FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2011/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

避暑地でコンペ

2011/08/31(水) 23:55:25

「NAGANO国際音楽祭ヴァイオリンコンクール」結果




11年国内コンクールTB:0CM:0

【書籍】『“本物”を見極める ~ 3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?』

2011/08/31(水) 00:22:34

本の帯には、こうある。

「銘器の鑑定に必要な時間は、1秒。」

海外のオークションに関するエピソードは、実に興味深く読めた。

楽器選びに臨むに際し、ショップマスターの考えやポリシーを知っておくことは意味があろう。

「日本弦楽器」HP


【Amazon】

“本物を見極める" ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~


佐藤氏には、以下の著書もある。

これがヴァイオリンの銘器だ!





おけいこニスト 必見・必聴・必読!TB:0CM:0

「一体この先どこまで伸びるのか、想像がつかない。」

2011/08/30(火) 00:31:13

「記者が選ぶ今週はコレ!・クラシック:信じられない16歳の若き才能」(8月29日付「毎日新聞」東京版・朝刊)




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「第14回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」-セミファイナリスト発表

2011/08/29(月) 11:34:40

第1ラウンドが終了。

公式サイトに発表されている第2ラウンドの演奏順からすると、日本勢のセミファイナル進出は、第1エイジグループで3名、第2エイジグループで2名のようだ。




11年国際コンクールTB:0CM:0

仕事してるぞ、「公式ブログ」

2011/08/26(金) 20:49:15

18時20分に、「毎日クラシック公式ブログ」にアップされたようだ。

恐らく、テレフォン・アンサーでの告知と同時刻くらいであろうか。

演奏番号だけでは、評価としては「可」。もうひと頑張りして、氏名までアップできれば「良」。そして、他の地区大会までアップできたら、「優」を差し上げよう。

誰も見ていないと、意味はないのだが・・・




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「2011シオン・バレス国際ヴァイオリンコンクール」-第3位千葉水晶さん、第4位浜尾健さん

2011/08/26(金) 20:25:48

公式サイトに、発表された。


1st Prize: Marianna Vasilyeva

2nd Prize: JiEun Anna Lee

3rd Prize: Mizuki Chiba

4th Prize: Hadar Rimon

4th Prize: Ken Hamao

5th Prize: Laura Marzadori


Youth Jury Prize: JiEun Anna Lee

Audience Prize - 24.08.11: JiEun Anna Lee

Audience Jury Prize- 25.08.11: Marianna Vasilyeva




11年国際コンクールTB:0CM:0

「第65回全日本学生音楽コンクール」東京大会・予選-高校の部の結果

2011/08/26(金) 20:18:49

19時39分に、「毎日 jp」にアップ。

72名エントリーで、本選進出14名。(昨年は84名エントリーで、本選進出12名。一昨年は91名で、13名。)

「競奏」率は、5.14倍。昨年・一昨年に比べ緩和された。

本選の「サントリーホール」行きの人数が少しでも増えるのは、喜ばしいことだ。


池村理果 さん(静岡県立清水南3年)

中村楓子 さん(桐朋女子2年)

上野明子 さん(桐朋女子3年)

湯原佑衣 さん(東京芸大付1年)

川口さくら さん(東京芸大付1年)

大澤理菜子 さん(桐朋女子2年)

土井遥 さん(筑波大付1年)

宮川莉奈 さん(桐朋女子2年)

竹歳夏鈴 さん(桐朋女子3年)

山田友里恵 さん(東京芸大付1年)

長山恵理子 さん(桐朋女子3年)

間宮美紗 さん(桐朋女子2年)

大内遥 さん(桐朋女子1年)

内野佑佳子 さん(桐朋女子3年)




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「大阪夏の陣」-戦況報告

2011/08/25(木) 20:35:22

林先生より、コメント欄にて。

「この週末、関西弦楽コンクールに行きましたが、小学生部門の毎コン曲には、14人エントリーしていました。 20人が毎コン出場ということは、6人以外はみんな関西弦楽コンクールに出ているということですね! 大阪まで遠い人、日程が合わなかった人以外は出ていたということでしょうね♪」

「学コン」大阪大会・小学校の部出場者の実に7割が、「関西弦楽コン」を受けているかもしれないという状況。これはこれで、小学校の部の出場者数の激減と共に、驚嘆すべき事実ではある。(無論、課題曲を練習しているだけで、実際には受けない人もいるのかもしれないが。)

ブログのほうでも、「関西弦楽コン」に関するレポートがアップされている。




11年国内コンクールTB:0CM:1

「応募数は両コンクールとも増加、盛り上がっている」

2011/08/25(木) 20:17:01

何故、応募数の増加を、殊更に強調するのだろうか?

「両コンクールの応募数は以下の通り。(カッコ内は前回比)
 <音コン>ピアノ236(30増)▽バイオリン93(5増)▽声楽158(2減)▽チェロ78(6増)▽ホルン124(14減)▽作曲76(23増)
 <学コン東京大会>ピアノ小学107(20増)▽同中学113(1増)▽同高校135(12増)▽バイオリン小学86(10減)▽同中学82(2減)▽同高校72(12減)▽声楽高校73(11減)▽同大学48(12減)▽フルート中学21(1増)▽同高校68(15減)▽チェロ高校21▽同大学29」
(8月22日付「毎日新聞」東京版・夕刊「記者が選ぶ今週はコレ!・クラシック:予選から聴きたい音コン、学コン」




第65回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:1

「第9回東京音楽コンクール」弦楽部門-受賞結果

2011/08/25(木) 00:55:08

公式サイトに、発表されている。


第1位 岸本萌乃加 さん ヴァイオリン

第1位 周防亮介 さん ヴァイオリン *聴衆賞

第2位 該当者なし

第3位 鈴村大樹 さん ヴィオラ




11年国内コンクールTB:0CM:0

「2011シオン・バレス国際ヴァイオリンコンクール」-ファイナリスト6名

2011/08/23(火) 23:57:58

公式サイトに、発表された。

千葉水晶さん、浜尾健さんがファイナルへ。


Mizuki Chiba, Japan

Ken Hamao, Japan

JiEun Anna Lee, Corée

Laura Marzadori, Italie

Hadar Rimon, Israël

Marianna Vasilyeva, Russie




11年国際コンクールTB:0CM:0

「2011シオン・バレス国際ヴァイオリンコンクール」-セミファイナリスト12名

2011/08/22(月) 20:57:59

公式サイトに、発表された。

千葉水晶さん、浜尾健さん、弓新さんがセミファイナルへ。


Mizuki Chiba, Japan

Ken Hamao, Japan

Hahnsol Kim, Corée

Aleksey Kolbin, Russie

Anna Koryatskaya, Russie

Daria Kuchenova, Russie

JiEun Anna Lee, Corée

Laura Marzadori, Italie

Jonathan Miron, Etats-Unis

Hadar Rimon, Israël

Marianna Vasilyeva, Russie

Arata Yumi, Japan




11年国際コンクールTB:0CM:0

「日仏協会」主催のマスタークラス

2011/08/22(月) 20:45:02

「ニコラ・ドートリクール氏マスタークラス」(11月28日(金) 汐留ホール)




公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

「学コン」全国大会入賞者が共演

2011/08/21(日) 23:30:40

「ランチタイム名曲コンサートvol.457」(8月29日(金)11:30~ 宗次ホール)




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

今年のコンクールのご褒美に、10分の1オンスあたりはいかがでしょうか

2011/08/21(日) 00:55:51

「オーストリア造幣局が発行する金貨は、金の純度が高い投資用の金貨で、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団にちなみ表面にバイオリンなどの楽器があしらわれています。世界的な株価の低迷や信用不安の広がりを受けて、金への需要が高まるなか、金貨の注文も増えていて、特に今月はアメリカ国債の格付けが引き下げられたことなども影響して、去年の同じ時期の10倍の販売量になっているということです。」(8月13日付「NHK NEWS WEB」)

正確には、ウィーン金貨の表には、「楽友協会大ホール」(黄金のホール)のパイプオルガン、裏には6種類の管弦楽器(ウィンナホルン、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ハープ、ファゴット)がレリーフされている。

オーストリア造幣局




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.