FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2010/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/09 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

かかる政策を発動するに際し、肝に銘じておくべき事

2010/08/09(月) 20:28:26

提琴利政策【ていきんりせいさく】

政府日銀による「低金利政策」は、庶民のなけなしの預金につける金利を低く抑えることで、銀行に大きな利益をもたらした。

一方、「提琴利政策」は、ヴァイオリンによって利益を得んとする政策だが、知識・情報がないと思われる顧客を適当に扱うことで、弦楽器店に大きな利益をもたらすらしい。

大変残念なことだが、以下のような情報をお寄せ頂いている。

「先日、近々のコンクールを控えて、分数弓の毛替えをして貰いましたが、リサイクルされた毛をつけられたようで、滑って弾きにくく音も芯がなく悪くなってしまいました。別の新品の弓と比べてみても、毛の古さは明らかです。舐められたのでしょうね。」

例えば良識ある弦楽器店ならば、次のような「店訓」は、当たり前のこととして実践されているはずだと思うのだが・・・

・商品の良否は、明らかに之を顧客に告げ、一点の虚偽あるべからず。

・顧客の待遇は平等にし、いやしくも貧富貴賤に依りて、差等を附すべからず。

(以上、江戸時代から伝わる「高島屋」の「四つの綱領」より引用)

(過去の関連記事)

ネギショワンドロ・カモッティ




おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.