ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2011/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

京都・大阪、コンクール「夏の陣」の状況

2011/07/28(木) 20:33:16

詳しくレポートして下さっているブログを発見。

「京都子供のためのヴァイオリンコンクール」(「林バイオリン教室♪林美紗のブログ」)

「第13回 関西弦楽コンクール 詳細届く♪」(同上)

「関西弦楽コン」のエントリー数減少は、気になるところだ。




11年国内コンクールTB:0CM:0

昆虫の生態を研究するコスタリカ在住の西田さんが、バイオリンを弾けない理由

2011/07/27(水) 00:40:03

西田賢司「コスタリカ昆虫中心生活 第5回」(「ナショナル・ジオグラフィック日本版」)




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

静かな湖畔の円形ホールにて

2011/07/25(月) 20:09:31

「記者が選ぶ今週はコレ!・クラシック:日本人若手男性バイオリニスト2人の才能」(7月25日付「毎日新聞」東京版・夕刊)

「富士山河口湖音楽祭2011」公式サイト

ジュニアオケの競演もあるようだ。




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

最近の「後悔」レッスンより

2011/07/21(木) 20:21:39

今更ながら、そんなのがあったのか、知らなかったと、痛く「後悔」。

「ロラン・ドガレイユ 公開マスタークラス」

7月1日の池田サロンの模様は、以下のブログが詳しい。

「さすらう中年の歌」




公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

俊英トリオ、夏にスプラッシュ

2011/07/18(月) 00:26:35

「JT が育てるアンサンブルシリーズ 第57回 ドルフィン トリオ」(7月27日(水)19:00~ JTアートホールアフィニス)




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:1

「第14回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」-出場者発表

2011/07/16(土) 17:30:04

公式サイトに、掲載されている。

日本からは、第1・第2エイジグループで各3名が出場予定。




11年国際コンクールTB:0CM:0

「第9回東京音楽コンクール」弦楽部門-ファイナリスト4名

2011/07/16(土) 00:42:44

公式サイトに、発表された。




11年国内コンクールTB:0CM:0

「第9回東京音楽コンクール」弦楽部門-第2次予選(セミファイナル)演奏順

2011/07/14(木) 19:56:33

公式サイトに、発表されている。




11年国内コンクールTB:0CM:0

音楽家と納税

2011/07/13(水) 21:01:03

すでにニュースでご存知の方がほとんであろう。あえて当ブログで採り上げることもないのだが、新聞社によって記事内容が若干異なっていることに気づいたので、以下にそれを挙げてみる。

・「海外公演などで得た所得の大半を申告していなかったことが判明した。」(「読売新聞」

・「海外公演の報酬の一部を申告していなかったことが判明したという。」(「朝日新聞」

5年間で計7000万円は、海外公演で得た所得の「大半」なのか、「一部」なのか。(本筋からはそれるが、相当気になってしまうイグラーユであった。)

・「関係者によると、諏訪内さんは1年の大半を海外で過ごしていたが、日本の居住者として国内で税務申告することを選択。」(「毎日新聞」

・「諏訪内さんはフランスと日本に住まいがあったが、同国税局は諏訪内さんの生活の拠点を日本と認定。」(「朝日新聞」

海外で大半を過ごしていたが、日本の居住者として国内で申告することを自ら「選択」したのか、日本の居住者たることを当局に「認定」されたのか。

諏訪内氏の正式コメントは、12日付の「読売新聞」が報じている。

修正申告に応じてはいるが、国税当局との間では「海外所得に関する見解の相違」があったようだ。




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

浜離宮で、卒業演奏会

2011/07/11(月) 20:40:55

「子供のための音楽教室 2011年卒業演奏会」(7月18日(月・祝)13:00~ 浜離宮朝日ホール)

ついでに、「桐朋」情報をまとめて。

「桐朋学園音楽部門報2011」(「奨学生・特待生」情報はP5、「人事」・「入試結果」情報はP6)

「第3回桐朋ストリングス・セミナー」募集要項(12月21日(水)~12月28日(水) 外国人横綱は、3年連続の「武論関」に加え、ウィーン・コンヴァトの「落涙関」の師匠にあたる「弓主似る関」)




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

あの著名ヴァイオリニストが、マスタークラスを

2011/07/10(日) 23:36:04

○今年度から相愛大学音楽学部の客員教授に就任した五嶋みどり氏の特別講座。(6月22日に終了)

「五嶋みどり客員教授特別講座」

当日の様子(「相愛大学音楽学科ブログ」より)


○こちらは、10月にドイツ・イーザーローン市で開催の国際音楽祭期間中に行われる、諏訪内晶子氏のマスタークラス

Meisterkurs für Violine "Akiko Suwanai"

応募は6月30日で締め切った模様。




公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

仙台に、希望の響き

2011/07/08(金) 17:46:44

「7月22日、23日より定期演奏会を再開します」(仙台フィルHP)

そして、「せんくら2011」も開催へ。




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「2011シオン・バレス国際ヴァイオリンコンクール」-事前審査通過27名

2011/07/07(木) 00:15:24

公式サイトに、発表された。

日本からは5名。




11年国際コンクールTB:0CM:0

「チャイコフスキー国際」-韓国勢快挙を生んだ企業メセナ

2011/07/05(火) 19:34:24

早期の海外留学ではなく、「ソウル芸術高校」や「韓国芸術総合学校」における国内での英才教育。それを支えるのが、企業の手厚い支援である。

「錦湖アシアナ文化財団は音楽英才を選抜する際に少しでも縁故がある審査委員は排除し、実力と将来性だけで選ぶという。また、英才発掘にとどまるのではなく、奨学金・航空券支援、演奏機会提供、高価な楽器の無償貸与など、長期的見識から多様な恩恵を与えている。」(7月4日付「中央日報日本語版」 / 7月4日付「朝鮮日報日本語版」




11年国際コンクールTB:0CM:0

「長野場所」が、銘器貸与のコンクールを開催

2011/07/05(火) 00:52:23

小学生第1位にはアマティ、中学生以上第1位にはゴフリラーまたはガリアーノ。但し、7ヶ月。但し、保険料要負担。

「NAGANO国際音楽祭ヴァイオリンコンクール」




公開レッスン・マスタークラス情報TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.