ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2012/01 1234567891011121314151617181920212223242526272829 2012/03 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

今年の LFJ は、「ロシアの祭典」

2012/02/28(火) 20:37:13

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012 <サクル・リュス>

チャイコ、プロコ、ショスタコ・・・ 例えば、プロコのヴァイオリンソナタ(第1番・第2番)などは、3日間で7人もの奏者が弾く。これだけ集中的に様々な奏者の演奏を一度に聴ける機会は、そう滅多にないだろう。

有料公演タイムテーブル

各会場に、ロシアの作家名が冠されているのも、また一興である。






気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「仙川場所」のマーケティング戦略を読み解く

2012/02/27(月) 20:32:15

「第4回 桐朋ストリングス・セミナー」(8月24日~31日 桐朋学園大学アネックス)

以下、今回のこの「仙川場所」の実施概要に見え隠れするマーケティング戦略を、「ビバ!」流に読み解いてみよう。

①「競合他社」がひしめく8月にあえて参入する、「おいしい日程」戦略

毎年12月に行われていた「仙川場所」だが、今年は8月に日程を変更。リゾート地で開催される他の合宿形式のマスタークラスや講習会がひしめく8月にあえてぶつけてきた。

しかも、「日コン」「学コン」直前期の8月末(8月24日~31日)である。

あちこちの講習に行っても、「コンクール対策の最後の総仕上げは仙川にお任せね」を、それとなくアピールできる、ベストの時期。

加えて、これまでもコンクール入賞者がこぞって受講し、各人の受賞コメントをサイトに掲載している「石川場所」と、ひょっとしたら掛け持ちが可能な時期でもある。

EU系大魔王のレッスンという「お守り」ならばいくらでも欲しいというおけいこニストに、「おいで、おいで」と囁きかけてくる、実に巧妙な「おいしい日程」戦略が透けて見える。

②「顧客満足」をめざす、「理想都」戦略

リゾート地でのマスタークラスは、講習費にプラスして、交通費と宿泊費が余分にかかってしまうので、実に痛い。保護者付き添いの場合は、さらにさらに痛い。

「なにも遠い所へ出かけなくても、夏休みに都内で実施してくれるセミナーがあれば、それが理想なのにねえ。」

そのように考える首都圏在住のおけいこニスト&ペアレントも多いはずだ。

そのニーズを見事にとらえた、「リゾート」ならぬ、「理想都(りそうと)」戦略である。

③何と言っても最大のウリである、「キラー・ファカルティ( Killer faculty )」戦略

EU系の「キラー・ファカルティ」(圧倒的な人気を博する講師陣)として、定番お馴染みのあの方と、G大「客員招聘教授」のくびきが解けたあの方に早速オファーと、時流を見る目が敏である。

国内両巨頭と合わせて、コンクール対策としては、必要にして十分なまさに「旬の」強力教授陣を揃えた、「キラー・ファカルティ」戦略である。

いずれにしても、国内おけいこヴァイオリン界の唯一神を標榜する「桐朋神起」の、巧妙な「囲い込み」戦略が背後にあるかもしれないということは十分に承知しておく必要があるかもしれない。

(とか言って、8月開催には何も深い意図はなく、単に、年末の日程が合わなかっただけかもしれないが。)






公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:1

マキシム、リターンズ

2012/02/27(月) 00:23:56

「ヴァイオリンに戻らないということは、僕がもうロシア語を話したくないと言っているのと同じで、あり得ないこと。ヴァイオリンは今もなお僕の生活の一部なのさ。」( Maxim Vengerov Fansite より)

いよっ、待ってました、ヴェン様!

肩の故障から、2008年にヴァイオリン演奏の休止を宣言して以来、指揮や教育活動に専念してきたが、昨年5月2日に、ベルギー・ブリュッセルで開いたリサイタルでカムバックを果たした。

2月27日からは、英国王立音楽院(RAM)の教授としての仕事も始まる。

「ヴィエニャフスキ国際」の審査委員長も務め、コンクールやマスタークラスで圧倒的なプレゼンスを誇る「EU系大魔王」への地歩も着々と固めつつあるようだ。

Royal Academy of Music Japan Introduction


(過去の関連記事)

「さよならは言わないでよ、マキシム」






気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「スタジオが、フランス音楽のエスプリに満ち溢れた」

2012/02/26(日) 00:07:33

第10回セミナー 2月5日 「ドビュッシーとラヴェルのヴァイオリンソナタ」






公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

名古屋フィルと共演で、「トルコ風」

2012/02/24(金) 23:45:47

「名フィル 春の便り 2012」(3月20日(火・祝)13:30~ ミッドランドホール)

「ミッドランドスクェア トピックス」








リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「超時空お風呂漫画」の作者は、実は「ヴァイオリンかじっター」

2012/02/23(木) 02:00:31

ベストセラーコミック『テルマエ・ロマエ』の作者・ヤマザキマリ氏のお母様は、元ヴィオラ奏者で、かつて札幌交響楽団に在籍。現在はヴァイオリンの指導者(78歳)である。

従って娘が、幼少の頃より、「おけいこニスト」たる境遇下に置かれたのは当然のことであった。

「ヴァイオリンは、ものすごくハードにやらされたので爆発して、小3くらいのときにヴァイオリンを床にたたきつけましたね。ぶん殴られましたけどね、その時は。」「ヤマザキマリさん インタビュー!」(講談社コミックプラス)

そして、孫にもまた、「超トラばあば」(スーパー・タイガー・グランマ)であったのだ。

「私は一切させていなかったんですが、母が無理やり、やっぱりヴァイオリンをやらせたんですね。まだ2歳か3歳くらいのときに。私は泣いて「私と同じような辛酸をなめさせるのはやめてほしい」って言ったんですけど、「どこにどういう才能があるかわからないから持たせてみなさい」って。」(同上)

その強烈なインパクトを放つ母・リョウコ氏が登場する子育てコミックエッセイ「立っている者は母(リョウコ)でも使え!」が、文藝春秋の CREA WEB に連載されている。

そして、4月28日には、いよいよ「超時空お風呂映画」が公開される。実に素敵なキャストである。






この人とヴァイオリンTB:0CM:0

「若いクァルテット、ハイドンに挑戦する」

2012/02/22(水) 00:09:47

「プロジェクトQ・第9章」

「菅沼準二マスタークラス」の映像(Ustream)






公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

G4(日・中・韓・露主要4カ国指導者会議)、赤坂で開催へ

2012/02/21(火) 00:10:31

赤坂と言っても、迎賓館ではないが。

「YBP Music Course 2012」(3月27日~31日 赤坂・ エノキザカスタジオ)






公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「宮崎場所」は、満員御礼

2012/02/19(日) 22:50:13

既報のように「笠間場所」ではマスタークラスが行われないようだが、こちら「宮崎場所」の公開レッスンは、定員を大幅に上回る申し込みがあり、巡業横綱を追加したようだ。

公式ブログ






公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「第8回クールシュヴェール国際音楽アカデミー in かさま」

2012/02/18(土) 20:00:33

「第8回は震災から1年が経つ笠間の復興を願い,特別企画として,主に「コンサート」を中心に開催します。」(笠間市HPより

マスタークラスレッスンは行われないようだ。

開催スケジュール詳細






公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「富士山のようになれ。一番上までいけば裾野が全部見える」

2012/02/17(金) 00:04:31

「織田作も描いたバイオリン少女、辻久子 厳父の教え胸に80年」(1月18日付「毎日新聞」大阪版・夕刊)


(過去の関連記事)

「コンクールの課題はコレリー作の「ラフォリア」であった。」






気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「ピエールの次は、フェリックス様、お願い!」

2012/02/16(木) 00:14:45

「アーイーヨ」と、快く引き受けて頂いたようだ。

78歳。今や伝説的な存在であるが、スーパー爺「いぶし銀トリス」氏同様、その旺盛な演奏活動はとどまるところを知らない。

ところで、前「特別招聘教授」の「癒える・思いやる」氏。

そのダンディな風貌と、ハイフェッツ直伝のボウイング、そして国際コンクール審査員などの効果はやはり絶大だったようで、スイス・ローザンヌへ留学したり、レッスンを受けに渡航したりした人も何人かいるようだ。将来、留学を希望する人もいるようだ。








公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:1

「第8回ソウル国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-事前審査通過47名

2012/02/14(火) 23:50:16

公式サイトに、発表されている。

日本からは2名。(応募は8名)







12年国際コンクールTB:0CM:0

「リアルのだめ」系留学生によるガラコンサート

2012/02/13(月) 23:45:28

フランス語力では「のだめ」を格段に上回る、2011年に「パリ国立高等音楽院」に合格し入学を果たした4名の留学生による、「第2回フランス音楽留学生ガラコンサート」
(4月22日(日)第1部13:30~ 第2部16:00~ 日仏文化協会汐留ホール 主催:「日仏文化協会」


(過去の関連記事)

「フランス語が「のだめ」レヴェルでは、パリ国立高等音楽院への留学は難しい」






リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「ジェラールの学校」-第3期生募集

2012/02/13(月) 00:27:55

締切は2月29日(水)。

募集要項


ジェラールプーレ ヴァイオリン奏法 DVD2枚組(CGVD1021)ジェラールプーレ ヴァイオリン奏法 DVD2枚組(CGVD1021)
(2010/03/10)
ジェラール・プーレ

商品詳細を見る



サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソサン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ
(2011/12/16)
ジェラール プーレ、川島 余里 他

商品詳細を見る







公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.