ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2010/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/06 >>

プロフィール

イグラーユ

Author:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

このブログについて

初めての方へ / 運営ポリシー

運営者:イグラーユ(Profile ) / ( Access )

・Twitter でブログの更新情報をチェック!
@igrayu1

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

広告・公演情報等の掲載

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去10年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード



スポンサーリンク

「第4回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-ファイナリスト6名

2010/05/31(月) 20:12:38

公式サイトに発表された。

長尾春花さんが進出。


アンドレイ・バラーノフ さん (ロシア)

クララ ユミ・カン さん (ドイツ/韓国)

キム・ボムソリ さん (韓国)

キム・デミ さん (韓国)

長尾 春花 さん (日本)

ジオラ・シュミット さん (アメリカ)




10年国際コンクールTB:0CM:0

「2010モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-ファイナリスト6名

2010/05/31(月) 01:10:53

公式サイトに発表された。

米元響子さんが進出。


Jaeyoung KIM, South Korea

Nikita BORISOGLEBSKY, Russia

Benjamin BEILMAN, United States

Korbinian ALTENBERGER, Germany

Noah BENDIX-BALGLEY, United States

Kyoko YONEMOTO, Japan




10年国際コンクールTB:0CM:0

繊細で粋なパガニーニ、再び

2010/05/30(日) 01:31:41

弦楽五重奏をバックに、パガニーニ:協奏曲第1番を奏でる、「粋な」企画。

「ランチタイム コンサート Vol.48」 (8月4日(水)12:15~ トッパンホール)

入場無料。整理券受付開始は、6月21日(月)より。




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「2010モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-セミファイナリスト12名

2010/05/29(土) 02:06:07

公式サイトに発表された。

米元響子さん(「06モスクワ・パガニーニ国際」第1位)が進出。

ニキータ・ボリソグレフスキーさん(「07チャイコフスキー国際」2位 )、ノア・ベンディックスバルグレイさん(「08ロン=ティボー国際」3位)らも。


Boson MO, Canada

Jaeyoung KIM, South Korea

Fabiola H. KIM, United States

Nikita BORISOGLEBSKY, Russia

Kristi GJEZI, France

Benjamin BEILMAN, United States

In Mo YANG, South Korea

Korbinian ALTENBERGER, Germany

Nikki CHOOI, Canada

Luke HSU, United States

Noah BENDIX-BALGLEY, United States

Kyoko YONEMOTO, Japan




10年国際コンクールTB:0CM:0

「第4回仙台国際音楽コンクール」-関連イヴェント

2010/05/27(木) 20:40:39

出場者によるコンサートの予定が、アップされている。




10年国際コンクールTB:0CM:0

日中韓首脳会談でバイオリン演奏を披露

2010/05/27(木) 01:23:50

「日中韓首脳会談でバイオリン演奏を披露」(5月27日付「毎日新聞」)

「せんくら 2010」出演者(ヴァイオリン)一覧




リサイタル・演奏会情報TB:0CM:0

「2010モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-ポートレート・ビデオ

2010/05/25(火) 20:25:36

「第4回仙台国際」真っ最中だが、カナダでは、25日から「2010モントリオール国際」のクォーター・ファイナル(準セミファイナル)が始まる。

公式サイトのコンテスタント紹介ページには、ポートレート・ビデオがアップされており、実に興味深い。

各コンテスタントが、思い出の写真や演奏シーンが流れる中、ヴァイオリンを始めたきっかけや、好きなヴァイオリニスト等について2分間ほどで自己紹介する映像だ。

フランス語が話せるコンテスタントはフランス語で、そうでないコンテスタントも冒頭はフランス語で、その後は英語で、皆そつなくスピーチしている。日本勢も健闘している。

将来、国際コンクールに出場し、自らもかくありたいと願うおけいこニストは、各コンテスタントの演奏だけでなく、その語学力についても、参考にすべきであろう。

このユニークなビデオの他にも、コンテスタント紹介ページは、各自のホームページやフェースブック、師事状況、コンクール実績、各ラウンドの演奏曲等が一覧できる、行き届いた作りになっている。




10年国際コンクールTB:0CM:0

「第4回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-セミファイナリスト12名

2010/05/24(月) 20:17:50

公式サイトに発表された。

乾ノエさん、守屋剛志さん、長尾春花さん(前回第6位)が進出。

アンドレイ・バラーノフさん(前回第4位)、クララ ユミ・カンさん(「09ハノーファー国際」第2位)らも。




10年国際コンクールTB:0CM:0

「第4回仙台国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-予選始まる

2010/05/22(土) 14:37:45

いよいよ、本日(22日)10時より予選第1日目がスタートした。

室内オーケストラをバックに、モーツァルト:協奏曲(3~5番のいずれか)全楽章を演奏する。

動画は、出場日翌日からの配信となる模様だ。




10年国際コンクールTB:0CM:0

梅津時比古氏、日本記者クラブ賞受賞

2010/05/22(土) 14:17:38

「梅津時比古氏に日本記者クラブ賞」(「日本記者クラブ」公式サイトより)

「音楽家の待遇は改善すべきだが、音楽家に特権意識は持ってほしくない。音楽家が苦しみに鈍感ならば、人の心の奥に届く演奏など及ぶべくもないだろう。

 それは私たちが聴衆として接する場合にも当てはまる。音楽に華やかで非日常的な楽しみがあるのは事実だが、クラシック音楽は決してセレブの身だしなみなどではない。」

「クラシック音楽は発信するほうも享受するほうも、底辺に立ち、精神的な高みを求める視点によって、本質に至る世界であると思う。」

「記者の目:日本記者クラブ賞 受賞が決まって=梅津時比古」(5月18日付「毎日新聞」)より

折りしも、ヤマハが公式サイトにおいて、「音楽ジャーナリスト&ライターの眼」というページをスタートさせた。

梅津時比古氏や片山杜秀氏など、ライター別の新聞記事や書き下ろし記事が一覧できる。




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

おけいこニストは、「スーパーバイオリンレッスン」の夢を見る

2010/05/19(水) 20:40:49

書店で無料で配布している、「2010NHKテキストナビ」という小冊子に、それはあった。

35ページ、「スーパーレッスン」の欄。

「世界の超一流アーティストによる夢のようなレッスン!」との見出しの下に、9~12月に再放送予定の「スーパーバレエレッスン ロイヤル・バレエの精華 吉田都」の紹介があって、

その下に・・・

「1~3月 スーパーバイオリンレッスン」 !

ついに来た! 長年の夢、実現である。

「ピアノ、バレエがあるのなら、『スーパーバイオリンレッスン』だってあってもいいはず。NHKさん、制作して下さいよ!」と、当ブログの読者であるのなら、一度はそう願ったことがあるはずだ。

イグラーユもここ3~4年で、多分30回くらいはそう強く願い、もしや放映予定があるかもしれないと、「スーパーバイオリンレッスン」とググルこと20回はあったはずだ。

講師は、「未定」 となっている。

小冊子にはそれ以上の詳細は書かれていない。NHK出版のサイトにも今のところ、「スーパーバイオリンレッスン」の情報はない。

放映は、教育テレビで、2011年1月の金曜日、午後10時25分~50分。テキストは12月発刊の予定だ。

講師は一体誰になるのか。想像するだけでも楽しいが、NHK様にはぜひ、ワン・シリーズで終えないで、第8集まで制作されたピアノのように、講師を変えてのロングラン放映となるよう切にお願いしたい。

「スーパーバイオリンレッスン」の情報を求めて、しばらくは、NHK教育番組系のサイト要チェックである。




気になる話題・ニュースよりTB:0CM:0

「クラシック・ヨコハマ」-サロンコンサート・ブリッジ@関内ホール の映像

2010/05/18(火) 20:09:01

・第1回(2009年11月8日)の 出演者・演奏曲映像( YouTube )

・第2回(2009年12月20日)の 出演者・演奏曲映像( YouTube )

・第3回(2010年1月17日)の 出演者・演奏曲映像( YouTube )




第63回全日本学生音楽コンクールTB:0CM:0

「ユーロヴィジョン・ヤング・ミュージシャンズ2010」-受賞者

2010/05/17(月) 00:31:59

チャイコフスキー3楽章を弾いた Guro Kleven Hagen さん(16歳 / ノルウェイ)が、第2位。




10年国際コンクールTB:0CM:0

今回は、正面切って、この用語を採り上げてみましょうか。

2010/05/15(土) 19:24:19

コネクション【こねくしょん】

何となく公正でないように見える競争を、第三者の視点から嘆いたり、批判したりする目的で使われる用語のひとつ。

コンクールの結果などに良好に作用するだろうと信じられている縁故・師弟関係・人間関係を指す。

但し、コネの存在自体が実証されたり、どのようなコネが強く作用するかの実態が解明されたりしたことはなく、「先生がジュリー」だからと安心していたら、あっさり予選落ちの憂き目に会ってしまったなどの例もある。

実力や演奏の出来と無関係にコネが働くのではなく、実力者のもとには元来よく効くコネが付いて回るのだ、という説もある。

また効き目のあるコネは、粘土細工ではないので、こねてもこねても容易に作れるものではなく、例えば、「菓子折り持って全審査員詣で」に有効性は見い出し得ない。

全く効き目がなく、吹けば飛ぶような猫のくしゃみ程度に過ぎないコネクションのことを「猫クション」、かつては効いたらしいが、今や絶滅の危機に瀕してしまったコネクションのことを「イリオモテヤマネコクション」と言う。

コネは、仮にあるとしても閉鎖的なムラ社会でのみ通用する人間関係なので、競争の舞台が世界へと広がっていくにつれ、当然、効き目がなくなってくる。

結局、ホームであれアウェイであれ、どのコンクールでも、誰が審査員であっても、絶対的な効能をもたらすのはコネなどではなく、近年の事例で言えば、セルゲイ・ハチャトゥリアン氏などに見られる絶対的な実力以外の何物でもないという、ごく当たり前の結論に行き着いてしまう。




おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0

「2010モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門-事前審査結果

2010/05/15(土) 00:49:13

公式サイトに事前審査に通過した24名が発表された。

近年の主要コンクール入賞の実力者が揃った。最年少は14歳。

日本からは3名が選ばれた。




10年国際コンクールTB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

2017国際コンクール
Link


「2017イサン・ユン国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/10/28〜11/5 韓国・トンヨン)

第2回若い音楽家のためのモーツァルト国際コンクール」(2017/9/12〜24 中国・ジュハイ)
事前審査結果

「第1回バルトーク国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/10〜17 ハンガリー・ブタペスト)
【新設】 バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(「ヴァイオリニア」)
事前審査結果

「第36回ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/9/8〜17 イタリア・ゴリツィア)

『第24回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/9/2〜10 オーストリア・ペルチャッハ)

「第66回ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/8/28〜9/6 ドイツ・ミュンヘン)
事前審査結果

「第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/24〜9/4 ドイツ・シェーンタール)

「2017ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」(2017/8/22〜29 スイス・シオン)
事前審査結果

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ヴァイオリン部門(2017/6/15〜25 カザフスタン・アスタナ)

「2017マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」(2017/6/2~10 ニュージーランド・クイーンズタウン / オークランド)
受賞結果

「第33回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール」ヴァイオリン&オーケストラ部門(2017/5/26〜30 イタリア・ヴァルセシア)
受賞結果

「第24回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール(2017/5/20〜27 イタリア・フェルモ)
受賞結果

「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」(2017/5/13〜21 大阪)

○【チェロ】「2017エリザベート王妃国際音楽コンクール」チェロ部門(2017/5/8~6/3 ベルギー・ブリュッセル)
受賞結果

「2017プラハの春国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門(2017/5/7~15 チェコ・プラハ)
受賞結果

「若いヴァイオリニストのためレオニード・コーガン国際コンクール2017」(2017/5/1〜6 ベルギー・ブリュッセル)

「第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオリンコンクール」(2017/4/24~5/6 ドイツ・リヒテンベルク)
受賞結果


2016年の国際コンクール

2015年の国際コンクール

2014年の国際コンクール

2013年の国際コンクール

2012年の国際コンクール

2017国内コンクール
Link


「第15回チェコ音楽コンクール」(予選会10/14、本選会11/8)

「第9回徳島音楽コンクール」(10/7)

「第8回クオリア音楽コンクール」(予選9/18、本選12/10)

「第86回日本音楽コンクール」(第1予選:9/13・14・15、第2予選:9/16・17、第3予選:9/18、本選:10/22)

「第71回全日本学生音楽コンクール」(【予選】東京小学:9/2・3、中学:9/9・10、高校:9/5・6、大阪小学:9/3、中学:9/2、高校:9/4、名古屋:9/10、北九州:9/24、【本選】東京小学・中学:10/15、高校:10/16、大阪:10/21、名古屋:10/22、北九州:10/21、【全国】小学・中学:12/3、高校:12/4)

「第11回全日本芸術コンクール」(予選:音源審査、本選:8/23・24)

「第10回国際ジュニア音楽コンクール」(予選:ビデオ・録音審査、本選:8/21・22)

「第19回関西弦楽コンクール」(8/19・20)

「第23回宮日音楽コンクール」(予選:8/18、本選:11/18)

「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」(一次審査:音源審査、二次審査:8/17、本選会:8/20)

「第4回刈谷国際音楽コンクール」(8/10・11)

「第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール」(予選:8/9・10、本選:10/8)

「第21回松方ホール音楽賞」(予選:8/9、本選:8/10)

「2017飛騨河合音楽コンクール」(予選・本選:8/5)

「第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール」(予選:8/3、本選:9/23)

「第11回ベーテン音楽コンクール」(地区予選:7/26〜9/3、地区本選:9/24〜11/11、全国大会:11/23・12/25)

「第29回子供のためのヴァイオリンコンクール」(7/25・26)

「第63回鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」(予選:7/23、本選:9/23)

「第19回日本演奏家コンクール」(第1次予選:7/23〜27・30、第2次予選8/19・20・23〜25・28〜30、本選:10/10・11)

「第18回大阪国際音楽コンクール」(予選:録音・映像審査、地区本選:7/22〜8/31、ファイナル:10/7・8)

「第27回日本クラシック音楽コンクール」(予選:7/15〜8/31、本選:9/21〜10/31、全国大会:12/6・7・9・15・18・19・20・26・27)

「第15回東京音楽コンクール」(第1次予選:7/1〜3、第2次予選:8/24、本選:8/31)

「第3回豊中音楽コンクール」(予選:6/17・18、本選:7/2)

「第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:6/11〜8/8、本選:6/25〜8/16、全国大会:8/23・25・26・27、9/16)

「第5回 Kアンリミテッド弦楽器コンクール」(予選:6/3・4・10、本選:6/25)

「2017ハマのJACK コンチェルト ソリスト オーディション」(予選:5/4、本選:5/21)

「第33回かながわ音楽コンクール」(第1次予選:3/19・20、第2次予選:4/16、本選:5/14)

「第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール」(4/4)

「第1回赤坂ジュニア音楽コンクール」(予選:3/29、本選:3/31)

「第11回セシリア国際音楽コンクール」(予選:録音・録画審査、本選:3/29・30)

「第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール」(第1次予選:3/28・29、第2次予選:3/30・31、本選:4/2)

「第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」(予選:2016/12~2017/2、本選:2017/1~3、全国大会:2017/3/25・26,・31、4/3)

「ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017」(2017/3/13・21・22)

「第5回 Kジュニア&学生音楽コンクール」(予選:CDまたは実演2016/12/23・24、セミファイナル:2017/1/7・8、ファイナル:2/4)

「第22回KOBE国際音楽コンクール」(予選:音源審査、本選:2017/1/7〜9)

「彩の国 String Competition 4th(予選2017/1/4、本選1/5)

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.