ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2011/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2011/10 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第4回国際ジュニア音楽コンクール」-受賞結果

2011/09/15(木) 19:04:07

公式サイトに、掲載されている。

ヴァイオリン部門グランプリ(千葉市長賞)は、C部門(小3・4)第1位の尾和希さんが受賞。


【A部門】(未就学児)

(第1位) 大久保瑠名 さん  千葉商工会議所女性会賞、ストリング賞

(第2位) 西川奈那 さん  市原市教育長賞

(第3位) 坂田煌翔 さん  サヴァレスコレッリ賞

(第4位) 水上怜佳 さん  Arcieri & Sons賞

(第5位) 新井沙彩 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 後藤真由 さん  千葉ふるさと文化大学長賞

(入選)  堺響希 さん

(入選)  柿沼笑佳 さん

(入選)  上野史珠 さん

(入選)  林恒輝 さん

(入選)  佐藤佳奈 さん

(入選)  村本大拓 さん

(入選)  鈴木水心 さん

(入選)  阿久津泰平 さん

(入選)  斎藤なづな さん


【B部門】(小1・2)

(第1位) 小倉里歌 さん  市原市長賞、ストリング賞

(第2位) 田村咲葉 さん  船橋市教育長賞

(第3位) 福島知佳 さん  サヴァレスコレッリ賞

(第4位) 大澤佑仁 さん  産経新聞社千葉総局賞

(第5位) 藤巻陽南 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 山下彩絢 さん  千葉ふるさと文化大学長賞


【C部門】(小3・4)

(第1位) 尾和希 さん  千葉市長賞(グランプリ)、ストリング賞、マジコグループ・ジラソーレ賞

(第2位) 甲斐由希子 さん  ヤマハミュージック東京千葉店賞

(第3位) 倉沢茉紘 さん  サヴァレスコレッリ賞

(第4位) 竹内菜々野 さん  産経新聞社千葉総局賞

(第5位) 橋本葉月 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 中澤星音 さん  千葉ふるさと文化大学長賞


【D部門】(小5・6)

(第1位) 東亮汰 さん  市川市長賞、ストリング賞

(第2位) 大島弓人 さん  京葉銀行賞

(第3位) 大塚ゆきの さん  サヴァレスコレッリ賞

(第4位) 堂向修央 さん  読売新聞東京本社千葉支局賞

(第5位) 出口恵大 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 菊川穂乃佳 さん  千葉ふるさと文化大学長賞


【E部門】(中学生)

(第1位) 岸川りほ さん  習志野市長賞、ストリング賞、千葉港ロータリークラブ賞

(第2位) 田所小波 さん  国際ソロプチミスト千葉賞

(第3位) 高嶋夏子 さん  サヴァレスコレッリ賞、千葉市歯科医師会賞

(第4位) 本多和奏 さん  読売新聞東京本社千葉支局賞

(第5位) 河島桂花 さん  せきれい社サラサーテ賞

(第6位) 村尾隆人 さん  千葉ふるさと文化大学長賞




11年国内コンクールTB:0CM:0

「第18回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」-受賞結果

2011/09/14(水) 20:35:59

公式サイトに、掲載されている。

すでにニュースで明らかなように、ヴィオラ部門で、大野若菜さんが第1位に輝いた。

過去の受賞者




11年国際コンクールTB:0CM:0

「第65回全日本学生音楽コンクール」チェロ部門・予選-結果

2011/09/13(火) 20:49:48

「毎日 jp」に、掲載されている。

初のチェロ部門は、高校の部が21名エントリーで、10名本選進出。大学の部は、29名エントリーで、11名本選進出。

大学の部には、「日本音コン」ファイナリストも。


▽高校の部

石崎美雨 さん(東京芸大付2年)

坪井大典 さん(福井県立藤島3年)

グレイ理沙 さん(東京芸大付2年)

北垣彩 さん(大阪府立夕陽丘2年)

笹沼樹 さん(東京・桐朋女子2年)

上野通明 さん(東京・桐朋女子1年)

平田幸恵 さん(東京芸大付1年)

櫃本瑠音 さん(京都市立京都堀川音楽3年)

藤原秀章 さん(東京芸大付2年)

中西圭祐 さん(東京芸大付1年)


▽大学の部

広田勇樹 さん(東京芸術2年)

島根朋史 さん(東京芸術4年)

上村文乃 さん(東京・桐朋学園ソリストディプロマ3年)

堀井龍太郎 さん(東京芸術2年)

山本直輝 さん(東京芸術3年)

佐々木夏生 さん(東京芸術1年)

ピーティ田代櫻 さん(東京・東京音楽3年)

西方正輝 さん(東京芸大大学院)

飯島哲蔵 さん(東京芸術1年)

中条誠一 さん(桐朋学園4年)

吉田弦 さん(東京芸術3年)




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第65回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選-小学校の部の結果(詳報)

2011/09/13(火) 00:26:57

昨日(12日)は新聞休刊日で、朝刊がなし。

ようやく14時に「毎日 jp」に掲載された。昨年も新聞休刊日だったが、11時にはアップされていた。今年は遅い。

過去の入賞者が3名も参戦した「日本音コン」の第3予選の結果と合わせて、読者の注目度がアップしたためか、ここ2日間の当ブログへのアクセス数は大変なことになっている。

審査結果に関しては、すでに複数のコメントを頂いている。本ブログは匿名掲示板ではないので、発言内容にはそれなりのご配慮を頂きたいが、できるだけ多くの方から率直なご意見を頂ければと思っている。

さて今年の小学校の部は、86名エントリーで、18名本選進出。「競奏」率4.78倍。(昨年は5.05倍、一昨年は5.17倍)

本選進出枠は17~19名が定着したようだ。

今年のドントとバッハのセットを、“聴かせる”レヴェルに持って行けた演奏は、そんなに多くはないと思う。

率直に言えば、そのレヴェルの演奏で、イグラーユが○としたコンテスタントが、本選進出を逃している例があった。

自身の耳の問題かも知れないが、数年前はもう少し「よく当たった」ものである。

本選進出者の学年別内訳は、小6が11名、小5が5名、小4が2名。小6はここ3年、11名で推移しており、一方、小4は2名→1名→2名で、依然、高学年有利の状況に変化はない。

昨年の入賞・入選者で、今年は受けなかった人が数名おり、本選進出18名のうちの「過年度実績組」はわずか2名を数えるのみだった。(昨年の入選1名、一昨年の入選1名。)


星川萌惠 さん(西東京市立中原6年)

清水健太郎 さん(東京・小平市立小平第十一6年)

外村理紗 さん(東京・武蔵野東4年)

清水伶香 さん(千葉・松戸市立根木内5年)

子安出穂 さん(中央区立月島第二5年)

佐脇怜緒奈 さん(東京・白百合学園6年)

東亮汰 さん(横浜市立中川6年)

島田光博 さん(東京・調布市立深大寺6年)

高橋愛輝 さん(埼玉・さとえ学園4年)

山影頼楓 さん(東京・むさしの学園6年)

有働里音 さん(千葉市立打瀬6年)

辻遥 さん(東京・聖心女子学院6年)

佐々木つくし さん(東京・町田市立鶴川第二5年)

大関万結 さん(横浜市立上菅田6年)

城野聖良 さん(茨城・竜ケ崎市立久保台6年)

井出葉月 さん(山梨・富士吉田市立下吉田第二6年)

武元佳穂 さん(中野区立上鷺宮5年)

趙賢真 さん(千葉・成田市立美郷台5年)




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:6

「第65回全日本学生音楽コンクール」名古屋大会・予選-結果

2011/09/12(月) 20:23:41

10日に行われた名古屋大会・小、中、高の各部の予選結果が、「毎日 jp 」に掲載されている。

小学校の部は22名がエントリー、6名が本選進出。(昨年は24名エントリーで、7名本選進出)

中学校の部は22名がエントリー、6名が本選進出。(昨年は18名エントリーで、5名本選進出)

高校の部は17名がエントリー、7名が本選進出。(昨年は14名エントリーで、6名本選進出)

名古屋大会全体では、エントリー数が5名増加。小学校の部は、2年連続で大阪大会を上回った。


▽小学校の部

水越菜生 さん(名古屋市・南山大学付属5)

伊藤怜子 さん(岐阜県各務原市・鵜沼第二5)

渡部壱成 さん(三重県四日市市・暁5)

辻田薫り さん(愛知県豊川市・三蔵子6)

幸村和奏 さん(名古屋市・南山大学付属5)

安田理沙 さん(名古屋市・伊勝6)


▽中学校の部

大島理紗子 さん(名古屋市・鎌倉台2)

安藤真奈 さん(名古屋市・植田2)

広田碧 さん(三重県桑名市・陵成3)

柴田奏 さん(名古屋市・愛知教育大学付属名古屋2)

水野綸 さん(愛知県刈谷市・雁が音3)

伊藤江理華 さん(津市・高田3)


高校の部

辰巳真菜 さん(名古屋市・明和1)

大光嘉理人 さん(愛知県豊田市・豊田西1)

小林磨奈 さん(愛知県豊川市・国府2)

福田勝太 さん(名古屋市・菊里1)

牧野葵 さん(名古屋市・愛知淑徳2)

松山京加 さん(名古屋市・明和2)

宇野安理沙 さん(名古屋市・南山1)




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第80回日本音楽コンクール」-第3予選の結果

2011/09/11(日) 22:39:10

本選進出は5名。

正式な結果は、「毎日 jp」あるいは「毎日新聞」でご確認下さい。(氏名冒頭は出演番号)


26)篠原悠那 さん

77)宮川奈々 さん

91)藤江扶紀 さん

92)寺内詩織 さん

93)城戸かれん さん




11年国内コンクールTB:0CM:0

「第65回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選-【速報】小学校の部の結果

2011/09/11(日) 18:29:50

本選進出は18名。

正式な結果は、「毎日 jp」あるいは「毎日新聞」でご確認下さい。(氏名冒頭は出演番号)


6)星川萌惠 さん

18)清水健太郎 さん

20)外村理紗 さん

26)清水伶香 さん

28)子安出穂 さん

31)佐脇怜緒奈 さん

34)東亮汰 さん

40)島田光博 さん

42)橋愛輝 さん

43)山影頼楓 さん

45)有働里音 さん

46)辻遥 さん

52)佐々木つくし さん

62)大関万結 さん

66)城野聖良 さん

82)井出葉月 さん

85)武元佳穂 さん

86)趙賢真 さん




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:9

「第80回日本音楽コンクール」-第2予選の結果

2011/09/10(土) 19:57:55

「毎日 jp」に、発表された。

第3予選進出は10名。昨年と同じ。

過去の入賞者が3名参戦し、激戦の様相を呈してきた。




11年国内コンクールTB:0CM:0

田園風景に、パルティータのきらめきが舞い降りるように

2011/09/10(土) 19:44:54

かぼちゃ畑が広がる、のどかな田園風景に、ドント22番の旋律が緩やかに流れていく。

この曲は、いい。が、弾くのは難しい。

エチュードだけれど、エチュードのようでなく。イントネーションと重音のバランスに配慮しつつ、詰まらない伸びやかな音と擦れないクリアーな音を求めて。

牧歌的な曲調は、単調に流れてしまいがちだ。そうなると、2分40秒ほどのこの曲の後に控える、40秒ほどのバッハも、何か付け足しのようにあっさりと終わってしまう恐れがある。

雲の切れ間に覗いた太陽から、光の粒子が舞い降りるように。きらきらとした音色と、決然とした推進力に富んだブーレを続けられれば・・・

皆、頑張っている。が、音楽としてこなし切るのは至難の業だ。

調弦は、すでに済ませている場合とステージ上で行う場合があった。

いずれにしろ、唐突に始めないように、深呼吸をしてから弾き始めたい。

そして構える位置。もう少し前でもいい。

しっかりとかぼちゃ畑の方を向いて立ち、目を閉じて、ホールに張り詰める緊張した空気を大きな深呼吸でひと飲み。

ほら、あなたは田園の真ん中に、ヴァイオリンを持って立っている。




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

隣に座っているイグさん

2011/09/10(土) 10:08:57

今日の東京は、蒸し暑い。昨年もそうだった。だが雨よりはまだいい。

ただでさえ暑く疲れる日に、また、あの厄介者が津田ホールにやって来る。

新聞社といっても、抜いた抜かれたのハードな部門ではなく、比較的息が抜ける事業部だ。

そんなゆるい日常に、亀裂をもたらす嫌な男、人呼んで「音コンBAD」。

また、細かいツッコミとどうでもいいダメ出しを、あたかも姑のようにブログで言い立てるのだろう。

しかし、主催者側には「意地悪おやじ」だが、コンテスタントには「優しいおじさま」。

客席の隣に、金色の柄のコウモリ傘を持ったメタボな中年男性を発見しても、けっして声をかけないで下さい。

謎のブロガーは、リアルな世界での交流を絶ち、ひたすら孤高の記事発信に努めておりますから。

Dont mind !  Do your Bach ! 

客席も審査員席も、かぼちゃ畑だと思って、イグラーユのためだけに、どうぞあなたの演奏を聴かせて下さい。




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

今日、どんなドントとバッハに出会えるのだろうか?

2011/09/10(土) 00:12:15

オーストリアで開催中の「第18回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴィオラ部門で、日本人高校生の大野さんが優勝とのコメントを頂いている。公式サイトで詳細を確認し次第、記事にしたいと思う。

直近では、「シオン・バレス国際」、「クロスター・シェーンタール国際」と、日本人入賞のニュースが続いている。

「日本音コン」も進行中、14日からはスペインで、「サラサーテ国際」も始まる。

コンクールの秋。

そして、あの日-3・11から6か月目を迎える。

様々なことがあった。

音楽が、今こそ必要だ。

すべての思いを込めた、あなたのドントとバッハを聴かせて下さい。

Dont mind ! (ドントに専心せよ!)

Do your Bach !(あなたのバッハを尽くせ!)




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「第80回日本音楽コンクール」-第1予選の結果

2011/09/08(木) 20:31:00

「毎日 jp」に、発表された。

第2予選進出は25名で、昨年より3名増。




11年国内コンクールTB:0CM:0

9月10日、津田ホールでは「学コン」、サントリーホールでは「ガラコン」

2011/09/08(木) 20:24:46

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」2011年10周年記念 第39回『10周年記念ガラ・コンサート』(9月10日(土)11:00~ サントリーホール・大ホール)




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「第4回国際ジュニア音楽コンクール」-受賞結果

2011/09/07(水) 20:47:57

公式サイトに、掲載された。

当ブログへの詳細掲載は、暫くお待ち下さい。(国内外のコンクール結果がどっと出る9月・・・。頑張ります!)




11年国内コンクールTB:0CM:0

「第7回ルーマニア国際音楽コンクール」-受賞結果

2011/09/07(水) 20:34:22

「日本ルーマニア音楽協会」主催の「ルーマニア国際音楽コンクール」。

最優秀賞受賞者には、副賞として渡欧往復航空券およびルーマニアでの音楽祭に出演、ルーマニアラジオオーケストラとの共演またはCD録音という特典が授与される。

8月26日に開催された、本選会の受賞結果。


【弦楽器部門】

第1位 石上真由子 さん *「最優秀賞」・「コンチェルトデビュー賞」を併せて受賞

第2位 荒井優利奈 さん

第3位 渋谷伶奈 さん




11年国内コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.