ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2011/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2011/12 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』(小澤征爾×村上春樹  新潮社)

2011/11/29(火) 20:12:08

今、誰もが最も知りたいと思う音楽家の内声と、精妙に響き合う言葉を紡げるのは、恐らくこの小説家を措いて他にはないだろう。

例えば、大磯にある小説家の自宅で、小説家自らがテープを回して、「ベートーヴェンのピアノ協奏曲3番」をテーマに語り合う。

ふたりでレコードを聴きながら、食事を摂りながら、とてもインティミットな雰囲気の中、カラヤンやバーンスタインやグールドについての音楽家の思い出に、小説家がそっと寄り添うように対話が重ねられていく。

例えば、音楽家が「楽譜を読み込む」というのは、どのようなことなのか。

小説家はそれを心から知りたいと願い、音楽家の内声にじっと耳を傾けようとする。

ふたりの協奏に導かれ、「良き音楽」の深奥にあるものにゆっくりと分け入っていくプロセスを読者も辿ることができる。

それは、小説家の作品を読むときのように魅惑的だ。

新潮社特設サイト

【Amazon】

小澤征爾さんと、音楽について話をする (新潮文庫)

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック




この1冊、この1枚TB:0CM:0

「第57回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」-受賞結果

2011/11/28(月) 19:55:27

公式サイトに、発表された。

高等学校の部第1位の高橋和奏 さんが、総合第2位(鎌倉市議会議長賞)に輝いた。
 

【ヴァイオリン部門】  *奨励賞は演奏順

◇小学校低学年の部

第3位(優良賞) 長谷部羽咲 さん

奨励賞 上里すずな さん


◇小学校高学年の部

第2位(鎌倉音楽クラブ賞) 出口恵大 さん

第3位(優良賞) 島英恵 さん

奨励賞 長島安里紗 さん

奨励賞 黒田菜々子 さん

奨励賞 小嶋風歌 さん


◇中学校の部

第1位(鎌倉市教育委員会賞) 甲斐朝花 さん

第2位(鎌倉音楽クラブ賞) 山本佳奈 さん

第3位(優良賞) 志村恵梨子 さん


◇高等学校の部

第1位(鎌倉市教育委員会賞) 高橋和奏 さん 

第2位(鎌倉音楽クラブ賞) 盧佳那 さん

第3位(優良賞) 宮崎美里 さん

奨励賞 大江沙耶 さん

奨励賞 若杉まり さん

奨励賞 山根あずさ さん

奨励賞 高見桃代 さん

奨励賞 田中佐季 さん

奨励賞 服部まどか さん


【チェロ部門】

◇小学校低学年の部

第3位(優良賞) 谷川萌音 さん


◇小学校高学年の部

第2位(鎌倉音楽クラブ賞) 澤野令 さん


◇高等学校の部

第3位(優良賞) 花村千寿 さん




11年国内コンクールTB:0CM:0

オール・イザイ・プログラム

2011/11/26(土) 00:27:47

「イザイ没後80年記念演奏会シリーズ vol.1 vol.2」(12月11日(日)14:00~ 仙川アヴェニュー・ホール)




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

エリザベート、インディ、仙台、日コン・・・の受賞者が、名古屋フィルと共演

2011/11/24(木) 23:19:16

「ヴァイオリン・ガラ・コンサート~若きヴィルトゥオーゾたち~」(2012年4月14日(土)15:00~ 愛知県芸術劇場コンサートホール)




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「第17回宮日音楽コンクール」-受賞結果

2011/11/23(水) 19:36:56

公式サイトに、発表されている。

「上位入賞者らきょう演奏会 宮日音コン」(11月23日付「宮崎日日新聞」)


◇弦楽器部門◇

最優秀賞 今村彩乃 さん(鹿児島・武小6年) *みやぎんシュニア特別賞

最優秀賞 吉原蒼一郎 さん(大宮小5年) *みやぎんシュニア特別賞

最優秀賞 菅原文子 さん(福岡教育大3年)

優秀賞 平原佑樹 さん(宮崎大付属小4年)

優秀賞 月野彩也子 さん(鹿児島・国分小3年)

優秀賞 桜井愛弓 さん(鹿児島・名山小6年)

優秀賞 横内梨帆 さん(鹿児島・万世中3年)

優秀賞 伊丹久実 さん(宮崎西高1年)

優秀賞 原田敬典 さん(鹿児島・鶴丸高3年)

優秀賞 時津仁美 さん(長崎大1年)




11年国内コンクールTB:0CM:0

「第1回東京芸術センター記念ヴァイオリンコンクール」-受賞結果

2011/11/21(月) 20:43:14

「コンクール・ハンター」イグラーユのお株を奪う読者の方から、ユニークなコンクールの情報をお寄せ頂いた。

「東京芸術センター」主催の第1回ヴァイオリンコンクールの受賞結果。

要綱によれば、金賞の賞金は100万円、審査員は公募、本選は30分程度の自由曲リサイタル形式、応募資格は満15歳以上(プロ・アマ問わず)と、どれを取ってもユニークこの上ない。


金賞 藤原晶世 さん(東京藝術大学)

銀賞 岸本萌乃加 さん(東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校)

銅賞 中村ゆか里 さん(パリ国立高等音楽院卒)

入選 岩木亜悠子 さん(桐朋学園大学音楽学部)




11年国内コンクールTB:0CM:0

「第80回日本音楽コンクール」-本選の採点表

2011/11/19(土) 16:44:01

順位バイオリン部門総合計最終予選本選計漆原岡山小栗景山篠崎高木高田辰巳沼田藤原
1藤江扶紀3261162102324242424212422222423
2篠原悠那3211132082321232423242124232423
3城戸かれん3121131992223242323231921222121
入選宮川奈々3051121932321212323211818222222
入選寺内詩織3001121881920232221232019222120

*敬称略

*総合計=本選計+最終予選の60%(それぞれ、最高点ひとつと最低点ひとつをカット)






11年国内コンクールTB:0CM:0

「第80回日本音楽コンクール」-講評

2011/11/18(金) 19:44:19

講評と本選の採点表が、11月18日付「毎日新聞」朝刊に掲載された。

80回の記念大会のわりには、たった1ページの扱い。(しかも下段3分の1はスポンサー三井物産のどうということはない企業広告。)1面には目次もなく、あやうく見過ごしそうになった。かつては、見開き2ページ展開のこともあったはずだ。

以下、講評を引用する。

◇躍動感にあふれ

 バイオリン部門本選は、5人のファイナリストによる大協奏曲の競演となった。

 1位に輝いた藤江のチャイコフスキーは若い情熱と躍動感にあふれ、冗長さをみじんも感じさせない魅力的な演奏で、4年前の3位入賞の時に比べて、特に音楽的な面で飛躍的な進歩を遂げた。2位の篠原は、ブラームスの協奏曲をしっかりとした楽曲の構築能力と、楽章を追うごとに高まる集中力で、堂々と弾き終えた。3位の城戸は、ベートーベンの協奏曲に正面から取り組んだ真摯(しんし)な姿勢が伝わってくる、格調ある演奏を披露した。彼女のバイオリンは伸び伸びとしてスケールが大きく、今後の発展が大いに期待できる新進である。入選となった寺内の、原典版を重視したベートーベンへの取り組みや、宮川の完成度の高い鮮やかなチャイコフスキーも、大いに評価したい。また、一方では本選には進めなかった参加者の中に印象に残った大変興味深い演奏が少なからずあり、このような才能も、将来ぜひ開花していってほしいと切に思った。最後に、今回の長時間にわたった審査会で、若いソリストたちの演奏を最後までしっかりと支えた渡邊一正指揮・日本フィルの健闘に、心からの敬意を表する。(岡山潔)





11年国内コンクールTB:0CM:0

「第80回日本音楽コンクール」-1位の横顔

2011/11/18(金) 00:54:45

11月16日付「毎日新聞」東京版・夕刊に、掲載された。

「最後に工藤先生と一緒に作ったのがこのチャイコフスキー。最近、音を響かせるための体づくりもできてきて、音楽が自分の自由になってきた。それを工藤先生に聞いてほしかった。(本選で)弾く前にまず先生を思い浮かべ、弾いている間もずっと思っていました。弾き終わったとき、初めて心の底から笑うことができた。やっと悲しい思いからも吹っ切れたような気がします」





11年国内コンクールTB:0CM:0

「2011毎日学生音楽コンクール」バイオリン部門-受賞結果

2011/11/17(木) 19:29:12

コメント欄にお寄せ頂いた情報を、そのまま転載させて頂きます。

「2011年毎日学生音楽コンクール」(毎日新聞社主催)バイオリン部門の本選会が30日、札幌市中央区のヤマハ・アヴェニューホールで開かれた。幼児から高校生の「ジュニアコース」と全日本学生音楽コンクールの課題曲にチャレンジする「学コンコース」の2コース9部門に計29人が出場した。学コンコースの小学校の部は、恵庭市立恵み野旭小6年、三浦希衣子さんが1位となった。」


○ジュニアコース

[幼児の部]

奨励賞 松井孝輝 さん(札幌里塚幼稚園年長)


[小学校1年の部]

奨励賞 平野友葵 さん(札幌発寒西)

努力賞 荒川真輝 さん(札幌真駒内緑)

努力賞 恵良田悠尋 さん(札幌新光)

努力賞 下国真桜 さん(札幌緑丘)

努力賞 村山広記 さん(道教大付属札幌)


[小学校低学年の部]

金賞 越田杏美 さん(旭川西御料地3年)

金賞 藤瀬愛果莉 さん(札幌大倉山3年)

銅賞 辻野花奈 さん(札幌幌南2年)

銅賞 目良めぐみ さん(道教大付属札幌2年)

奨励賞 大広舞 さん(札幌緑丘2年)

奨励賞 高田柊音 さん(札幌大倉山3年)

努力賞 杉山萌乃 さん(札幌山の手3年)


[小学校高学年の部]

金賞 福山芙蓉 さん(札幌緑丘5年)

銅賞 石橋あみ さん(札幌福井野5年)

銅賞 菊池笑 さん(旭川近文4年)

努力賞 小川愛彩 さん(札幌日新6年)


[中学校の部]

金賞 西崎七海 さん(北広島緑陽2年)

銅賞 岩重佳那 さん(旭川北門3年)

銅賞 福井伽衣羅 さん(旭川神居2年)


[高校の部]

金賞 和田恵理子 さん(藤女子2年)

銅賞 香田早智 さん(札幌大谷2年)

奨励賞 塩谷真央 さん(北星女子2年)


○学コンコース

[小学校の部]

第1位 三浦希衣子 さん(恵庭市立恵み野旭小6年)

第3位 樋田真輝 さん(札幌美香保6年)


[中学校の部]

第2位 島方瞭 さん(札幌藻岩2年)

第3位 阿部幸奈 さん(札幌啓明3年)


[高校の部]

奨励賞 高田春花 さん(北星女子2年)




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「ブルー・フジ・クヮルテット」と「鹿間四重奏団」

2011/11/14(月) 20:44:17

2つのカルテット。

前者は、ジュリアード卒の俊英日本人演奏家が結成した世界有数のカルテット。後者は、結成30年、円熟期を迎えて解散を決めたカルテット。

いずれも小説に出てくる架空のカルテットだ。

丸谷才一氏の『持ち重りする薔薇の花』は、元経団連会長が打ち明ける「ブルー・フジ・クヮルテット」の秘話。芸術の「聖」と人間の「俗」を精妙に語って、小説の極上の面白さを堪能させてくれる。ハイドンのセレナーデに関する謎など、音楽談義も盛り沢山。

小池昌代氏の『弦と響』は、ラストコンサートを迎えた「鹿間四重奏団」の1日を、複数の登場人物の視点で描く。詩的な語り口が創り出す重奏の調べが心地良く、所々で展開される作家の音楽観に共感させられる。


『持ち重りする薔薇の花』の装丁は、和田誠氏によるもの。これは薔薇の花が型押しされたヴァイオリンとヴィオラとチェロの駒だろうか。

【Amazon】

持ち重りする薔薇の花 (新潮文庫)

弦と響 (光文社文庫)





この1冊、この1枚TB:0CM:0

新春の湖畔で、両巨頭がレッスン

2011/11/12(土) 20:28:30

「冷えーる」河口湖に、「俺も来るさ」。

「第19回河口湖 Violin seminar 2012 in winter」(1月3日(火)~1月8日(日))




公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「ジェラールの学校」の修了演奏会

2011/11/10(木) 19:52:20

「エコール・ジェラール・プーレ 第2期生コンサート」(2012年1月28日(土)17:30~ かなっくホール




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

出帆のドラの音響くホールへの切符

2011/11/10(木) 01:00:34

発売は11月29日まで。




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「山手の丘音楽コンクール2011」-受賞結果

2011/11/08(火) 20:18:57

公式サイトに、発表された。

各部門の最高位は、2012年1月9日(月・祝)にフェリスホールで行われる入賞者記念演奏会に出演。


■弦楽器ソロ部門

●小学1~4年生の部

第1位 外村 理紗 さん

第2位 関口 絢音 さん

第3位 市川 紗希 さん


●小学5~6年生の部

第1位 井出 葉月 さん

第2位 太田 滉平 さん

第3位 吉迫 楓莉 さん


●中学生の部

第1位 菊野 凛太郎 さん

第2位 該当者なし

第3位 深井 萌 さん


●高校生の部

第1位 藤村 もりの さん

第2位 大村 芽衣 さん

第3位 野尻 弥史矢 さん

奨励賞 服部 まどか さん


●大学生・一般の部

第1位 澁谷 伶奈 さん

第2位 大久保 良明 さん

第3位 二木 美里 さん

奨励賞 叶澤 尚子 さん




11年国内コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.