FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2011/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

あのぉー、東京大会のピアノ部門は増えてるんですけどぉ・・・

2011/08/19(金) 20:34:25

おお、結構、増えてる。

(小学校の部)87名→107名(今年)

(中学校の部)112名→113名(今年)

(高校の部)123名→135名(今年)

社告「学生音コン東京大会予選を一般公開」(8月19日付「毎日新聞」)

コメント欄にて、kohji 様より。

「6000円上がったから高いからやめるという人がそんなに多いとは思えない。曲の難易度が上がったからやめるという人の方が多いのか?」

東京大会のピアノ部門は、近年、エントリー数が「乱高下」する状況にあったから、その要因(おそらく課題曲の難易度?)と比較すれば、今回の「6000円値上げ問題」の影響はほとんどなかったと見るべきだろう。

もっとも、ピアノ部門を除く他の部門(バイオリン・フルート・声楽)では、軒並みエントリー数が減少しており、新設のチェロ部門を除くトータルでは、昨年より28名減少の805名となっている。




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.