ビバ!おけいこヴァイオリン

門下、レッスン、先生、コンクール・・・時にシリアス、時にコミカル。

全記事一覧 << 2010/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/04 >>

Profile

イグラーユ

運営:イグラーユ
開設2005年9月。コンクール・受験・留学をめざすヴァイオリン学習者のための情報サイト。

About

運営ポリシー

Twitter でブログの更新情報をチェック!

Facebook ページ「ビバおけ」 ではブログにない情報も発信中。

【お願い】 記事転載・コメントについて

プレミアムサイト「ヴァイオリニア」

国際コン、受験情報、音楽トピックスはこちらでも発信中。スマホ完全対応。ヴァイオリン学習情報究(きわ)メディア。

Violinear-logo_new_small_frame_

ブログ内検索

お探しの情報は、まずはこの「ブログ内検索」で。当ブログは過去12年の国内外のヴァイオリンコンクールの情報等をストックしています。

最近の記事

スポンサーリンク

カテゴリー


※一部カテゴリーの記事は、現在改修中のため非公開となっています。

過去の記事(月別)

PR

Amazon

リンク

輸入楽譜バイオリン楽譜ネット

RSSフィード

ホーム


スポンサーリンク

19世紀、オーストリアの領土ながら、イタリアが領有を主張した土地は何?

2010/03/10(水) 00:47:10

未回収のイタリア【みかいしゅうのいたりあ】

イタリア語では「イタリア・イレデンタ」。

例えば、ペアレントが大変な思いで購入したイタリア製の楽器。

それを携えたおけいこニストが、コンクール予選に出場。

「イタリア(製で)・入れてんか」との願いも空しく、入選を逃してしまい、「痛りあ・痛いでんなあ」となってしまった場合のことなどを指す。

予選曲がパガニーニのカプリースだったりすると、これがほんとの「パパがヒーヒー:24回払いの割賦リース」。(24回で済むのか?)

このようにコンクールであれば苦笑して済ませていられる話だが、おけいこニストの年齢が上がり、音高や音大への進学を考え出す段階になると、「未回収のイタリア」問題は深刻さの度合いを増すことになる。

将来において、投資に見合うだけのリターンが本当に得られるのだろうか、と。



おけいこヴァイオリン用語の奇想知識TB:0CM:0

スポンサーリンク

おすすめのDVD教材

全日本学生音楽コンクール

書評でとりあげた本

PR

無伴奏曲のCD


課題曲発表と同時にCDを探すが、すぐに品切れ・・・
そんなことのないように、常備しておくべき「無伴奏曲のCD」一覧

VIVA!定番アイテム

おけいこニストなら、必ず揃えておきたい、定番のCD・DVD・書籍をリストアップ。

CD一覧

DVD一覧

書籍一覧

Copyright(C) 2006 ビバ!おけいこヴァイオリン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.