FC2ブログ

ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2010/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/08 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

プライバシーポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

お問い合わせ / 記事転載について

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

「招き neko」プロジェクト(104)-入試2か月前、テンポをチェックする

2010/07/04(日) 18:49:59

<<入試まで2ヶ月を切りました。

年が変わる前にチェックすべきことの第一は正確なテンポで弾けているかどうかです。エチュードでは言わずもがな、ロマン派のコンチェルトであっても同様です。

細かな音型が弾けないからテンポが落ちる、あるいはロングトーンを正確に弾く技術がないから4分音符が付点8分音符になっているのですが、これがいつの間にか本人の頭の中では「表現のためのテンポ・ルバート」にすりかわっていることが多々あります。

本人も保護者もそれが音楽的だと固く信じていても、延々自分勝手なルバートのオンパレードを聞かされる試験官からすれば「数も数えられないのか」としか思えません。自分の中にメトロノームを持っていれば回避できることなのですから、普段いかに勝手気ままな練習をしているか想像出来ようというものです。

これを防ぐにはまずメトロノームの音を出して練習する、次にメトロノームの音を消して弾いてみる、それから自分の中のテンポにあわせて弾いてみる、また可能なら4分音符は8分音符、8分音符は16分音符、16分音符は32分音符に分割して数えてみる、このように厳しくチェックしてみることです。

メトロノームを掛けていても果たして自分の演奏がはまっているかいないか、それすらも分からないでいるケースもありますから注意が必要です。傍からあれこれ言われるのを嫌がるのならMDに録音させて自身で聴いてみるようにさせればよいのです。

曲の仕上げにかかると一旦作り上げたものを壊すのが嫌さに、テンポチェックをしないまま全曲通して弾いてしまうことが多いのですが、これではフレーズ毎の繋がりが弛緩してしまい、確固たる構成を持たない軟体動物のようなぐずぐずの演奏になってしまいます。

「上手い」と思わせる演奏は「あっという間に終わってしまう」演奏です。この緊迫感を生み出す為には例えば4・4・8小節間をインテンポで弾く、テンポを落とした分は固まりの中で埋め合わせる引き算の感覚が必須です。

その地道な練習なくして「聴かせよう」とばかりにやたらにあちこち歌い上げても無駄なことです。これを教授陣は「風呂場の一人カラオケ」と呼んでいます。知らぬは本人ばかりなり、です。

これは入試ばかりではなく、専門家が審査員となるコンクールに臨む場合でも同様です。>>

(インテンポ 2004/12/18 0:48)




nihonnnoneko 先生・全発言TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本


『ヴァイオリンの見方・選び方』

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』

『ダンクラ 6つのエア・ヴァリエ Op.89』

『ヴィブラート教本:ヴァイオリンのための』

『偉大なるヴァイオリニストたち 2 ~チョン・キョンファから五嶋みどり、ヒラリー・ハーンまで~』

『ヴァイオリン・マスタリー 名演奏家24人のメッセージ』

『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操』

『或るヴァイオリニストの記』

『ヴァイオリン&ヴァイオリニスト」』(ONTOMO MOOK)

『ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング』

『ドラッカーとオーケストラの組織論』

『幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語』

『諏訪根自子 美貌のヴァイオリニスト その劇的生涯 1920-2012』

『新版 魔のヴァイオリン』 (オルフェ・ライブラリー)

『まるごとヴァイオリンの本』

『偉大なるヴァイオリニストたち~クライスラーからクレーメルへの系譜~』

『バイオリンの謎~迷宮への誘い~』

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

『弦と響』・『持ち重りする薔薇の花』

『“本物”を見極める ~3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?~』

『少年とバイオリン ~音楽の神様からの贈り物~』

これまでに書評等でとりあげた「話題の本」一覧

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.