ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2012/05 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「2012エリザベート王妃国際音楽コンクール」-コンテスタントの経歴(直筆)

2012/04/30(月) 19:53:22

公式サイトは、一新されたものの、目当ての情報をなかなか探し当てることができない。

しかも、第1ラウンド出演順が、PDF ファイルとなっていたりする。いちいち開けるのが面倒である。

エントリー88名のうち、第1ラウンド出場は結局78名になったようだ。

とりあえず、目当の情報は、プレス発表用のページの Documents のところにまとめられている。

その一番下にある、Biographies of the candidates

少々重たいPDF ファイルだが、 コンテスタントの皆さんの直筆で、使用楽器・最近の在籍校・師事する先生が書かれている。

走り書きだろうか。字はきれいではない。

本当は、写真とこの経歴情報をまとめて、公式サイトにコンテスタントのページを作るつもりだったのだろうが、間に合わなかったか。

コンテスタントは、直筆資料が記者発表されるとは、思ってもみなかったのではないか。

それにしても、使用楽器はやはり凄いものがある。






12年国際コンクールTB:0CM:0

「第28回かながわ音楽コンクール」ヴァイオリン部門-本選進出38名

2012/04/30(月) 13:40:15

公式サイトに、発表された。







12年国内コンクールTB:0CM:0

「2012ソウル国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-毛利文香さんが優勝!

2012/04/30(月) 00:34:51

公式サイトに、受賞結果が発表された。

毛利文香さんが、見事、第1位の栄冠に輝いた。

2年前の「日コン」と同じシベリウスの協奏曲で挑んだファイナル。持前の確かなテクニックで、楽曲をコントロールし切り、隅々まで音をクリアーに響かせた。

2年前と比べても、スケール感と歌い回しが一層の高みに到達しており、さらなる伸びしろさえ予感させる18歳の快挙である。


1st Prize : Mori Fumika(Japan)

2nd Prize : Pavel Milyukov(Russia)

3rd Prize :Not Awarded

4th Prize : He Chang(China)

4th Prize : Lee Ji Yoon(Korea)

5th Prize : Zhu Lifan(China)

6th Prize : Hannah Choi(USA/Korea)






12年国際コンクールTB:0CM:0

「2012ソウル国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-「5ヵ国の6人が決戦進出」

2012/04/28(土) 20:40:18

「5ヵ国の6人が決戦進出、つの色のヴァイオリン 最後の挑戦」(4月28日付「東亜日報」)






12年国際コンクールTB:0CM:0

「2012エリザベート王妃国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-4月30日より第1ラウンド開始

2012/04/28(土) 15:26:57

いよいよ、75周年の節目を迎えた「エリザベート国際」が、ベルギー・ブリュッセルで始まる。

公式サイトが、新しくなった。

出場者一覧は、思い思いの写真が楽しいが、クリックして詳細を見ても、プロフィールとかが詳しく載っているわけではない。

そして、気になるネットでの映像配信だが、ここによれば、セミファイナルからになる模様だ。

前回(2009年)は、予選が、Musiq3 や Klara で音声のみポッドキャスト配信された。それも聴き易い環境とはほど遠く、セミファイナルから始まった映像配信も、いきなりトラブル続きに見舞われた。

世界の最高峰に位置するメジャーコンクールとしては、あまりにお粗末なネット環境である。

地元ブリュッセルはテレビ中継などで大いに盛り上がるようだが、世界へ向けての発信ももう少し考えて欲しいところだ。








12年国際コンクールTB:0CM:0

「熱狂の日」音楽祭2012 エリアコンサート-出演者一覧

2012/04/28(土) 00:23:45

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 丸の内エリアコンサート」(4月27日(金)~5月5日(土・祝) 入場無料)






リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「2012ソウル国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-ファイナリスト6名

2012/04/26(木) 23:25:04

公式サイトに、発表された。

毛利文香さんがファイナルへ。


Pavel Milyukov (Russia)

Hannah Choi (USA/Korea)

Mori Fumika (Japan)

Zhu Lifan (China)

He Chang (China)

Lee Ji Yoon (Korea)







コンクールTB:0CM:1

公式サイトに課題曲と動画がアップ

2012/04/26(木) 00:19:38

すでにおけいこニスト間は、課題曲情報で大盛り上がり。

当ブログの25日のアクセス数が何と9000に達する中、ひっそりと公式サイトに、規定書内容がアップされた。そう言えば、26日0時にアップだったなあ。

動画もやっと2011年度版に更新された。

「日コン」も。






第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

課題曲をいじっておこう-中学校の部

2012/04/25(水) 19:10:55

中学校の予選は、パガニーニの9番か20番を選択させる、「日コン」風の新趣向となった。

過去19年間の中学校の課題曲を見ると、パガニーニは13番・16番・20番・22番が出ている。(13番は2回、他は1回)

20番が出たのは、2007年である。この年は、前後奏部分をたっぷりと音楽的に歌い込む演奏が目についたが、中間部での音の鮮明さ、テクニックの冴えをいかに表出するかも鍵となるように思われる。

一方、9番だが、過去19年間の高校の課題曲を見ると、2回出ている。(高校では、9番と18番が2回ずつ。13番は1回)

9番は、今年の芸大入試1次の課題曲にもなっていた。

高校で好まれる課題曲が、今回、中学に降りてきたことになる。

さて、どちらにするか?

演奏効果も勘案して、先生とじっくり話し合って決める必要がありそうだ。

予選を観覧する側としては、2つの曲のヴァリエーションが楽しめる方式になったと思う。

シュロモ・ミンツ氏の9番と、20番。ああ、やっぱり凄いなあ!

そして、本選は、ブルッフの2・3楽章。

3楽章のみなら小学校の課題曲。2楽章とのセットゆえ、中学の課題曲となった。

2005年のスコファンの1・2楽章、2007年のヴィエニャフスキ2番の2・3楽章、2009年のメンコンの2・3楽章…。 いつかは出ると思われたブルッフである。

もともと1楽章は前奏曲の位置づけで、この協奏曲の肝は、魅惑的な旋律に満ちた2楽章のアダージョから、3楽章のフィナーレへと感趣が高まっていくところにある。欧米では、2楽章のみ単独で演奏されることも多いと聞く。

できれば全楽章を聴きたいところが、コンクールなので致し方ない。

ともあれ、中学校の部は予選と共に、本選も、観覧する側にとっては実に興味深いプロクラムとなった。


パガニーニ:カプリース作品1(全曲)パガニーニ:カプリース作品1(全曲)
(2005/10/26)
ツィンマーマン(フランク・ペーター)

商品詳細を見る



パガニーニ:24のカプリースパガニーニ:24のカプリース
(2010/11/10)
アッカルド(サルヴァトーレ)

商品詳細を見る



メンデルスゾーン&ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲メンデルスゾーン&ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲
(2011/07/20)
マキシム・ヴェンゲーロフ

商品詳細を見る



チャイコフスキー / ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲チャイコフスキー / ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲
(2007/09/19)
ツィンマーマン(フランク・ペーター)

商品詳細を見る








第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

課題曲をいじっておこう-小学校の部

2012/04/25(水) 17:37:31

予選のバッハ:ガヴォットは、2008年以来4年ぶり。

「オリンピック・イヤーはガヴォット」になるかどうかはわからないが、「アップ弓がマルトレになっていないと,ガヴォットには聞こえない」との定説がある以上、おけいこニストには、五輪アスリート並みの「マルトレ」の「マル秘トレ」が厳しく課されることになろう。

「第62回全日本学生音楽コンクール」-ガヴォットで○を取るために

ところで、北九州大会の審査員に、井財野師が復帰。「井財野は今」に、「学コン」に関する記事がアップされることを期待したい。

本選は、昨年がモーツァルトだったので、今年はロマン派と予想する向きが多かったと思う。ラロのスペイン交響曲は、2006年以来6年ぶり。その前は2000年なので、5年おきにラロが出ていることになる。


バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番&第2番&第3番バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番&第2番&第3番
(2005/06/22)
クレーメル(ギドン)

商品詳細を見る



ヒラリー・ハーン デビュー! バッハ:シャコンヌヒラリー・ハーン デビュー! バッハ:シャコンヌ
(2008/11/19)
ハーン(ヒラリー)

商品詳細を見る



バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲)バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲)
(2009/10/21)
シェリング(ヘンリク)

商品詳細を見る




ラロ:スペイン交響曲/ショーソン:詩曲/ラヴェル:ツィガーヌラロ:スペイン交響曲/ショーソン:詩曲/ラヴェル:ツィガーヌ
(2011/07/20)
ワディム・レーピン

商品詳細を見る



ラロ:スペイン交響曲&サラサーテ:チゴイネルワイゼンラロ:スペイン交響曲&サラサーテ:チゴイネルワイゼン
(2006/03/23)
ムター(アンネ=ゾフィー)

商品詳細を見る






第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

チェロ部門の課題曲

2012/04/25(水) 16:02:26

チェロ部門は昨年同様、全員が東京大会に申し込み。全国大会は開催されない。


◆高校の部

○予選

1)・2)から1曲ずつ任意に選択し、1)・2)の順に演奏。

1)バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番アルマンド、第2番アルマンド、第3番アルマンド、第4番アルマンド

2)シュローダー:170の基礎練習 第2巻、または、ポッパー:チェロ演奏の高等課程への40の練習曲 Op.73


○本選

自由曲とする。ただし、曲間を含めて10分以上15分以内で演奏すること。曲目は複数でも可。ただし2曲までとする。カットして演奏することも可。既に出版されている曲を選ぶこと(楽譜の提出を求める場合がある)。また、予選で提出した課題曲と重複しないこと。


◆大学の部

○予選

1)・2)から1曲ずつ任意に選択し、1)・2)の順に演奏。

1)バッハ:無伴奏チェロ組曲 第2番プレリュード、第3番プレリュード、第4番プレリュード、第6番プレリュード

2)ポッパー:チェロ演奏の高等課程への40の練習曲 Op.73


○本選

次の課題曲の中から任意に1曲を選択し、演奏。

1)シューマン:チェロ協奏曲 第1楽章(第1楽章の第263小節に続けて、最終楽章のコーダを演奏)

2)ラロ:チェロ協奏曲 第1楽章

3)ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 第1楽章

4)チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 Op.33(10分以上15分以内で一部をカットして演奏すること。ただし、主題と第一変奏、フィナーレはカットしないこと。)

5)エルガー:チェロ協奏曲 第3・4楽章

6)ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲 第1番 第3・4楽章








第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

ご質問にお答えします

2012/04/25(水) 15:31:21

ライブで見て頂いた方が多いのに感動!

早速、不正確かつ不十分な速報に関してお寄せ頂いた質問にお答え致します。

併せて、課題曲の感想もご紹介。


> いつも拝見させていただいております。
> 高校、ドゥーブルですか? それともドゥーブルプレストでしょうか?

すみません、ひらがなヴァージョンでは「だぶるぷれすと」とか、わけの分からないことを書いてしまいました。

無伴奏パルティータ1番 Corrente と Double Presto(繰り返しなし)です。


> 参加費はやはり26000円でしょうか?

はいっ、26000円です。2年連続の値上げはなし。


> 高のバッハ、Corrente に重音が1箇所しかない課題曲で
> それに比べ中のパガニーニのほうははるかに
> 難曲です。これは何を要求しているのか?
> 悩んでしまいますね。。。

おーっ、早くも課題曲の比較分析、有難うございます。


> あの、ちなみにチェロの高校生部門もよろしければ教えて頂けませんでしょうか?よろしくお願い致します。

ガッテン承知!






第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:2

日コン行っときますか

2012/04/25(水) 12:49:03

第1予選

次を1)2)の順で演奏。

1)パガニーニ:24のカプリース11番、17番、19番、23番より任意の1曲。

2)モーツァルト:協奏曲1番1楽章。カデンツァなし、ベーレンライター版

第2予選

次を順序任意で演奏。

1)ベートーヴェン:ソナタ2番あるいは4番から任意の1曲。

2)バルトーク:無伴奏ソナタ(原典版)から2楽章 フーガ

第3予選

次を1)2)の順で演奏。

1)バッハ:無伴奏パルティータ2番 繰り返しなし

2)サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ

本選

次の協奏曲から任意の1曲を選び演奏。カデンツァは自由。

バルトーク2番
ベートーヴェン
ブラームス
ドヴォルザーク
メンデルスゾーン
パガニーニ1番
プロコフィエフ2番
シベリウス
チャイコフスキー

第1予選に、ネコ先生曰く日コン鬼門のモーツァルト。

第2予選はベートーヴェンのソナタと、昨年誰もが苦戦のバルトーク無伴奏再び。

そして第3予選はバッハ全楽章(特に指定はないのでシャコンヌ付と思われる)とロンカプ。

重厚オーソドックスなセットで真の実力が問われる。


第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

高校の部 清書

2012/04/25(水) 11:25:04

予選

バッハ:無伴奏パルティータ1番クーラントとドゥーブル

本選

ショーソン:詩曲


バッハとショーソンをじっくりと。


第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

中学校の部 清書

2012/04/25(水) 11:18:03

予選

次から任意の1曲を選択。

パガニーニ:24のカプリース9番あるいは20番

本選

ブルッフ:協奏曲1番2、3楽章

パガニーニを選択させる新趣向。さてどちらがいいか?

ブルッフの2楽章好きだなあ。待望の2、3楽章セット。楽しみです。


第66回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.