募締切 2017/4/30

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)
→応募締切 2017/5/2

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)
→応募締切 2017/6/1

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)
→応募締切 2017/4/25

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
事前審査結果発表済み

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
事前審査結果発表済み

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
事前審査結果発表済み

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
出場予定者発表済み


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:2017/6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.