ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2011/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

イグさんって結局、教科の先生の回し者じゃねえ?

2011/08/11(木) 20:22:39

音高知新【おんこうちしん】

古きをたずねて、新しきを知る。これぞまさに、学問・芸術において欠くべからざる態度。

クラシック音楽を真摯に学ぶ音高生もまた、いにしえの偉人ヴァイオリニストらの名演を何度も聴き込み、現代におけるバッハやモーツァルトの演奏はいかにあるべきかと、日々探求に余念がないはず。

と思いきや、「新しきを知る」の意味を完全に履き違え、携帯音楽プレーヤーでクラシック音楽を聴くふりをして、ひそかにドラムビートの騒がしき大衆音楽に聴き浸る、実に不届きな音高生が散見される時代となってしまった。

イヤホンから「シャカシャカシャカ」と漏れ出てくる音楽は、K-POP や AKB48。

「一体、何を聴いているの!?」と叱ってみても、「シャカシャカに説法」で全く効果はないのである。

ところで音高では、ヴァイオリンさえ上手ければ、勉強なんてどうでもいいさ、との風潮があるらしいと言われている。

ヴァイオリンの専攻実技以外に、副科ピアノやソルフェージュ・聴音・楽典等の音楽専門科目の負担が大きいから致し方ないとはいえ、一般教科(国数英理社)で履修すべき単位は限られ、授業進度もまた、普通高校に比べればかなり遅い。(「音高遅進」)

しかしながら、「ヴァイオリンの虫、勉強は無視」という状態を続けていると、受験学年になってから窮地に立たされることになりかねない。

そう、「センター試験」のプレッシャーが重くのしかかってくるのだ。

後悔先に立たず、いまさら公開模試役に立たず。

コレコレ、そこで授業中に私語を交わしたり、ケータイと戯れている、キミキミ。キミのことですよ。そんなんで、いいんですか? 悪いことは言わないから、少なくとも授業だけはきちんと真面目に受けようよ。そういう態度を続けていると、大変なことになりますよ。




おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.