ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第6回全日本芸術コンクール」関西本選-受賞結果

2012/08/17(金) 23:57:47

公式ブログに、発表されている。

※個人名保護の主催者側方針がありますので、当ブログでの受賞者名の掲載は控えさせて頂きます。





12年国内コンクールTB:0CM:0

「学コン」・「日コン」など課題曲ぎっしりフルコース

2012/08/16(木) 23:46:43

6人の師が、7日間フル稼働の、全246コマ。

今夏、国内最大規模の「石川場所」、取組表発表。





公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

大阪大会・エントリー数-小学校の部

2012/08/16(木) 00:41:10

とても気になっていた大阪大会・小学校の部のエントリー数だが、33名との情報をお寄せ頂いた。

昨年より13名の増加である。

低落傾向にとりあえず歯止めがかかったようだ。

52名→42名→23名→20名→33名(今年)





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「クラシック・ヨコハマ2012」-概要

2012/08/15(水) 00:23:24

日時と場所のみで、まだ出演者が未定のコンサートもあるが、とりあえず、概要発表。

以下は、出演者が確定している。

「第65回全日本学生音楽コンクール 1位入賞者によるコンサート」(11月25日(日)13:30~ かなっくホール)

「クイーンズスクエア コンサート」(11月25日(日)16:00~、17:45~)





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

チェロ部門・エントリー数-高校の部

2012/08/13(月) 20:09:44

チェロ部門・高校の部のエントリー数は、22名との情報を頂いた。

昨年は、21名エントリーで、10名本選進出。






第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

過去のデータで見る-本選進出ライン

2012/08/13(月) 19:50:58

まだ、大阪大会・小学校の部と、名古屋大会のエントリー数が不明の状況ではあるが、「何人くらいが本選に進めるのか?」とのご質問も頂いているので、過去のデータを挙げておきたい。

各地区大会について、過去3年の予選エントリー数と本選進出者数をまとめてみた。


※本選進出者数 / 予選エントリー数 

(東京大会)

小学校の部 : 18/93→19/96→18/86→?/91(今年)

中学校の部 : 14/91→15/84→16/82→?/92(今年)

高校の部  : 13/91→12/84→14/72→?/90(今年)


(大阪大会)

小学校の部 : 11/42→8/23→8/20→?/33(今年)

中学校の部 : 10/41→12/44→11/39→?/39(今年)

高校の部  : 11/32→9/28→9/28→?/30(今年)


(名古屋大会)

小学校の部 : 7/26→7/24→6/22→?/?

中学校の部 : 6/27→5/18→6/22→?/?

高校の部  : 7/18→6/14→7/17→?/?


(北九州大会)

小学校の部 : 7/20→8/18→6/13→?/18(今年)

中学校の部 : 8/24→6/17→5/18→?/15(今年)

高校の部  : 4/9→5/13→3/9→?/8(今年)





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

大阪大会・エントリー数-中学校の部

2012/08/12(日) 14:58:25

頂いたコメントより。

「大阪大会、中学校の部は39名のエントリーです。昨年とそんなに変わらない感じですね。ちなみに例年大阪大会の参加証はパウチッコされておらず、ペラペラが常です。」

41名→44名→39名→39名(今年)

さて、一昨年にピーク時の半数以下の20名台へと落ち込んだ小学校の部は、どうなっただろうか? 





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

東京大会・エントリー数-中学校の部

2012/08/12(日) 14:43:15

中学校の部のエントリー数情報をお寄せ頂いた。

9月16日 46名
9月17日 46名

計92名。

(中学校の部のエントリー数推移)
105名→85名→91名→84名→82名→92名(今年)

東京大会は、昨年に比べ、小学校が+6名、中学校が+10名、高校が+18名となった。





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

大阪大会・エントリー数-高校の部

2012/08/11(土) 23:38:07

30名との情報をお寄せ頂いた。

32名→28名→28名→30名(今年)

さて、小学校・中学校の部はどうなっただろうか?





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

東京大会・エントリー数-小学校の部

2012/08/11(土) 23:32:05

小学校の部のエントリー数情報をお寄せ頂いた。

9月8日 46名
9月9日 45名

計91名。

(小学校の部のエントリー数推移)
104名→104名→93名→96名→86名→91名(今年)

小学校、高校共に、昨年より増加。

さて、中学校の部はどうなっただろうか?





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

東京大会・エントリー数-高校の部

2012/08/10(金) 19:57:26

今月30日・31日に、「学コン」ヴァイオリン部門の先陣を切って始まる東京大会・高校の部。

さっそく、エントリー数情報をお寄せ頂いた。

「こんにちは。学コン高校の部ですが、30日、31日ともに45名ずつ、13時開始で合計90名だということです。昨年の72名からくらべると大幅増ですね。」

(高校の部のエントリー数推移)
61名→88名→91名→84名→72名→90名(今年)

3年ぶりに、90名台を回復。

さて、小学校、中学校はどうなっただろうか?


(読者の皆様へお願い)

今年も「ビバおけ」では、「学コン」出場予定の皆様からの情報を募集しております。その名も「学コン協力ネット情報」。各地区大会・各部のエントリー数の情報から、予選・本選での会場の様子、出場されての感想など何でも結構です。将来このコンクールを目指す方々にとっての貴重な情報源ともなりますので、どしどしお寄せ下さい。特にエントリー数情報については、皆様からご協力を頂かないと、記事が書けません。何卒宜しくお願い申し上げます。





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「いこま国際音楽祭」-マスタークラス(公開レッスン) 募集要項発表

2012/08/09(木) 23:16:57

以前に紹介したマスタークラスだが、公式サイトに募集要項が発表された。





公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「第2回ブエノスアイレス国際ヴァイオリンコンクール」-第3位に土井遥さん

2012/08/09(木) 00:16:54

7月14日~27日まで、アルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された「第2回ブエノスアイレス国際ヴァイオリンコンクール」で、土井遥さん(筑波大付属高2年)が第3位に輝いた。

最年少(16歳)の土井さんは、聴衆賞とオーケストラ賞も合わせて受賞。

公式サイト・トップページには、土井さんの演奏映像(シベリウス:協奏曲 2楽章・3楽章)がアップされている。(これを含む一連の映像は、こちらで。)

優勝は、先頃行われた「エリザベート王妃国際」セミファイナリストの Erzhan Kulibaev さん。尚、本コンクール第1回優勝者の Cho Jinjoo さんも、「エリザベート王妃国際」のセミファイナリストである。


1st. Prize: Erzhan KULIBAEV (Kazakhstan)

2nd. Prize: Marianna VASILEVA (Russian Federation)

3rd. Prize: Haruka DOI (Japan)

3rd. Prize: Suyeon KANG (Australia/South Korea)

4th. Prize: Fédor ROUDINE (France / Russian Federation)

5th. Prize: Laura MARZADORI (Italy)

Special Prizes:
Orchestra's Medal: Haruka DOI (Japan)
Alberto Lysy Award: Haruka DOI (Japan)
Tango Argentino Award: Erzhan KULIBAEV (Kazakhstan)
Ginastera Award: Fédor ROUDINE (France / Russian Federation)


(関連記事)

「2012エリザベート王妃国際音楽コンクール」-セミファイナリスト24名の「楽器」・「先生」・「コンクール歴」




12年国際コンクールTB:0CM:2

【FM放送】フリッツ・クライスラー没後50年記念特集

2012/08/07(火) 23:38:49

N響第1コンマス・篠崎史紀氏が、SPレコードの魅力について語るNHK-FMの番組。

2009年から続いているシリーズだが、第7集は、没後50年のフリッツ・クライスラーを特集する。

「まろのSP日記 第7集」(8月13日(月)~17日(金)21:10~22:00)

「番組公式サイト」

留学生時代にヨーロッパ各地の図書館や資料館でSPレコードを聞いて以来、その魅力のとりこになったという篠崎氏は、こう語っている。

「録音技術が発達していないこの時代、他人の演奏のまねではなく、いかに楽譜から"音楽"を読み取るかは演奏者の解釈によるところが大きい。そんな独創性に富んだ演奏と、現代のCDとは異なり、演奏の様子が手に取るように感じられる奥行きのある音質が何よりすばらしい」





おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:1

「第66回全日本学生音楽コンクール」-北九州大会エントリー数と、さらに画期的な試みが

2012/08/06(月) 17:35:07

北九州大会のエントリー数情報をお寄せ頂いた。

小学校 : 18名(昨年13名、一昨年18名)
中学校 : 15名(昨年18名、一昨年17名)
高校   :  8名(昨年9名、一昨年13名)

そして、北九州大会では、ワンポイントアドバイスに続いて、さらに画期的な試みが行われることがわかった。

それは、何と、演奏DVDの販売!

以下、頂いたコメントより。

「今年から、ワンポイントアドバイスに加えて、更に2点変わったところがあります。 ひとつは、コンクールのDVD(参加者本人の演奏のみ)が購入できるようになったこと。3300円です。(ブルーレイは3500円です。) ※送料込み。
 もうひとつ、ホテルの斡旋がありました。早速ホテルに予約して、部屋で練習をしてもよいか尋ねたところ、「他にも学コンの方の予約を頂いております、深夜等でなければ構いません」との事でした。」

「かながわ音楽コンクール」もDVD販売をしていたと思うが、国内コンクールでは今まであまり例がなかったことだ。

「コンクール本番の演奏を、記録に残したい」と、参加者なら皆、そう願うはずだ。「学コン」が、その願いに応えてくれたのである。素晴らしい!

そして、遠方からの参加者に対してのホテルの斡旋。実にきめ細やかな配慮である。

イグラーユは、昨年、北九州大会の参加者減少に関連して、大変失礼な事を書いてしまいました。

北九州大会事務局の皆様へ、心からお詫び申し上げます。





第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.