ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2011/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/02 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去7~8年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

Blogranking.net

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第8回ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール」-Successor Wanted !

2012/01/29(日) 18:22:54

前回(2009年)優勝の三浦文彰さんどアップの写真に、「継承者、求む!」のコピー付き。

9月30日~10月13日の日程で、ドイツ・ハノーファーで開催。

公式サイト







12年国際コンクールTB:0CM:0

指名発注、パーティー券割当、党外の勉強会出席、海外使節団派遣、影の実力者・・・一体どこの世界の話ですか?

2012/01/27(金) 20:43:38

師がらみ【しがらみ】

門下生に付いて回るもの。

① 楽器は、御用達のお店で、お墨付きを頂いた上で購入すべし。

 ⇒「先生にお礼を渡すべきかしら」との悩みも生じがち。

「手打ち公演」のチケットは、必要枚数以上を購入すべし。

 ⇒正直に「娘と私の分だけ買います」と言うのは御法度。

③ 内緒で、門下外のレッスンやセミナーを受講するべからず。

 ⇒見つかったら破門という厳しい門下もあるが、それでも国内外のコンクールへの護符を求めて、秘かに「魔王」巡礼の旅を重ね、「危ない師を渡る」ことに長けたツワモノおけいこニストが一部に存在するとか、しないとか。

④ 「先生が沢田研二」のコンクールには、極力出場すべし。

 ⇒先生が、国際コンの審査員の場合は、俊英門下生を中心としたコンクール使節団が結成され、海外へ派遣される場合があるとか、ないとか。

⑤ 奥様の御機嫌を損ねるべからず。

 ⇒「内助の功」どころか、某与党の実力者のごとく、実質的な権限を掌握していらっしゃる場合があるとか、ないとか。








おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:1

「第5回仙台国際音楽コンクール」-募集開始

2012/01/26(木) 23:56:03

ヴァイオリン部門は、2013年5月25日~6月9日に開催。

これまで世界各地で行ってきたオーディションに代わって、DVDによる事前審査方式が採用された。

応募は、2012年11月15日まで。

公式サイト







13年国際コンクールTB:0CM:0

「第7回若い音楽家のためのチャイコスフキー国際コンクール」-3月16日より

2012/01/26(木) 00:04:58

前回(2009年)は韓国で開催されたが、今回は、スイスのモントルーとヴェヴェイで、3月16日から31日まで開催される。

公式サイト

(追記)
その後、公式サイトには、開催日程が9月4日~15日と表示されるようになった。何らかの理由で延期となったようだ。


(過去の記事)

「第6回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」-現地レポート









12年国際コンクールTB:0CM:0

“Music Weeks in TOKYO 2011”-プレミアムコンサート

2012/01/24(火) 20:01:12

「目黒公演」(2月24日(金)19:30~ めぐろパーシモンホール 大ホール)









リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

K-POPをもじってみました

2012/01/24(火) 00:05:15

少女G大【しょうじょじーだい】

少年少女のみぎりより、附属音楽高校を経て某国立大学音楽学部へと進学することを強く希望し、その大学の現・元教授陣やOB・OGの先生に師事する、一群のおけいこニスト集団を指して言う。

彼らのうち、名誉教授陣に師事している人たちの間で最近、厳しいレッスンの憂さ晴らしなのだろうか、“Gee, Gee, Gee, Gee”等と連呼しながら踊ることが流行しているようだが、実に失礼千万と言わざるを得ない。

【関連語】

・「桐朋神起」: 言わずと知れた「少女G大」のライヴァル集団。おけいこヴァイオリン界の唯一神を標榜し、学コン東京大会予選では多数派を形成している。

「上野に行く」

「桐友」

「ゲーセン」











おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0

「第21回日本クラシック音楽コンクール」-高校の部・受賞結果(概況)

2012/01/22(日) 17:33:04

高校の部の入賞・入選者数も、男女合わせて合計69名と、昨年(43名)より26名も増加している。

こちらも、女子が36名から62名へと大幅に増加。入賞者は2名増だが、入選者が24名も増えた。

昨年は、男女で第1位(グランプリ)が出たが、今年は出ていない。


高校の部(女子) 入賞10名 / 入選52名

高校の部(男子) 入賞2名 / 入選5名

以上、入賞12名 / 入選57名

※昨年は、
高校の部(女子) 入賞8名 / 入選28名
高校の部(男子) 入賞3名 / 入選 4名
以上、入賞11名 / 入選32名








11年国内コンクールTB:0CM:0

「第21回日本クラシック音楽コンクール」-中学校の部・受賞結果(概況)

2012/01/22(日) 13:31:47

中学校の部の入賞・入選者数は、男女合わせて合計61名。昨年(42名)より19名も増加。さらに言えば一昨年は21名だったので、今年は実にその3倍である。

予選からの出場者数も増加しているのかもしれない。

先日、「学コン」の諮問委員の先生が、実力に差がないとコメントしていたが、自由曲で競う本コンクールでも、高いレヴェルで実力が拮抗し、相当の激戦となったことは、女子の入賞者数が19名という、稀に見る多さになっていることからも分かる。


中学校の部(女子) 入賞19名 / 入選30名

中学校の部(男子) 入賞3名 / 入選9名

以上、入賞22名 / 入選39名

※昨年は、
中学校の部(女子) 入賞7名 / 入選22名
中学校の部(男子) 入賞4名 / 入選 9名
以上、入賞11名 / 入選31名









11年国内コンクールTB:0CM:1

「第21回日本クラシック音楽コンクール」-小学校の部・受賞結果(概況)

2012/01/22(日) 00:37:05

本ブログへの氏名掲載は、誤字・脱字の可能性もありそうなので、後日としたいのだが、「イグさん、何か言ってよ」と、うずうずしている読者も多そうなので、先に各部の受賞結果の前年度比較を行っておきたい。

まずは、小学校の部。

小学校の部全体では、入賞・入選が昨年の51名から64名へと増加した。

入賞・入選別に見ると、小学校低学年の部(女子)の入選者が1名から13名へと増加したことが特筆されよう。

一方で、入賞者の数は全体で17名から14名へと減少。入賞ラインは、依然として各部5名程度までのところに引かれている。


小学校低学年の部(女子) 入賞2名 / 入選13名

小学校低学年の部(男子) 入賞4名 / 入選3名

小学校高学年の部(女子) 入賞3名 / 入選26名

小学校高学年の部(男子) 入賞5名 / 入選8名

以上、入賞14名 / 入選50名

※昨年は、
小学校低学年の部(女子) 入賞4名 / 入選1名
小学校低学年の部(男子) 入賞1名 / 入選2名
小学校高学年の部(女子) 入賞6名 / 入選26名
小学校高学年の部(男子) 入賞6名 / 入選5名
以上、入賞17名 / 入選34名









11年国内コンクールTB:0CM:0

「第65回全日本学生音楽コンクール」全国大会-横浜市民賞受賞者による演奏会

2012/01/21(土) 00:01:40

受賞者発表演奏会に関する追加情報をお寄せ頂いた。

「横浜市民賞」受賞者による演奏会である。

この情報も、公式サイトにアップすべきではないだろうか?


「レセプションルーム・コンサート 全日本学生音楽コンクール全国大会 in 横浜 横浜市民賞受賞者による演奏会」
(3月20日(火)14:00~ 横浜みなとみらいホール・レセプションルーム)







第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:2

「第21回日本クラシック音楽コンクール」-受賞結果

2012/01/20(金) 00:15:40

公式サイトに、発表されている。

中学校女子の部は、第3位~第5位が19名も出る大激戦。

当ブログへの氏名掲載は暫くお待ち下さい。








11年国内コンクールTB:0CM:0

昨年から始まった、ある室内楽セミナーのレポート

2012/01/19(木) 00:14:12

若手演奏家育成を目的に立ち上げられたプロジェクト、「TAMA音楽フォーラム」

昨年4月23日から、毎月1回、異なるテーマによる室内楽セミナーとコンサートが開催されている。

このセミナーとコンサートについて、同フォーラムの実行委員である複数のジャーナリストが、リポートを寄稿しているのだが、これが実に興味深い。

小林道夫氏によるモーツァルト、ライプチヒ弦楽四重奏団によるメンデルスゾーン、ライナー・ホーネック氏によるシューベルト・・・

セミナーで講師が示した指導の要点が手際よくまとめられているのみならず、当日の雰囲気が臨場感をもって伝わってくる、貴重な記録だ。

「セミナーリポート」








公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

父と最晩年のドビュッシーとの交流、15年間師事したシェリングの思い出・・・

2012/01/17(火) 23:25:15

「ジェラール・プーレ 弾く&語る/演奏とお話の一夜 音楽之友社70周年記念企画」(1月27日(金)19:00~ 神楽坂「音楽の友ホール」)



サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソサン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ
(2011/12/16)
ジェラール プーレ、川島 余里 他

商品詳細を見る






リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「第65回全日本学生音楽コンクール」-動画はまだ? と、受賞者発表演奏会

2012/01/16(月) 20:46:44

昨年は、1月14日に動画がアップされたが、今年はまだである。

「日コン」共々、早くアップしていただきたい。

公式サイトには、「受賞者発表演奏会」の情報がアップされたのだが、名古屋大会大阪大会北九州大会はすでに終了している。

かつて、あろうことか、センター試験当日に開催して、イグラーユからひんしゅくを買ったことがある東京大会は、1月21日(土)に、サントリーホール・ブルーローズで開催。

ところで、北九州大会では、受賞者記念演奏会に合わせて、特別シンポジウムが開催されたようだ。

題して、「コンクールをいかに活用すべきか!」

「いかに活用すべきか!」 

文尾は、「!」ではなく、「?」なのでは、とも思うのだが、ともかくも北九州大会事務局の意気込みは伝わってくる。

こういう企画は、各地区大会でも是非、開催して欲しい。

また、大阪では、 歴代「東儀賞」受賞者のうち3名がオケと共演する、「東儀賞受賞記念演奏会2012」が、2月11日(土)にいずみホールで開催される。






 


第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「今年は一番伸びやかで、個性が出ていた」-諮問委員のコメント(高校の部・全国大会)

2012/01/15(日) 00:30:00

1月8日のBSイレブンより、高校の部に関する石井志都子諮問委員のコメント聞き書き。

「(第1位の土井遥さんについて)彼女も、ずっと受けていたのを覚えていて、だんだん良くなって、今年は一番伸びやかに、個性が出てきたような気がしますね。

全体を通しては、とにかく差がないですから、それですごく上手い子も落ちてしまったりとか、何かそういう子たちがめげないで勉強をずっと続けていくっていうことが大切なんですけど、できるだけ自分の力が出てくるように周りがサポートしなきゃいけないと思うんですね。」











第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
→応募締切 2017/4/30

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)
→応募締切 2017/5/2

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)
→応募締切 2017/7/1

「第66回ARD(ミュンヘン)国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)
→応募締切 2017/6/1

「2017ティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)
→応募締切 2017/4/25

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
事前審査結果発表済み

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
事前審査結果発表済み

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
事前審査結果発表済み

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
出場予定者発表済み


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:2017/6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.